谷川俊太郎

谷川俊太郎のポエメール デジタル

谷川俊太郎
谷川俊太郎

¥864/月(税込)

9/31までのご購読料には8%、10/1以降のご購読料には10%の消費税がかかります。

詩人・谷川俊太郎が、月に4回(毎週金曜日)、あなた宛にとっておきの詩と、半径3メートルの日常を写真にして届けます。詩集には収録されていない、新聞・雑誌などに発表した作を中心に、ときどき出来たての、メルマガだけで読める書き下ろし詩も混じります。さらに、メルマガ読者限定で、Q&A企画(不定期掲載)や、毎月4名様にサイン本が当たるプレゼント企画、本人による朗読音声の配信なども。ドキッとする、ワクワクする、笑いたくなる、泣きたくなる……産地直送、谷川さんからの「ポエメール デジタル」です。


著者プロフィール

詩人。1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。 1962年「月火水木金土日の歌」で第四回日本レコード大賞作詞賞、 1975年『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞、 1982年『日々の地図』で第34回読売文学賞、 1993年『世間知ラズ』で第1回萩原朔太郎賞、 2010年『トロムソコラージュ』で第1回鮎川信夫賞など、受賞・著書多数。 詩作のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表。 近年では、詩を釣るiPhoneアプリ『谷川』や、 郵便で詩を送る『ポエメール』など、 詩の可能性を広げる新たな試みにも挑戦している。

新聞・雑誌などに発表した詩が主になりますが、ときどき産地直送の書き下ろしも混じります。いったい何人の方が、こんな形で配信される詩を買ってくださるのか、心配しながら詩集を出すのとはまた違ったスリルを感じています。