”超越トレード富への道しるべ”-株式ニュース&注目銘柄を無料で紹介-

  • ¥0

    無料

銘柄情報&相場観を毎日更新 日々悪戦苦闘を繰り返すトレーダーを、超越した相場観で サポート。 その日の相場展望から概況、引け後には本日動いた注 目株、引け後発表の好決算銘柄&材料株を紹介。 GloveBambo(有料サービス)にて推奨の銘柄を一部公開 (毎週日曜日配信)。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
”超越トレード富への道しるべ”-株式ニュース&注目銘柄を無料で紹介-
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年10月17日
 
発行部数
917部
メルマガID
0001585382
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号



引け後に発表された好決算、材料株などを厳
選し紹介。
なかでも、より注目される銘柄をピックアッ
プ銘柄として、今後の見通しなどを紹介致し
ます。


発表された好決算、業績修正銘柄

ALBERT<3906> 業績修正発表。
終値12100円(前日比+210円+1.76%)
18年12月期の経常損益(非連結)を従来予想
の7800万円の黒字から1億4700万円の黒字
に上方修正。

ピックアップ
ニチダイ<6467> 業績修正発表。
終値832円(前日比+24円+2.97%)
19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経
常利益を従来予想4.3億円から6.6億円に上
方修正。通期の連結経常利益も従来予想9.5
億円から11.8億円に上方修正。
株価はPBRが1倍割れにあるなど割安感あり、
上方修正を好感して買われる展開が期待され
る。
その他、テクニカル面では移動平均線チャー
トの200日線(1317円)回復を試す展開へ。


その他、注目の材料株

アドソル<3837>
終値2055円(前日比+32円+1.58%)
ICT投資需要増に対応すべく、「ヒューマ
ンテクノシステムホールディングス」と資本
・業務提携契約を締結することを決議。


※ピックアップ銘柄のさらに詳しい見通し、
買い場など詳細をGlove Bamboo会員様(有料)
には配信。
その他にも株式情報が盛りだくさん!!
ご入会、心よりお待ちしております。

※会員費は低価格、1ヵ月15000円。
(さらに長期契約による割引あり)
単発コースだと1銘柄3000円。

詳しくは下記のURLよりホームページにて
ご確認願います!!
http://glovebamboo.jp/

**-----------------------------**

会社名
Glove Bamboo株式会社

金融庁登録番号
福岡財務支局長(金商)第100号

加入協会
一般社団法人日本投資顧問業協会
会員番号102-00121

**-----------------------------**

当社の提供情報、助言は
お客様の利益を保証するものではありません。

投資にあたっての最終判断は
ご自身のご判断でお願い致します。

当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損
害についても一切の責任を負えませんのでご
注意願います。


助言する株式のリスクについては、
次のとおりです。

・株価変動リスク:株価の変動により、
投資元本を割り込むことがあります。

また、株式発行者の経営・財務状況の変化及び
それらに関する外部評価の変化等により、投資
元本を割り込んだり、その全額を失うことがあ
ります

・株式発行者のリスク:市場環境の変化、
株式発行者の経営・財務状況の変化及び
それらに関する外部評価の変化等により、
売買に支障をきたし、換金できないリス
クがあります(流動性リスク)。
この結果、投資元本を割り込むことがあります。

・信用取引リスク:信用取引や有価証券関連デリ
バディブ取引においては、委託した証拠金を担保
として、証拠金を上回る多額の取引を行うことあ
りますので、上記の要因により生じた損失の額が
証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことが
あります。

**-----------------------------*



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ