バートランド・ラッセル(1872-1970)の英語

  • ¥0

    無料

ラッセルの著書に出てくる英単語/熟語等について,複数の例文をあげるとともにその例文が載っている(またその例文の前後の文章を読むことができる)ラッセルのポータルサイトへのリンク情報(URL)を掲載することにより,ラッセルの思想及び英語の一端にふれていただく。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
バートランド・ラッセル(1872-1970)の英語
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年09月21日
 
発行部数
112部
メルマガID
0001623960
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英単語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「(ほぼ日刊)バートランド・ラッセル(1872.5.18-1970.2.2)の英語」
  n.1428/3650(2018年09月21日 金曜日) [2013/12/21 創刊]
・バートランド・ラッセルのポータルサイト: https://russell-j.com/index.htm
     同上 スマホ用メニュー : https://russell-j.com/index.html
・ポータルサイト公式メマガ: https://archive.mag2.com/0000220241/index.html
・R英単語・熟語_総索引: https://russell-j.com/beginner/reitan-idx.htm
・(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366: https://archive.mag2.com/0001626338/index.htm
・「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」:https://russell-j.com/wp/
・「ラッセルの言葉(facebook 版)」: https://www.facebook.com/russellian.j
・「ラッセルの言葉366_画像版」:
    https://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
・「ラッセルの言葉366(短文篇)」:https://archives.mag2.com/0001626338/20170322060000001.html
・ラッセル関係電子書籍一覧: https://russell-j.com/cool/rbook-kindle.htm
・Rポータルサイト支援ストア: https://russell-j.com/SUPPORT-BRJSITE.HTM
  Twitter : https://twitter.com/russellian2
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 本メルマガは,「バートランド・ラッセルに関するメルマガ」の姉妹誌です。
 通勤時間にあわせ原則として毎朝午前6時に自動配信します。(土日休刊)

 当面,ラッセルが使用している英単語・熟語等について,ラッセルの著書から複数の用例(例文)をご紹介していきます。読者と一緒に育てていきたいと思っていますので,誤訳や不適切な訳等がありましたら,お知らせくだされば幸いです。

 ◆◆◆
◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
 ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由あるいは,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品のリンク経由でご購入いただければ幸いです。
(PCを起動した後,どのような作業を行った後であれ,とにかく最初にクリックしたアマゾンの商品ページが,ラッセルのポータルサイト上にあるアマゾンの個別商品のリンクであれば,アマゾンのどの商品を購入されても大丈夫です。) 収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学のラッセル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 R英単語熟語 theology (n)【神学;神学理論】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ theology (n)【神学;神学理論,神学体型;宗教学】

* theologian; theologist (n):神学者
* theological (adj.):神学上の;神学的な
   https://russell-j.com/beginner/reitan-t074.htm

<用例1>
Darwinism was as severe a blow to theology as Copernicanism.
[ダーウイン主義(進化論)は、コペルニクス主義(地動説)同様に厳しい一撃を神
学に与えた。]
 出典:ラッセル『宗教と科学』第3章「進化」
     https://russell-j.com/beginner/RS1935_03-210.HTM

<用例2>
He becomes an introvert, melancholy at first, but seeking ultimately the
unreal consolations of some system of philosophy or theology.
[彼は内向的になり,最初は憂鬱になるが,最終的には,何らかの哲学や神学の体系の中
に非現実的な慰めを求めるようになる。]
 出典:ラッセル『幸福論』第12章「愛情」
     https://russell-j.com/beginner/HA23-030.HTM

<用例3>
Theological power is much less affected by defeat in war than secular power.
[神学的な権力は,世俗的な権力がそうであるほど,戦争の敗北の影響を受けること
はずっと少ない。]
 出典:ラッセル『権力-新しい社会分析』第4章「聖職者(僧侶)の権力」
     https://russell-j.com/beginner/POWER04_300.HTM

<参考例1>
She studied theology at college.
[彼女は大学で神学を学んだ。]
 出典:『キクタン super 12000』p.289

<参考例2>
According to Muslim theology there is only one God.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.

<参考例3>
Theology is the study of the nature of God and of religion and religious
beliefs.
 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.

=================================

 ★「ラッセル英単語熟語1500」(ラッセルの英語シリーズn.18)をアマゾンの電子書籍(Kindle 版)として出版しました。★

https://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_tl?ie=UTF8&tag=russellj-22&keywords=ラッセル英単語熟語1500&index=aps&camp=247&creative=1211&linkCode=ur2&linkId=418d05047c3f7d339ecb8c9fb23fe69f

 アマゾンが自動的に計算して出している紙にした場合のページ数は1752ページになっています。電子書籍だからこそ、ページ数を気にせずに出せるものです。(収録語数は少なくても安価なほうが良い方のために、『同1000』と『同1200』も削除しないで残してあります。ご活用をお願いします。
  https://amzn.to/2zlyS9R

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし)
 ■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com
 ■登録・解除・変更はこちら: https://russell-j.com/R3HOME.HTM
 ■WEBサイト: https://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ