竹本真紀
ID: 0001677994

美術家竹本真紀のトビヲちゃんメール

竹本真紀
¥216(税込)/月 初月無料!
毎週 日曜日予定
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
→バックナンバーの購入はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001677994

美術家竹本真紀のトビヲちゃんメール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「美術」ときいただけでおなかが痛くなってしまう方、「アートってわかんない。」と思う方、アートを生活や社会に取り入れるだけで人生がおもしろ~くなるかも!
アート好きを増やしてみんなで、楽しみたい!
そんなきっかけになるメルマガを配信しています。

おすすめポイント
  • アートを楽しく生活に取り込む方法。
  • アートを通して教わった生きるための知恵。
  • アートがわからない!という方に
著者プロフィール

竹本真紀

青森県八戸市生まれ。国立弘前大学教育学部卒業。卒業後上京し美學校へ入学。美術施工のアルバイトやアートスペースの運営業務など、美術現場に携わりながら自身の作品の制作発表を多数行ってきました。いろんなまちや人と関わりながら作品制作しています。

うまく人と会話できなかった幼少時代からアートをコミュニケーションツールとして使い、様々な境界をこえていろんな人とおしゃべりしています!
アートを好きな人がどんどん増えると素敵な世の中になるだろうなと思い、様々な実験をしています!

サンプル号
☆美術家 竹本真紀のトビヲちゃんメール☆

----------------------------------------------------------------------
メールマガジン82回目となります。

また暑さが舞い戻ってきましたが、曇天よりもスカッと晴れた青空をみるのは気持ちよいですね。
自分はエアコンのきいた室内にいながら。。
今回もどうぞよろしくお願いします。

http://www.makitakemoto.com

----------------------------------------------------------------------
<最近のこと>

人生は三歩進んで二歩下がるの毎日だなと、改めて思う今日この頃ですが、
それでも自分の目標や夢に向かって毎日切磋琢磨することが継続は力なり。に通じるのかなと思います。
毎日できることを無理せず、ワクワクしながら少しずつ。

とは言いましても、不安や絶望、他人からの叱責などが頭のなかを渦巻いて、自分の体と心が分離状態のようでした。

たまたま居合わせた霊感の強い人に、「わたし、何かに取り憑かれていませんか?」ときくと、
「なんにもないよ。」と、一言。

最近のストーカー被害の顛末を説明すると、
「わ〜それは大変だったね。あなた人がよすぎるのよ。」
自分でも特別人に親切にしているつもりもないし、
親身に人の話をきいているわけでもない。と話すと、
いやいや、あなたは人がいいのよ。

と、霊感とは全く関係のない、人としての対応の仕方のアドバイスをいただきました。
とりあえず、何も憑いていない。ということだけでも安心しました。

ストーカー被害でアトリエを引っ越さなければならなくなるまでは、自分に対するミッションが明確でした。
まちの問題をアートでどうやって解決していくかという実験をさせていただいているという感じでした。

しかし、それが、本来の目的からはずれて、町内中から雑用がふってきて、
自分が生きるための本当に自分にとって大切な仕事から離れていくという本末転倒な状態になったので、
軌道修正をしなければなと整理しているところで、
ストーカー被害でアトリエごと引っ越しすることになり、ねこそぎ整理しなければならない状態になったわけです。


そこで、本来、わたしはどうして横浜にきたのかというところに立ち返るわけですが、
それでも何かしっくり、ぴったりこない日々を送っていました。

一度、このメールマガジンでも書いたように、「国際展に出る」という目標に立ち返ったわけですが、
「黄金町バザール」は国際展なので、もう願いは叶っていました。

ただし、町内の雑用は前回の婦人部のお手伝いなどワイワイ楽しくできるものはやるとしても、
大きい目標を設定することで、今やっている場合ではない!と、お断りできるようにはなりました。

ただ、今までのわたしのやってきたことからみても、
自分が意図しておらずに、頼まれたことを粛々とこなしていたら、
自分の想定以上の仕事をすることになっていたので、
目標を設定することで、逆に自分の可能性をせばめていることになっていないかと思いました。

それでは、日々どんな暮らし方をしていったらよいのだろうか。
と考えながら、日々を過ごしていましたら、一瞬ピカッと、何かがおりてきました。

アートはわたしにとってコミュニケーションツールなので、
(あ、横浜人図鑑でもお話しています。
https://jinzukan.myjcom.jp/yokohama/post/2526 )
わたしは、美術をやっていくことで、様々な人たちとコミュニケーションをして、
いろんな境界線をのりこえていくのだろうなと思いました。

そして、その楽しさを多くの人とシェアして、アート好きを増やす!
これが自分のミッションなのだと思います。

アートは、言葉にできないものを体現していくものなので、この場にかけないほどの情報量がふってきたような気がしています。

わかったぞ!となってもまた不安になって、の、まさに三歩進んで二歩下がるですが、

どんなときでも美術をやる、ということは決まっているので、
何があっても美術はやり続けるでしょう。

「美術」ときいただけでおなかがいたくなってしまう人のためにも、
文章を書いていきたいなと思います。

----------------------------------------------------------------------
<美術のこと>

美術をしている。と一言で言った場合、
わたしはいつも美術をしているような気がしています。
毎日美術作品を作っているのかと言われると、つくっていませんが、
美術をしているな。と思うのです。

それは、美術のことを考えているだけでも美術をしていると思いますし、
美術はいつでもそばにあるので、いつでも美術をしている感覚があります。
観ることも美術ですし、読書で理論を入れることも美術です。

しかし、一番ベースにあるのは、子どもの頃、その辺に落ちていた石ころに名前をつけて宝物のように持ち帰った感覚です。
こういう経験って、ありませんか?
おままごとだったり、戦隊ごっこだったり。

そこにはもう、アートがあったのです。
しかし、学校のお勉強で、しだいにアートから遠ざかってしまう人がいます。

教育学部に入学してわかったのは、教え方しだいで、なんでも勉強は楽しくなるということ。
出会った先生しだいだったということです。

うちの大学では、逆上がりができないと進級できなかったので、逆上がりがだめで留年している先輩がいました。
しかし、逆上がりができない人でも絶対にできるというメソッドを先生が持っていました。
逆上がりを成功させる。と決めたら、誰でもできるようになったのです。

それができた人は先生になっても子どもたちの気持ちがわかるし、逆上がりを成功させることができると、先生はおっしゃっていました。

ですから、絵も実は、きちんと描こうと思えば誰でも描けるんです。
本人が望めばです。
でも、絵は個性ですから、下手だと言われても、その絵はその人しか描けないし、
うまい人がどんなに真似してもそのようには描けないので、
堂々と下手でいいのです。

でも社会のしくみがどうもそうなっていないので、
いろんな実験をしていろんな証明をしたいなと思います。

----------------------------------------------------------------------
<最近の心のこと>

先日書いたように、瞑想は気持ちよいです。
ぼーっとする時間を1日10分でももうけると、すっきりしますね。
最近、どんどんスピリチュアルなことに興味がでて、you tubeをみまくっていましたら、
わたしが尊敬してやまない美術家 松澤宥さんの作品の中にでてくる宇宙人の名前などが出てきて、
一周まわってやっぱりここに戻るのか!と驚きました。

------------------------------------------------------------------------------------
<素敵な人>

ちょっと名前が出たので、松澤宥さん。
生前にお家へ遊びにいきました。
美學校のもと校長の今泉省彦先生のおすすめだったのですが、
よくわからない若い美術家のわけのわからない質問に丁寧に答えてくださいました。
松澤さんのお話は度々していきたいと思います。

--------------------------
♪気になる展覧会♪

☆没後50年 藤田嗣治展
会期:2018年7月31日(火)〜10月8日(月・祝)
会場:東京都美術館 企画展示室
https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_foujita.html


☆モネ それからの100年
会期: 2018年7月14日(土) ~ 9月24日(月・休)木曜日休館
会場:横浜美術館
開館時間:午前10時~午後6時
http://monet2018yokohama.jp

☆めがねと旅する美術展
会期:2018年7月20日(金)〜9月2日(日)休館日なし
会場:青森県立美術館
開館時間:9:00-18:00 入館は17:30まで
http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/115/

☆ゴードン・マッタ=クラーク展
会期:2018年6月19日(火)~ 2018年9月17日(月・祝)
会場:東京国立近代美術館 1F 企画展ギャラリー
開館時間:10:00-17:00(金・土曜は10:00-21:00)
*入館は閉館30分前まで
休館日: 月曜(7/16、9/17は開館)、7/17(火)
http://www.momat.go.jp/am/exhibition/gmc/#section1-4


《竹本真紀への質問など》

このコーナーでは、竹本真紀への質問や感想、ご意見や要望に対するお返事をしていきたいと思います。
ホームページのメールボタンより、お問い合わせください。
http://www.makitakemoto.com

【竹本真紀の活動のお知らせ】

☆8月8日(水)ー11月4日(日) 10:00-19:00 横浜赤レンガ倉庫1号館1階出現する限定ショップ「ビックリエイティブ・ショップ」でグッズを販売しています。

○本「トビヲちゃんがみたまち」に直筆カードをおまけで入れたもの、
○日ノ出町の永野鰹節店の「かつウォッチャ」、
○新商品として、以前アトリエがあったまち長者町の三陽物産さんのお菓子
「長者町アート☆プラネタリウム」*宇宙人のおまけつき、
を販売します。

ビックリエイティブ・ショップFacebookページ
https://www.facebook.com/vicreativeSHOP/


☆10月21日(日)14:00〜16:00豊田地域ケアプラザで親子ワークショップを行います。対象は3歳〜7歳。定員20名。参加費300円です。7月1日(日)9:00〜応募受付開始です。他のアーティストのワークショップも面白そうです。
http://www.lilis.jp/event/?id=1528369824-548612

☆LINEスタンプつくりました。
アモリーノちゃん
https://store.line.me/stickershop/product/3037492
よっぱらいほやじ
https://store.line.me/stickershop/product/3065900

☆ブログです。
http://ameblo.jp/tobiwochan/entry-12279290440.html

☆クラウドファンディングで本を制作しました。
“トビヲちゃんがみたまち〜「行ってはいけない」といわれたまち、黄金町・長者町・寿町から教わったこと〜」
2000円+税
黄金町アートブックバザール等で販売しています。
https://greenfunding.jp/lab/projects/1386?utm_medium=GREENFUNDING&utm_source=Portal

----------------------------------------------------------------------


竹本真紀ホームページ http://www.makitakemoto.com
竹本真紀Facebookページ https://www.facebook.com/makitakemoto8/
竹本真紀Twitter https://twitter.com/makimototake
美術家竹本真紀のトビヲちゃんラジヲ
https://itunes.apple.com/jp/podcast/mei-shu-jia-zhu-ben-zhen-jinotobiwochanrajiwo/id1114381297?mt=2
横浜人図鑑
https://jinzukan.myjcom.jp/yokohama/post/2526

ID: 0001677994

美術家竹本真紀のトビヲちゃんメール

竹本真紀
¥216(税込)/月 初月無料!
毎週 日曜日予定 今月3/4回(最終 2018/10/21)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバーの購入はこちら
2018/09/30 大野一雄イズム
2018/09/23 黄金町バザール2018オープンしました。
2018/09/16 黄金町のアートと工芸。
2018/09/09 今年も黄金町バザールがはじまります。
2018/09/02 自分の内面は外側とつながっている
バックナンバー購入ページはこちら
さらに以前のバックナンバー一覧