このメルマガをまぐまぐ大賞2019推薦する
ダグ・パーマー

師傅、友、兄としてのブルース・リー

ダグ・パーマー
ダグ・パーマー

¥770/月(税込)


多くの人々の人生に直接影響を及ぼしただけでなく、世界中の人々に深い感銘を与えて、特別な存在となったブルース・リー。そのブルースという人間を作り上げた「人となり」とはどのようなものだったのか。ダグ・パーマーが、自らの知るブルースを読者に語る。


著者プロフィール

1961年からシアトルにて、ブルース・リーにカンフーを学び、1963年の夏をブルースとその家族とともに香港で過ごす。現在もブルース・リーの家族と親交をもつ。 自身は、小学校5年生からボクシングを始め、イェール大学1年のときにヘビー級ボクシングチャンピオンとなる。大学では中国学を専攻。1965年に日本出身の後藤紀子(ヴァッサー大学65年卒)と結婚。ハーバード大学法学大学院を卒業後、東京の法律事務所に1969年から1974年まで勤務。現在は、シアトルで弁護士として勤務している。


今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。