銀行返済をストップして事業再生する方法

  • ¥0

    無料

借金返済で悩む中小企業の事業再生方法。銀行返済をストップして、事業を再生。負債総額28億円から立ち直った男の、どん底から再生までの道のりを赤裸々に語る。その経験から現在12社の事業再生を指導中。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
銀行返済をストップして事業再生する方法
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年08月10日
 
発行部数
894部
メルマガID
0001574048
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、
事業再生コンサルタントの長谷川です。
事業再生は、債務超過企業を再生する
経営手法の1つです。

第2会社事業再生の目的は、
事業を守り、家族を守り、
従業員の雇用を維持することです。
_________________
津川雅彦さんが亡くなった。
余り好きな俳優さんではなかったが、
それでも彼の重厚感には圧倒されました。
何れにしても昭和の名優が次々と亡く
なっていくのは寂しいですね。
_________________
【第294号】
こんにちは、長谷川です。

一般的には自己破産で債務問題は解決すると
思っている人が多いのですが、経営者の問題
それだけでは解決しません。

多くの経営者は債務処理を解決した上でどう
事業を維持発展させていくかそれが課題なの
です。

弁護士や会計事務所では出来ることは債務処
理だけなのです。

債務処理と事業継承と同時にできる弁護士や
会計事務所は数少ないのです。

殆どの弁護士や会計事務所は債務処理の自己
破産を勧めて終わりなのです。

そのあとの事業再生は資金も必要ですし、
人材も必要でそれを一から集めなければ事業
再生出来ないのです。

自己破産してしまうと負債だけではなく全て
がゼロになり、ゼロから立ち上げるのは大変
です。

資金も集まりませんし、従業員も一旦解雇す
ると再雇用しようとしても戻って来ません。

つまりノウハウも消えてしますのです。

それをゼロから積み上げると数年から10年
以上掛かります。

それでは復活するまで時間が掛かり過ぎます。


●弁護士や会計事務所は何故自己破産を勧めるのか
弁護士や司法書士や会計事務所(税理士や
公認会計士)は国家資格を持っているため
全面的に債務者の味方にはなれない。

もし少しでも違法性がある行為をした場合は
彼らの国家資格の剥奪と言うペナルティが課
せられる場合もあります。

彼らは国家資格を剥奪されると仕事が出来な
くなるので不用意には手出し出来ないのです。

彼らの第2会社事業再生に対する認識は詐害
行為であると言う認識です。

と言うことは債権である銀行や保証協会、時
には税務署や社会保険事務所と戦っていかな
ければならない場合もあると言うことです。

彼らはそう言う戦いが出来ないと言うことな
のです。

ですから彼らのところに相談に来た経営者に
は自己破産を勧めるのです。

反対に資格を持っていない私達事業再生コン
サルタントは、多少の社会的不利益は被るか
も知れませんが、債務者の側に立って債権者
と戦っていくことが出来ると言う訳です。

それに自己破産をすれば債権者からの回収か
ら解放されますが、次に事業をスタートする
には自己破産で失った従業員や取引先をゼロ
から育て上げていかなければなりません。

これには相当の時間と資金も掛かります。
これが問題になって来ます。

それを防ぐには(回避するには)第2会社事
業再生が最適なのです。


先日も東京で対面コンサルしていて弁護士に
相談したら主債務者である本人と会社を経営
していて連帯保証人になっている奥さんも二
人とも自己破産と会社清算しなければならな
いと言われたと相談に来た方がいました。

二人とも資産らしい資産は持っておらず賃貸
マンションに住み、奥さんは会社を経営して
いる。旦那さんの借入れの連帯保証人に奥さ
んがなっていて返済できない。

返済をストップしても二人とも資産がないの
だから給与差押えしかされません。

しかも給与差押えをするには二人の勤め先を
債権者であるサービサーが知っている必要が
ありますが知らないと言うことなので給与差
押えも出来ません。

奥さんが経営している会社は旦那さんの借入
れの際の連帯保証人にはなっておりません。

ですから会社の資産や資金の差押えを受ける
ことはありません。

と言うことは旦那さんも奥さんも自己破産す
る必要がないと言うことになります。

債務処理の仕方については弁護士と事業再生
コンサルタントの意見にはそれだけの乖離が
あると言うことを知って貰いたいと思います。


●対面コンサル
多くの中小企業経営者が対面コンサルを受け
前向きになり復活を掛けて事業再生にチャレ
ンジしています。お申し込みは下記からお願
いします。
http://jigyosaisei.website/apply.html


●ゼロの事業再生セミナー
ゼロの事業再生セミナー(大阪)

日時  2018年9月26日 水曜日
開催時間 12:50会場 13:00~17:00 セミナー 
          17:30~19:00 懇親会
会場:新大阪駅近辺
  (詳細が決まり次第お知らせします)

セミナー代金  ¥25,000.
定員 最大 5人


ゼロの事業再生セミナー(東京)

日時  2018年9月27日 木曜日
開催時間 12:50会場 13:00~17:00 セミナー 
          17:30~19:00 懇親会
会場:東京都千代田区岩本町2丁目1-9-1001
   アクサスジーベック秋葉原 10階

セミナー代金  ¥25,000.
定員 最大 5人


みなさん、「第2会社事業再生」の名前は
知っていても具体的な中身になると殆ど知
らないのが実情です。
資金繰りで困っている、金融返済がどうし
ても重荷になって会社運営がうまく行かな
い、またどうしたら第2会社事業再生がで
きるのか知りたいと言う経営者のためにセ
ミナーを開催します。
第2会社事業再生って本当に大丈夫なの?
そう思っている経営者も多いと思います。
10年の事業再生の経験から現場の立場で
事業再生の実際をお話ししたいと思います。
ただのセミナーと違い受講生の各会社事情に
合わせて事業再生の方向性を明確にできるの
が最大のメリットです。
本当の第2会社事業再生を知って頂き、一日
も早い事業再生で無借金経営で活力ある経営
を実行しましょう。
※セミナー参加者には実践塾参加時の特典が
あります!
この機会に実践塾にも申し込みませんか?
お申し込み、詳細は下記からどうぞ。
http://事業再生仕事人.com/
______________________________
編集後記
昨日は久し振りにジビエを頂きました。
しかも大阪で頂くのは初めてでした。
美味しいジビエと美味しいワインを頂いて
パワーアップ出来ました。
■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:合同会社リバースコーポレーション
    長谷川博郁(はせがわ ひろふみ)
ブログ:「ゼロの事業再生 事業再生仕事人 長谷川博郁」
http://ameblo.jp/rebirth2017
ブログ:「自己破産せず自力で事業再生する方法」
http://ameblo.jp/rebirth2012hh
HP http://jigyosaisei.website/
メルアド: saimu-hotline@rebirth2011.jp
青森事務所:〒039-1166 青森県八戸市根城7丁目1番41号
東京事務所:〒101-0032 東京都千代田区岩本町2丁目1-9 -1001
アクサスジーベック秋葉原 10階
手軽なスポットコンサルお申込みの方は、こちらまで。
http://jigyosaisei.website/apply.html
ゼロの事業再生コンサルお申込みの方は、こちらから。
https://goo.gl/MttsDS
※掲載内容の無断転載・再配布は固く禁じます。
Copyright(C) Hirofumi Hasegawa all rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ