TAO心理カウンセリング講座

  • ¥0

    無料

TAO心理カウンセリング講座です。 ◎心理カウンセラーになりたい方 心理カウンセリングを学ぶ時の指針になります ◎心理カウンセリングを受けたい方 心理カウンセリング特徴をを知り、よりよいカウンセリングを受けて下さい ◎心理学や心理カウンセリングに興味のある方 心理カウンセラーや心理ケアに携わっている方にも新たな発見があります ◎心や体の悩みを解決したい方 悩みを解決する一助になります。 ◎人生の指針を得たい方 自分探し、自分の特徴、自分の生き方、人生の目標などを知るきっかけになります

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
TAO心理カウンセリング講座
発行周期
週刊
最終発行日
2018年12月05日
 
発行部数
57部
メルマガID
0001532958
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 生活

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆★☆~~~
TAO心理カウンセリング講座
心と体と魂のカウンセリング
~~~★☆★☆★ 2019年12月5日号
■339号:アトピー性皮膚炎とステロイド外用薬

アトピー性皮膚炎によく利用されるステロイド剤。
重症になると内服薬や点滴でも使用されます。
でも、軽症のうちは外用薬が主体となっています。

外用薬はその名の通り、外用で使用します。
つまり、皮膚に塗布するのです。
患部に塗布するので、炎症やかゆみはすぐに消えやすいです。
特に、初期の頃は効果があります。
しかし、徐々に効果がなくなってくるので困るのです。

その上、皮膚に塗布するので、皮膚に副作用が出てきやすいので問題です。
(皮膚だけの問題ではすまないのですが・・・)
ステロイド剤は免疫抑制剤です。
ですので、皮膚の免疫力が落ちてしまいます。
そのため、皮膚の雑菌が増えます。
雑菌が増えるとかゆみや炎症が強くなります。
ステロイド剤を使い続けているとかゆみが増すのです。

かゆみや炎症を鎮めようとして使用したのに、かえってかゆみや炎症がひどくなるのですから皮肉なものですね。

■編集後記~~~

「ステロイド剤の副作用なんてない!」
「まして、外用薬で副腎の抑制なんてありえない!」

このように言っていた医師に合ったことがあります。
その先生は本気でそうお考えのようでした。
ですので、たくさんステロイド剤を処方していました。

この先生、皮膚に塗布した薬が副腎へ影響することはない、と熱弁を振るっていました。
というのも、皮膚に塗るのだから、皮膚に吸収されても、垢となって一緒に排泄されるから大丈夫、というものでした。
皮膚から血液に薬が入らないから、大丈夫、と・・・。

これを聞いて、つい、質問してしまいました。
「先生は、心臓の薬を大腿とかに貼って治療した経験はありませんか?」
狭心症や心不全の方に、血管拡張作用のあるテープを貼ることがあるのです。
古くからある薬です。
当然、その医師は知っていました。

「ですよね・・・。でも、なんで大腿に貼ったものが心臓に効果が出るのでしょうね・・・?」
「それは、皮膚から吸収されて血液に入るからだよ」
「ですよね。皮膚から吸収されて血液で運ばれるんですよね・・・」

それで、非を認めるかと思いきや・・・。
逆ギレされてしまいました。
質問しないほうが良かったかもしれません。
このような考えの医師に治療されたら、困る患者さんが増えるのではないかと、心配しました。

TAO心理カウンセリング学院 津田政雄
~~~~~~~~~~~~~~~
メールマガジン「TAO心理カウンセリング講座」
☆発行責任者:TAO心理カウンセリング学院 津田政雄
☆公式サイト:http://www.tao-counseling.com/
☆フェイスブックファンページ:http://www.facebook.com/taoshinri
☆お問い合わせ:tao@tao-counseling.com
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001532958.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ