三宅洋平

三宅洋平マガジン「感覚と科学」

三宅洋平

まぐまぐ大賞2018年受賞

三宅洋平

¥550/月(税込)

9/30までのご購読料には8%、10/1以降のご購読料には10%の消費税がかかります。

三宅洋平メディアの中心円となるメルマガ! 2度の選挙フェスを経て、音楽と社会をつなぐメインフィギュアとなった三宅洋平マガジン。彼の目に映る政治のリアルなど、ここでしか語られない話、彼と仲間達による政策アジェンダの遂行、パーマカルチャーな実践や見聞の旅、様々な社会活動報告、バーチャル討論会まで。テキストだけにとどまらないマルチコンテンツマガジン。 映像番組・音楽の話題・音源・ポッドキャストトーク番組・デジタルフォトアルバムなど、読者との Q&Aやコミュニケーションから社会変革に必要なリサーチやデータを集める「集合知」としてのメディア形成も試みる。頭の中身から音楽まで、最速出しのチャンネル。


著者プロフィール

トライバルなレゲエロックバンド犬式(INUSHIKI)や、フリーロックバンド(仮)ALBATRUSのヴォーカル・ギター。心揺さぶる即興のライム、身体踊らすジャム演奏、そして湧き上がる観客の熱狂は、数々の伝説を生んだ。時代をとらえる彼の感性は、歯止めの効かない資本主義からの脱却を唱えてきた自らを、国政の舞台へと導く。彼の選挙演説は「選挙フェス」と名打たれ、社会現象に。2013年参院選では緑の党の比例区で17万票、2016年参院選では山本太郎推薦で東京選挙区から立候補し、都民の40人に1人となる25万票を集めるも落選。これまでの政治を担ってきた右派にも左派にも寄らない、多様な政治のチャンネル作りを目指す「NAU(日本アーティスト有意識者会議)」主宰。パーマカルチャーや山村復興をベースに、新しい生き方を表現し続けている。2017年、原点である犬式の活動再開を宣言し、8年ぶりの本格再始動。

読者とのパス交換からクリエイティブな集合知を集め、地球にとって有益な微生物群を形成したいと思います。━《三宅への質問募集》━━━━「感覚と科学」では三宅への質問を募集しています。三宅の琴線に触れた質問は、Q&Aコーナーやその他コンテンツ内にて回答したり、企画そのものとして使用させて頂くこともございます。三宅への質問はmagmag@miyake-yohei.comまで、どしどしメール下さい。※全ての質問に回答できるわけではございませんのであらかじめご了承ください。

今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。

創刊号特別付録

6月20日の創刊号では特別付録として、6月3日に行われた犬式の再始動ライブのフル尺動画をおつけしています。
ファンと一体となった素晴らしい演奏となりましたので、一人でも多くの人に聞いていただけると嬉しいです。
その再始動ライブから「Life is Beatfull」を一曲丸々360度VR動画として大公開しています。PCであればマウスのドラッグで、スマホであればYouTubeアプリ上のみ機能し、画面の角度に合わせて360見渡すことができます。