川上滋人

川上滋人の全日本ロードレースメルマガ

川上滋人
川上滋人

¥540/月(税込)

9/31までのご購読料には8%、10/1以降のご購読料には10%の消費税がかかります。

1980年代半ばより取材開始。 現在も全日本ロードレース選手権シリーズの現場で 取材を続けるジャーナリスト川上滋人。 今はなきサイクルサウンズ誌元編集長である氏の 視点からロードレースの奥深い魅力を、 最先端の情報の中から伝えます。


著者プロフィール

1980年代中盤からロードレース取材開始。ロードレース専門誌編集長を経て、現在はフリージャーナリストとして専門誌、web、関連メーカーのwebでのレポートなどで活動中。ライダーやメカニックインタビュー、独自の視点からのレースレポート、マシン分析などに定評がある。1990年代中ごろから、国内で開催されるロードレースの決勝後に行われるメディア向け共同記者会見の代表質問者として現在まで活動中。同時並行してポケバイスクールを2002年から主宰。のべ1000人を超える子供たちにバイクの楽しさを伝えてきている。また、小学生、および中学生世代のサッカーコーチとしても活動中。それらの経験から、ロードレース界で若手育成を行うチームのサポートを行い、アスリートに求められる高いレベルの心・技・体の『心』の部分のライダーへのケアを行い、ヨーロッパでも活躍する選手を送り出している。

かねてより、独自のメディアを持ちたいと自分のwebを持ったりとさまざまなトライをしてきましたが、仕事になりにくく、継続することができませんでした。あるきっかけでこうした場を持つことが可能であることを知り、悩むくらいなら見切り発車でいいからスタートさせろ! との信念によって始めることにしました。専門誌の編集長時代でも、広告主への配慮やさまざまな人間が発信することが雑誌であるとの認識から、100%自分の作りたい本にすることはできませんでした。ですがこれは川上滋人発信のメルマガですので、コアな熱いレースファンに伝えたい私の声をリアルタイムに書いていきたいと考えています。また私・川上一人だけでなく、信頼するチーム関係者にも情報発信者として登場してもらう予定です。メインの情報は全日本ロードレースですが、タイミングによっては鈴鹿8耐、MotoGP情報も伝えていきたいと考えています。