株投資・初心者からミリオネアへ

  • ¥0

    無料

一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
株投資・初心者からミリオネアへ
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年08月20日
 
発行部数
643部
メルマガID
0001680662
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

初心者からミリオネアへ=======================================


      初心者からミリオネアへ Vol.422
                       2018/08/20

=============================================================

一般の個別銘柄は、

日経225先物に引きずられて動く習性があります。

そのため、個別銘柄を売買する場合は、

先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。

ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。

================================================================

ご購読者様


いつも、当社をご利用いただきありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


    朝刊 本日のメルマガをお送りします。


    8月 20日 月曜 朝刊 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   日経225先物  9月ギリ、ラージデータ


    8月 17日 金曜の日通し


木夜場 22140 22340 22110 22290

金日中 22290 22330 22220 22260


    8月 20日 月曜の日通し


金夜場 22240 22300 22080 22250

本日中  ー  ー  ー  ー


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     本日の市況を見抜く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

金曜日の日中は、

22290円で寄り付いた後、横ばいに推移し 22260円で引けました。


金曜日の夜場は、

22240円で寄り付いた後、下落し、22080円まで売られましたが、

その後反発し、22250円で引けました。


このまま、上昇するのでしょうか。

または、再び下落に転じるのでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



大手の手口を見てみましょう。

金曜日の日中取引が終わった段階で、


大手の手口は、買い越し、

個人投資家は、売り越し、となっています。


これは、相場が上がると、大手が儲かるポジションでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


おはようございます。

本郷秀人です。


1週間メルマガをお休みさせていただきました。


その間、篠崎先生とシンガポールに行ってきました。

金融関係の知人を訪ね、相場見通しなど情報収集してきました。

折に触れ、お伝えできればと考えています。


さて、

お盆休みも終わり、

証券市場に少しづつプレイヤーが戻ってきます。



いま、

相場はどのような局面にあるか、整理しておきます。



7月5日に安値 21430円を付けた後、

7月18日高値 22930円まで 1500円幅上昇しました。


そこから調整に入り、

8月13日安値 21820円まで、1110円幅下落しました。


これは、上昇幅に対して74%の下落です。

単なる押し目にしては、すこし下げ過ぎと言えそうです。


その後、

550円幅上昇の、22370円まで戻りましたが、

行ってこいで、再び21840円まで売られました。


この2回目の下落で

直前の安値 21820円を割り込まなかったことから底堅いとの判断か、、
 
500円余の急反発で、再び22340円まで戻りました。


木曜日の夜場は、

直前の高値 22370円を上抜くことができず、22340円で上げ止まりました。


ここで、目先天井感が広がり、

金曜日の日中は、なんとか横ばいに推移しましたが、

金曜日の夜場、

22080円まで急落しました。


しかし、

この急落から反発し、3度目の22300円台突破にチャレンジしてきました。

同じ金曜の夜場、22300円まで買われ、22250円で引けています。


この間、

高値が徐々に切り下がっています。

1回目  22370円、
2回目  22340円、
3回目現在22300円 までとなっています。


下値は、少し切りあがっています。

1回目 21820円、
2回目 21840円 で切り上がっています。


22300円台の上値ラインも、

21800円台の下値ラインも、上下どちらも強い抵抗ラインとなっています。


この抵抗帯を、先に突破した方向に、

一段高、または一段安で、200円ほど動く余地がありそうです。


22200円を割り込むと、下方向の可能性が高くなります。


このような仮説をもって、本日の動きに注目してみてください。


本郷秀人でした。


================================================================

○メールマガジン 「初心者からミリオネアへ」

発行者 システムトレーダーズ

アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0001680662.html

=================================初心者からミリオネアへ=========
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ