石原愛信 (あきのぶ)

いっしーのアメリカンライフ

石原愛信 (あきのぶ)
石原愛信 (あきのぶ)

¥660/月(税込)


アメリカロサンゼルス在住4年目のアラフォーです。海外生活で知っておいた方がいい知恵。外から見る日本について。涙あり笑いありでお届けします。


著者プロフィール

石川県金沢市出身、20代はプログラマーとして、 30歳にワーキングホリデーでカナダバンクーバーに滞在。 金沢に戻り、古着の着物・ゲームをオンラインで海外に販売する会社に勤務。 2008年10月から、アメリカロサンゼルスの日系スーパーの オンラインショップを担当。 現在40歳独身。夢はアメリカと日本を行き来する仕事。 これからアメリカに来る。海外でがんばってみたいという人を応援したいです。 ご意見ご感想お待ちしています。


今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。

スタッフレビュー

どん底状態で渡米!笑って泣けるアメリカ生活
 ワーキングホリデーでカナダ生活を経験した後、2008年より、米ロサンゼルスの日系スーパーでオンラインショップを担当している石原さん。
 メルマガでは、アラフォー独身のリアルな日常や数々の苦労を語っています。
 たとえば、2012年11月20配信号は、日本でも以前から問題になっている“セクハラ”について。日本で管理職に就いている方は必読です。
ある程度の規模の会社になると、2年に1回マネージャークラスの人達はセクハラ講座を受けなくてはなりません。会社を守る為だそうです。些細な事で訴訟は起こる。ある程度予想はついていたけど本当に訴訟社会であるようです。(中略)
 日本では普段の会話、、、「**ちゃん、髪切ったんだ」「昨日休んだけど、なんの病気だったの?」これアウトです。管理職が部下から、調子が悪いので休みたいと言われたら、、、何も詮索できません。「はい、そうですか」と言うしかありません。
 些細な事で会社は訴えられ、管理職自体も訴えられます。――

 このほか、就労ビザや税金など、海外で働く人には必ずついてまわる身近な問題を、体験談をもとにわかりやすく説明しています。
 いろいろあっても、海外でたくましく生きるには――海外生活を夢見る人にも、日本でがんばるアラフォー独身にも、元気と勇気を与えてくれるメルマガです。