佐谷恭

佐谷恭の「パクチー起業論」

佐谷恭
佐谷恭

¥894/月(税込)   初月無料!

9/31までのご購読料には8%、10/1以降のご購読料には10%の消費税がかかります。
月10回以上 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!

「ありえない」と言われたパクチー料理専門店を繁盛店にし続けている秘訣を、日常の描写からお伝えします。 世界初ビジネスの面白さとリスク回避の仕方や、新しい発想を得るための人とのつながりについて、日々の実例を報告します。メルマガを読むことで、メディアから注目を集めるコツや口コミが広がる仕掛けを、読者自らが発見し、実行できることを目指します。 メルマガを発行するだけでなく、読者の方々との対話を目指しています。ビジネスの話、背景にある旅の話、新しい思い付きなど、ざっくばらんにお話しましょう!


著者プロフィール

株式会社旅と平和・代表取締役。幼い頃から積極的に国際交流をし、京都大学総合人間学部在学中に旅を始める(訪問国数 約50カ国)。「旅と平和」をテーマにした論文で、英国ブラッドフォード大学大学院(平和学専攻)修了。 富士通で新卒採用の責任者を務め、リサイクルワンの創業期にセールスマネージャーとして会社の立ち上げに貢献。ライブドア報道部門の立ち上げをリーダーとして率いた。人づくりと組織作りの経験を生かし、「旅と平和」の事業化に取り組んでいる。 世界初のパクチー料理専門店・パクチーハウス東京、東京初のコワーキングスペース・PAX Coworkingを運営。コミュニケーションのある空間をゼロから生み出してきた。著書に『ぱくぱく!パクチー』(情報センター出版局, 2008)、『つながりの仕事術「コワーキング」を始めよう』(洋泉社, 2012)、『みんなで作る パクチー料理』(スモール出版, 2012)

パクチーで生きております。「パクチーはメディアだ!」と豪語するほどに一つの食材をさまざまな角度から“調理”し、そこにたくさんのストーリーを付けることで、パクチーの世界観を広げてきました。日本パクチー狂会に始まり、パクチー銀行などの仕組みを作ったことがその一例です。 「ありえない」と言われたパクチー料理専門店を繁盛店にし、「日本には根付かない」と言われたコワーキングという働き方に東京で最初に注目。これを全国に広める一助となりました。シャルソン、手食、旅育など、メディアに注目されるさまざまな企画を連発。これらを生み出す発想法を、日常の行動や人との出会い、旅 などの描写からみなさまにお伝えできればと思います。