ありがとうの森

  • ¥0

    無料

「ありがとう」「感謝」であなたの心がいっぱいになる、あふれる時、それが「ありがとうの森」。あなたの心に「ありがとう」の気持ちをいっぱい呼びこんでくるメールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ありがとうの森
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年09月18日
 
発行部数
317部
メルマガID
0001674942
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > エッセイ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ありがとうの森No.2,749
読んで実践するといいことがどんどんと増えてくる
3秒で幸せ ありがとうの森ランド 

「ありがとうの森 幸せ毎日新聞」
2018年9月18日 火曜日 

言葉が人生を作ります。

言葉の力ってすごいです。


みやざき中央新聞は各地の講演会を取材し感動した話、心温まった話を掲載している新聞です。
いいお話が満載で心の宝物を積み重ねることができる新聞です。
みやざき中央新聞HPはこちら 見本誌もいただけますよ!

https://miya-chu.jp/web/

そのWebみやざき中央新聞より筒井のアニキの話を継続して紹介します。


゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚

【小学1年のマサシとその親子から僕は大切なことをたくさん教えてもらった 】
メンタルコーチ/ゆめさぽ~と代表 筒井正浩
Webみやざき中央新聞より

゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚


小学生のマサシは「自分のことで泣かれるのが嫌や」と言いました。「だから、僕も泣かないと決めてる」と。
手術、抗ガン剤、放射線治療。めっちゃ苦しいはずなのに、マサシは治療で泣いたことがありませんでした。

でも、そんなマサシが唯一泣くときがあったんです。

治療のため、マサシは入退院を繰り返していました。次の治療のための入院が決まると、マサシは弟2人に謝るんです。

母子家庭で、身寄りのないこの親子は、マサシが入院すると、お母さんも付き添いをしなければなりません。
そのため、5歳と3歳の弟たちを児童養護施設に預けないといけないのです。
「寂しい思いさせてごめんね」って、6歳のマサシが弟たちに泣いて謝るんです。

でも、5歳の弟は笑顔で「ううん、お兄ちゃん、注射頑張ってね」って、3歳の弟は「お母さん、お泊まりしてきたらいいからね」って答えます。

お母さんは児童養護施設に2人を送っていきます。2人を車から降ろし、今度はマサシと病院へ向かいます。
その車が見えなくなると、5歳と3歳の弟は抱き合ってワンワン泣くんです。
弟たちは家族の前で感情を出すことを我慢していたんです。マサシとお母さんを悲しませると知っていたから。
それを施設の方に聞いたとき、僕は涙が溢れました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~


2010年の11月に自宅へお見舞いに行った時、マサシは自分でオシッコができなくて、尿管に管を通している状態でした。
マサシは会うなり、「アニキ、お腹、気持ち悪い」と言いました。
見たら、オシッコが溜まるはずの袋に全然溜まってない。詰まったんやとすぐに分かりました。

「みっちゃん(お母さん)、これ詰まってるで! 病院行ってきれいにしてもらおう」
すぐ僕の車で病院に連れて行きました。

病室に先生が入ってきて、「マサシくん、お腹気持ち悪かったな。すぐきれいなものに替えるね」と言いました。
管を抜くときマサシはすごく痛がった。普段、痛がるところを見せないマサシが痛がりました。

先生が「マサシくんごめんな。本当は細い管を入れたいねんけど、細い管を入れたらまた詰まるから太い管入れさせてな。ちょっと痛いけど頑張ってな」と言いました。

マサシは骨と皮だけの小さな手で僕の手をギュッと握った。
先生が管を入れる間、「痛い、痛いよ、アニキ、助けて!」って、普段は絶対泣かないマサシが泣くんです。
どれだけ痛いやろうって思ったけど、手を握ってあげることしかできませんでした。

そしてやっと管が入ったとき、マサシは肩で息をしていました。

僕は泣きながら、マサシをギュッと抱きしめて、抗ガン剤でつるつるになった頭をなでながら、
「マサシ、よう頑張ったな。よう頑張ったな」って言いました。

その時、先生がそっと部屋から出て行こうとしました。
すると、僕に抱かれていたマサシが、クルッと先生の方に振り返って、「先生、ありがとう」って言ったんです。
ホンマにすごい子やと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~


その年の11月28日、朝4時に携帯電話が鳴りました。画面を見ると、マサシのお母さんからでした。

「アニキ、マサシの息がもう止まる。最後に何か言うてあげて!」と叫んでいました。
たぶん、携帯電話をマサシの耳元に当ててくれてたんやろうね。
僕は全力で「マサシ、愛しているよ! マサシ、愛しているよ!」って叫び続けました。

そして、車に飛び乗って病院に向かいました。でも、マサシの最期には間に合いませんでした。

僕はマサシと、この親子から大切なことをたくさん教えてもらいました。ほんま笑顔のかわいい子でした。

(福岡市で開催された「アニキ講演会」より)


゜・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゜

♪3秒で幸せ♪

ありがとうって言ったそのひと言に

ありがとう ありがとう ありがとう

♪( ^-^)/★,。・・:,。★\(^-^ )♪ありがとう


どうして、そんなつらい気持ちなのに「ありがとう」って言えるの。

誰もが、つらい、泣き言を言ってしないそうな時に
マサシ君が言った「先生ありがとう」のひと言。

そして、兄弟や、母親を想う心は学ばせてもらえますよね。

本当に大事なことを大事にしたいって思わせてくれてありがとう。


今日もあなたのすべてにいいことがありますように

それでは今日もありがとうの森行きのバスに乗って
「幸せ一万尺」「ありがとう一万尺」♪出発進幸!(^^)!♪

・・・・・・・・・・・・

今日もうれしい♪楽しい♪ありがとう♪
幸せのユートピアで過ごそう♪
今日もあなたにすべてがちょうどいいことが起きてきます。

今日も、考え方一つで幸せになれる、ありがとう。
あなたにいっぱいいいことがやってきます。

。:.゜ヽ(*´∀)ノ゜.:。+゜

●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎

☆心が落ち込んだら帰っておいでよ
今日もいい日だ!運がいい!
心をありがとうの森にして
 
3秒幸せ詩人 ありがとうの森
筆文字アーティスト 西本 敏昭

☆ありがとうの森ホームページ☆
http://arigatounomori.iinaa.net/
☆ありがとうの森ブログ最新記事☆
http://arigatounomori.blog-mmo.com//

*うれしい楽しい今後の予定*


●9月29日(土)長崎筆文字講座開催(草ちゃん主催)
https://www.facebook.com/events/963992400469080/
●10月7日(日)岡山県新見市筆文字講座(やたちゃん主催)
https://www.facebook.com/events/466514477200470/
●10月20日(土)愛情防府フリーマーケット出店
●10月22日(月)岩国装束出張所筆文字講座
●11月福岡県田川市筆文字講座(美恵ちゃん主催)
●12月1日(土)兵庫県姫路市筆文字講座(しらともちゃん主催)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ