Arikainaメールマガジン

  • ¥0

    無料

和歌山県有田・海南地方のフリーペーパー「Arikaina(アリカイナ)」の発行お知らせメールマガジンです。フリーペーパー配布開始のお知らせのほか、その号で特集した記事の補足や裏話を掲載しています。フリーペーパー本紙はネット上でもご覧いただけます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Arikainaメールマガジン
発行周期
月刊
最終発行日
2018年08月10日
 
発行部数
22部
メルマガID
0001676362
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > 関西

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

------------------------
Arikainaメールマガジン 2018/8号
------------------------

皆様こんにちは、Arikaina発行人です。
今月は以下のような記事を掲載しています。

※本紙ホームページから全ての記事をご覧いただけます。
Arikainaホームページ
http://arikaina.com

=============================================================

▼激しい猛暑…各地にさまざまな影響
http://arikaina.com/_article/201808/heat-1.html

▼鈴木屋敷、ついに解体工事開始 室町時代と見られる瓦も
http://arikaina.com/_article/201808/suzuki-1.html

▼「ナオミの家」解体される 依然、移転先決まらず
http://arikaina.com/_article/201808/naomi-1.html

▼オールナイトでゲーム!和歌山ボードゲーム遊戯会
http://arikaina.com/_article/201808/bgame-1.html

=============================================================

メルマガ読者の皆さんこんにちは、Arikaina発行人です。

ここ2日ほどは少し落ち着いた感もありますが、今月は凄まじい暑さについて取り上げました。

つい数年前までは「エアコンは28℃に」なんて言われてたもんですが、猛暑でそんな言葉もさっぱり聞かれなくなりました。

もちろん命には替えられませんし電力消費が上がるのは仕方ないとは思いますが、今月下旬以降にまたピークが来ることを考えますと、今のままでは何らかの供給制限があるかもしれません。

さんざん言われていることですが余り冷房に慣れ過ぎまて外との寒暖差が大きくなると却って体によくありませんし、余計しんどくなります。

保冷剤や、扇風機だけでなく送風機をうまく組み合わせるなどエアコン以外にも涼をとる手段はいろいろとあります。

年輩の方や体の弱い方はともかく、健康な方は多少そういうことも考えるべきではと、あえて申し上げてみたいと思います。
-------------------------------------------------------------
ここまで暑いと「避暑地」なぞという言葉も忘れそうになりますが、標高の高いところならやっぱり気温は下がります。

とは言え高野山でも体感的にはかなり暑いそうなので、今年の場合は相当高地までいかないと避暑にはならなそうですが…

記事には載せなかったのですが、もう1つ近場の避暑地の候補として奈良県の野迫川村も考えました。

が、こちらも日中はかなり暑いとのこと。避暑関係なく一度行ってみたいところなのですが、今回は時間がなくできませんでした。

あとは近いところで言いますと、紀伊半島ではもう護摩壇山くらいまで登らないと涼はとれないかもしれません…

冷房ではなく、天然に気温が涼しくゆっくりできるところあればぜひ行ってみたいものですが、難しそうです。あったら教えてください(笑)
-------------------------------------------------------------
そもそもこの暑さ、おそらく今年だけでも無いでしょう。

このメルマガでも書いたことがあったかと思いますが、以前ある学者さんに取材した時、「温暖化で、日本もいずれ雨期と乾期だけになる」と仰っていました。

実際40℃前後が当たり前になってますから、本当に亜熱帯気候にようになっていくのかもしれません。

今後毎年とはいかずともこんな暑さが続けば、そのうち体も慣れていくのでしょうか?いずれにしても、暑さが厳しくなってあんまり良いことは無さそうです。

上でエアコンのことを書きましたが、エアコンは「室内の温度を下げて、室外の温度を上げる機械」です。仕組み上、差引すれば上がるほうが+になります。使えば使うほど「暑く」なるわけです。

「木を見て森を見ず」とは言いますが、みんながみんな木を見ていれば、森はそもそも存在しないことになります。

なんか暑さに限らず、最近こう感じることが多いと思うのは私だけでしょうか。
-------------------------------------------------------------
というわけで、今月はこれくらいにしておきます。今号はかなり久しぶりに風車のことは書きませんでしたが、また近々やると思います。それではまた来月〜

※次号は9月10日(月)発行です。
-------------------------------------------------------------
有田・海南のフリーペーパー Arikaina
発行 内河将史
http://arikaina.com
arikaina@gmail.com
〒649-0111 和歌山県海南市下津町方187-10
tel.090-5976-3963
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ