プレカリアートユニオン通信

  • ¥0

    無料

誰でも一人でも加入できる労働組合、プレカリアートユニオンのニュースです。働く上でのトラブルを解決したい、非正規雇用も若い正社員も、職場で仲間を増やして労働条件をよくしたい!というあなたを応援します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
プレカリアートユニオン通信
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年10月30日
 
発行部数
374部
メルマガID
0001556593
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/

 Precariat Union 駆け込み寺から砦へ
 非正規雇用でも若い世代の正社員でも組合を作って労働条件をよくしたい!
 プレカリアートユニオン(PU)通信 第88号 <2018.10.30発行>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.precariat-union.or.jp/

─□ 目次 □───────────────────────────

 1.解雇問題について交渉していた東京都内の自動車販売会社と東京都労
   働委員会(不当労働行為救済申立)で和解!
   ハラスメント問題、未払い残業代問題などについて交渉していた静岡
   県内に事業所のある運送会社と和解!
   社内の暴力行為、ハラスメント問題について交渉していた群馬県内に
   工場がある製造販売会社でハラスメント対策実現!
               【2018年10月の解決報告】【解決!】

 2.【解決手記】プレカリアートユニオンに加入、「望まない退職」と
   闘って現実を変えられた                【解決!】

 3.社労士なのにまるでブラック企業!?長時間過重労働で休業の社員を解雇
  (株)にこコンサルティング/吉川HR&マネジメントの吉川英里氏は解雇を
  撤回し未払い賃金を払え!インターネット署名「チェンジ・ドット・オル
  グ」のキャンペーン開始!ご協力ください      【ブラック企業】

 4.京急バス株式会社の都労委出席妨害(有給休暇取得妨害)について厳重
   抗議書を送りました               【ブラック企業】


──────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.解雇問題について交渉していた東京都内の自動車販売会社と東京都労
   働委員会(不当労働行為救済申立)で和解!
   ハラスメント問題、未払い残業代問題などについて交渉していた静岡
   県内に事業所のある運送会社と和解!
   社内の暴力行為、ハラスメント問題について交渉していた群馬県内に
   工場がある製造販売会社でハラスメント対策実現!
               【2018年10月の解決報告】【解決!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2018年10月の解決報告】
群馬県内に工場がある製造販売会社と、社内の暴力行為、ハラスメント問題について交渉していた件で、組合の申し入れにより社内調査が行われ、加害者に対し適切な対応がされることになり、再発防止策が講じられることになりました。さらに、ハラスメント防止のための研修実施、相談窓口の周知も約束され、被害者も元気に働き続けられることになりました。

ハラスメント問題、未払い残業代問題などについて交渉していた静岡県内に事業所のある運送会社と和解のはこびとなりました。
会社は、ハラスメント相談窓口の周知徹底と再発防止を約束し、組合員が納得できる解決金の支払いで合意しました。
早期解決のためにご尽力くださった関係者に感謝します。

解雇問題について交渉していた東京都内の自動車販売会社と、東京都労働委員会の不当労働行為救済申立の場で和解しました。会社が、組合員の十分納得できる解決金を支払うことを合意した上で、解雇を撤回し、会社都合の合意退職をしたことが確認されました。
早期解決のためにご尽力くださった関係者に感謝します。

【労働相談】誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユニオン
〒151-0053東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください。
http://d.hatena.ne.ip/kumonoami/  http://www.precariat-union.or.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.【解決手記】プレカリアートユニオンに加入、「望まない退職」と
   闘って現実を変えられた               【解決!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「まさか我が身に現実として起こり得るとは」
私が「2日後に解雇」という急激な現実を突きつけられてから全ては始まりました。
今まで会社のなかで、理不尽な扱いを受けている従業員、歯を食いしばりながら退職していった従業員などを数多く見てきましたが、まさに「明日は我が身」、自分自身に降りかかってきたのです。

私が勤めていた会社は一応、某メーカーの看板を背負っていましたので、社会的認知度はある会社でした。そのような会社は建前や体裁上、
外ヅラは良く見せたがるので、今社会でいろいろと白羽の矢が立つ「残業代の未払い」や「違法労働時間」の部分では、
私自身は不満を感じたことはありませんでした。しかし「ブラック企業」とは必ずしも前述の二つのみに該当するわけではないと私は思います。「蓋を開ければ中は腐っている」ことの方がどちらかというとどこの会社にも蔓延しているような気がしますし、それが理由で「望まない退職」を選択させられてしまっている現実も労働者には数多くあると思います。私はその理不尽な事実を打開するため、会社に言われるがままの退職は選ばすプレカリアートユニオンに加入し不当解雇と闘う決意をしました。

結果、会社側は解雇は撤回し、今回の一件に対し遺憾の意を表し解決金を支払う、という結果を得ることができました。私自身もこの会社にしがみついているよりは新しい世界に行くことに合意しましたが、プレカリアートユニオンに加入し「望まない退職」と闘うことで、去り方がここまで変わる、いや「変えられる」ことを、一人でも多くの労働者に知っていただきたいと思うようになりました。

最後に、言うまでもなく組合やユニオンは他に数多く存在しますが、私は加入した組合がプレカリアートユニオンだったからこその結果、とも思っています。今回の一件が解決するまでに要した期間は2ヶ月弱、と思っていたより早い早期解決も実現していただきました。いろいろと知識を下さり、お力添えをしていただいた前田さん、小田川さん、そして清水委員長、この場を借りて再度、お礼申し上げます。
S・T(組合員)

【労働相談】誰でも1人から加入できる労働組合プレカリアートユニオン
〒151-0053東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
info@precariat-union.or.jp ※会社のPCからは相談メールを送らないでください。
http://d.hatena.ne.ip/kumonoami/  http://www.precariat-union.or.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3.社労士なのにまるでブラック企業!?長時間過重労働で休業の社員を解雇
  (株)にこコンサルティング/吉川HR&マネジメントの吉川英里氏は解雇を
  撤回し未払い賃金を払え!インターネット署名「チェンジ・ドット・オル
  グ」のキャンペーン開始!ご協力ください     【ブラック企業】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社労士なのにまるでブラック企業!?
長時間過重労働で休業の社員を解雇
(株)にこコンサルティング/吉川HR&マネジメントの
吉川英里氏は解雇を撤回し未払い賃金を払え!
東京地裁に提訴(2018年3月)して係争中!

チェンジ・ドット・オルグのキャンペーンを開始しました。
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/20181017/1539761323

社会保険労務士である吉川英里氏は、自身が雇用する労働者に対して、あたかもブラック企業のような処遇をし、これを開き直っています。長時間労働とパワーハラスメントにより精神疾患を生じ、休業を余義なくされた労働者を団体交渉中にー方的に解雇することはしないという約束を反故にし、解雇しました。そのため、現在、労使紛争となり、東京都労働委員会に不当労働行為救済申立が行われています。労使紛争を早期に解決するよう、社会保険労務士吉川氏に対して、不当解雇問題、未払い賃金問題を責任持って解決するようご意見をお伝えください。
Youtubeの動画をご覧ください→https://www.youtube.com/watch?v=BN11fuoT4WM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4.京急バス株式会社の都労委出席妨害(有給休暇取得妨害)について厳重
   抗議書を送りました               【ブラック企業】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京急バス株式会社の東京都労働委員会不当労働行為救済申立調査への出席妨害(有給休暇の取得妨害)について、会社に厳重抗議書を送りました。

2018年10月17日
京浜急行バス株式会社
代表取締役社長 平位 武様

代理人
弁護士 石嵜 伸憲様
弁護士 盛  大輔様
弁護士 土屋 信也様
弁護士 豊岡 啓人様

厳重抗議書

貴社は2018年8月29日および2018年10月17日に開催された東京都労働委員会調査期日に出席するため年次有給休暇の取得を申し込んだ大塚雅明組合員に対し、休暇取得を認めないことにより二度にわたり出席を妨げた。これは労働組合の運営を阻害する行為であり、厳重に抗議する。
またこの年休不承認について、8月29日の調査期日の場で貴社代理人の盛大輔弁護士が高圧的な口調で「時季変更権の行使」である旨を述べた。しかし、時季変更権の行使は一般に、労働者の休暇取得を認めると営業が困難になるような極めて限定的な場合にのみ正当化され得るものであり、大塚の年休取得に関して該当するようなものではない。貴社があくまでこれを正当であると主張するならば、休暇取得の承認によりいかなる損害が発生し、それにより経営がどのように困難になるのかを具体的に根拠を示して説明するよう求める。
さらに、8月29日の調査の場で同代理人弁護士が「夕方からの勤務なんだから年休を取る必要がない」と発言したが、
これは貴社代理人らが大塚の労働実態を把握せず、年休を取得せずに勤務に入ることによりどのような問題が生じるかを理解していないか、
もしくは理解したうえで困難なことを可能であるかのように強弁していると言わざるを得ない。大塚は調査期日である8月29日および前日の8月28日は両日とも、
夕方から早くとも11時半すぎまで運転業務を行う予定となっていた。バス事業者である貴社からすれば自明のことであるはずだが、
バスの運転とは多数の乗客の安全と生命を預かるものであり、疲労状態、睡眠不足状態で行うことは重大事故につながるリスクを増大させる、
安全軽視の姿勢であって、プロフェッショナルの運転士が許容し難いものであり、バス事業者である貴社としても当然にそのような状態での勤務を命じるべきではない。大塚が8月29日午前中の調査期日に出席するためには睡眠時間・休息時間を大幅に削らなければならず、これはバス乗務員としての責任を果たすことと両立し得ないものであり、このように道路上の安全と乗客・乗務員の生命への顧慮を等閑視した発言は、バス事業者としてあるまじきものである。
今後このような発言を慎み、大塚の年休取得を認めないことにより労働委員会調査への出席を妨害したことを謝罪し、次回以降の労働委員会期日においては年次有給休暇の取得を妨げないことを確約することを求める。

【ご意見は】
京浜急行バス株式会社(Keihin Kyuko Bus Co., Ltd.)
東京都港区高輪2丁目20番20号
電話03-3280-9120
株主 京浜急行電鉄株式会社(100%)
代表者 取締役社長 平位  武
役員
取締役社長(代表) 平位  武
常務取締役 鬼頭 恒寛
常務取締役 清野  尚
取 締 役 秋山 進一
取 締 役 菅井 雅昭
取 締 役 井ノ口 聡
取 締 役 田中 伸介
常勤監査役 金子 登志彦
監 査 役 猿田 明里
監 査 役 浦辺 和夫



▼労働相談はこちらへ
月~土曜日 10~19時 ※緊急相談は随時対応します。
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
ユニオン運動センター内 プレカリアートユニオン
TEL03-6276-1024 FAX03-5371-5172
http://www.precariat-union.or.jp/
http://d.hatena.ne.jp/kumonoami/
メールinfo@precariat-union.or.jp
※会社のPCからはメールを送らないでください。相談内容を会社側に知られ
る可能性があります。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ