田村キョウコ

田村キョウコの「微熱の世界」

田村キョウコ
田村キョウコ

¥324/月(税込)   初月無料!

毎月 5日・20日 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!

デビュー12周年を迎えた孤高のアコースティックユニット、サンタラのVocal田村キョウコがお届けする微熱の世界。 歌には入りきらなかった日常の欠片を綴ります。本人曰く「SNSやブログのお手軽さにもうちょっと飽きがきた。」 メルマガならではの濃さをお楽しみください。


著者プロフィール

2004年、アコースティックユニット「サンタラ」のメンバーとしてシングル「バニラ」でメジャーデビュー。vocal,harp、作詞作曲を手がける。全国ツアーやFUJI ROCK FES.を始めとするイベントにも多く出演、ライブパフォーマンスを通して、多くのリスナーを獲得。ロードムービーのような乾いたロマンティシズムと、歌謡曲的叙情性が不思議と共存する田村の歌詞世界が注目を集める。一方、雑誌やWEBで連載していたコラム等では、自身の歌詞世界と全く違うキャラクターを展開。So-netではCD売り上げの十倍以上のアクセスを叩き出し周囲を困惑させる。2009年、Gravy Records設立。現在までに10枚のオリジナルアルバムを発表。