このメルマガをまぐまぐ大賞2020推薦する
沖田瑞穂
沖田瑞穂

世界神話講義

沖田瑞穂

¥880/月(税込)


みなさん、神話って、過去の遺物、荒唐無稽なおとぎ話って思っていませんか? 実は神話には、深い意味が隠されていたり、古代の人々の世界観がよく表されていて、各地域の文明の理解に欠かせない側面があります。 それだけでなく、神話は、現代のわれわれにとっても、驚くほど論理的であることすらあるのです。 そこでこのメルマガでは、世界の神話や、神や女神を取り上げながら、沖田ならではの解釈も試みます。 世界の異なる地域の神話を比較したり、 最新の研究を紹介したりします。 また新しい試みとして、 「現代の神話」というものも考えてみます。


著者プロフィール

学習院大学大学院人文科学研究所日本語日本文学専攻博士後期課程修了。文学博士。現在、複数の大学で神話の非常勤講師をしています。自称・神話学者。希少生物です。著書:『世界女神大事典』松村一男、森雅子、沖田瑞穂編、原書房、2015年。

大学の神話の講義は、大学の規模によりますが毎年400~600名の学生を集め、抽選になります。(自慢!)もうかりませんが。その講義のエッセンスを加え、新たに編集したのがこのメルマガです。日本と世界の神話、神、女神、神話上の空想動物など、様々なテーマでお楽しみいただけるよう、工夫していきます。

今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。