ほんの一手間でDIYを3割美しく見せる技

  • ¥0

    無料

リフォーム業に携わって20年。 現場で身に付けた9つのカテゴリーを建築の知識ゼロのあなたに要点を噛み砕いて説明します。 DIY初心者にでも使える即効性のあるスキルを曝け出します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ほんの一手間でDIYを3割美しく見せる技
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年12月06日
 
発行部数
25部
メルマガID
0001678326
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > 一戸建て

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

夜21時に更新。画像付き戸建て住宅リフォームBlog

http://blog.goo.ne.jp/nbpiana2

ママでも出来たリフォーム簡単値引き術

https://www.info top.jp/click.php?aid=336387&iid=8484

ーーーーーーーーーーーーーーーー
茶色に塗られた板を貼り付けるメリットとは?

室内の曲がり階段の『踊り場』と呼ばれる
途中に設けられた平らな部分の壁には、

桁(けた)と呼ばれる横架材(おうかざい)が
(柱に対して垂直に入っている構造材で2階の
土台になる部材)入ります。

ブラケット(腕木)は通常、柱(間柱)や桟を
狙ってボードの上から固定する(したい)。

ところが、桁が入ってしまうと、その間隔が
微妙だけどズレが生じ、

『自信たっぷりにネジを突っ込んで全く手応えが無い』
なんて経験ありませんか?


階段のに手すりを設置する場合の注意点として、
『床から70〜80cmの高さをキープしながら
緩やかに上って(下って)行く』んです。

柱の芯(厚みの中心)から芯は、
およそ92cm(間柱は45.5cm)。

これが斜めの状態になれば1.1とか1.2倍とか
距離が伸びて来ます。

ブラケットの間隔は35mmは600mm(60cm)以下、
38mmは900mm(90cm)以下が理想とされています。

最近の新築戸建て住宅は、カーテンレールなどは
オプション??の為、最初から後付け可能な
下地が入ってます。

階段や廊下の手すりの下地を事前に入れている
ハウスメーカーもあったかな?

でも、築30〜40年の建物を作った頃は、
そう言った概念は無かったんだと思います。


ここまで話しが進んで、もしかしたら、
あなたは、こんな疑問が頭をよぎって
いませんか?

「階段のどこの位置から高さを計測するんだろう?」

気が付いた方はDIYの本質が良く
分かっていている証拠

気付かなかった方は取り返しの付かない
チョンボを回避出来てラッキーです。


あなたのDIYをプロがやった風に
見せたいのなら、これから話す
牛龍の失敗談を知っておく必要が
あると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

住まいの喜怒哀楽をリノベーションするコミティーホームページ→ http://home-renovate-ssk.com

戸建てを完成させるのに最低でも11種類の職種職人が必要です。

その中の9種類に対応が可能で地域密着な会社

迅速で個別に対応するユーティリティプレーヤー

Handymen_ssk(べんりや_ささき)→http://benriya-ssk.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ