桜井 遊馬
ID: 0001680875

∞の未来

桜井 遊馬
¥540(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日予定
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
→バックナンバーの購入はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001680875

∞の未来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『仕事はすべて女遊びから学んだ』
バイト・就職経験ゼロから起業し、わずか4年で日本国内20店舗出店、更には海外出店も実現。
女性経験4桁越えのヤリ◯ン社長の性行(成功)物語と100店舗展開までの道のりを余すことなく配信!!

著者プロフィール

桜井 遊馬

真面目なこと言います。


ペローーーン。

サンプル号
桜井遊馬の、
「∞の未来」
をご購読頂きまして誠にありがとうございます。


桜井遊馬です。
週1回の発行を目標にメルマガ配信していきたいと思っております。
胸柔らかに、いや、お手柔らかによろしくお願いします。


当面の目次を仮で考えてみました(今回は初回なので内容の概要も添えてます)。
時流を見ながら徐々に変更していく可能性もありますが、
とりあえずはこれでいこうかと思います。

一つ言えることは、
面白いと思ったことしか書きません。

ペローーーン。

____________________________



【目次】
1.遊馬’sアイ

僕の気になっているものやサービス、お店、アプリなどを紹介していきます。



2.今ヤりたいこと

明日、いや、今すぐにでもやりたいことを紹介します。
僕一人の力では限界がありますので、
タッグ組んで一緒に実現してくれる方やお知恵を貸してくれる方も募集しております。



3.こんなんヤっちゃってます

次から次へとやりたいことが生まれてきてしまう僕ちゃん。
そんな僕が現在進行形で進めているビジネス、面白ネタを紹介します。



4.週刊VTG

国内外において美容店舗15店舗、飲食店舗6店舗を擁するVTGグループ。
その中から注目の人材、イベントなどを毎週ご紹介します。
メルマガ読者限定のお得な特典があるかもです。



5.イキたい所があるの

日本国内外におさまらず、地球内外の行きたい地をご紹介します。
賛同してくれる方、一緒に行きましょう。



6.飲みたい人がいるの

毎晩外食、あるいは会食をしている僕ちゃん。
そんな僕ちゃんが今飲みたい人を発表。
あわよくばあんな人やこんな人との飲み会を実況中継しちゃいます。



7.チャラリーマン体験

生まれてこのかた企業でのサラリーマン経験がない僕ちゃん。
そんな僕ちゃんが1日サラリーマン体験を行い、独自の視点でレポート致します。
そんな僕ちゃんを1日限定で雇用してみたいという企業さん募集中です。



8.読者の皆さんがまとめるコーナー

読者の皆様の記事を掲載したいと思います。
こんなテーマで記事が書きたい、
僕ちゃんのメルマガ読者様にこんなことやあんなことを伝えたい、
自分の会社やサービスの宣伝がしたい、
そんなあなたに僕ちゃんのメルマガの1コーナーのスペースを差し上げます。



9.お願いユウマちゃん

僕ちゃんにやってほしいことを募集します。
とっておきの胡椒を探して来てほしい、
彼女をナンパしてみて欲しい(かつてのロンハーの人気企画「スティンガー俺の彼女をナンパしてくれ」的な)、
新ビジネスのブランディング案を考えてほしい、
などなど何でも結構です。



10.編集後記

編集者Xによるあとがきです。



____________________________
1.ゆうま'sアイ

「polca(ポルカ)」
https://polca.jp/

今回は最近注目しているアプリを紹介します。

このpolcaは『よろこびを、あつめよう』がキャッチコピーのフレンドファンディングアプリ。

CAMPFIRE(https://camp-fire.jp/)などのクラウドファンディングよりも気軽に始める事ができ、
最小300円から最大100,000円まで支援希望金額が設定できます。

クラウドファンディングの様に面倒な審査もなく、
思い立ったら一瞬で企画を作れちゃうので、
企画次第ではすぐに支援が集まるって事があり得るかも。

前に名古屋で5円玉を5円で売るおじさんの話を聞いたことがあるんだけど、
一見誰も得しないし、
そこには何の意味もないと思うけどそんなことは全然ない。

そこには人と人とのコミニケーションだったり温かさが生まれて、
一見何もないところに何かしらの価値が生まれるんだって。

うまく伝えられないのですが、
これからはそうゆう価値が大事な時代になってくると思ってます。

企画力や信用がお金に変わっていく面白い時代。
僕ちゃん自身もPolcaで見ず知らずの面白そうな人たちに支援してます。

なんかそこで生まれるものって金額以上の価値が間違いなくあると思ってます。
是非みんなも時代の流れに取り残されないようにPolcaやってみてください。

いやー、それにしても家入一真さん天才やな。



2.今ヤりたいこと

シーシャバーをやりたい(シーシャバーとはhttps://matome.naver.jp/m/odai/2140746097719549201)

海外に行くとゆっくりしたい時によく行くんだけど、茨城にはシーシャバーがほとんどない。

飲み終わりにゆっくりしたい時とか、
デートの時とか、
カフェに行くより話しのネタになるし盛り上がると思う。

インスタ映えの要素もバッチリ備わってるし、
会員制にして特別感を出すのも良いね。
立地も路地裏の怪しい場所に看板も出さないで隠れ家的な要素を取り入れちゃったりして。

そうゆう所を知ってる男はモテるし、
女を連れていきたくなる仕掛けにはもってこいだよね。

飲食物はほとんど置く必要ないし、
飲食店許可とらなくても雑貨店営業で大丈夫なはずだし、
簡単に始められちゃうよね。
あとは高速フリーWi-Fiがあれば完璧っしょ。

誰かやってくんないかなー。
自分でやっちゃうのかなー。



3.こんなんヤっちゃってます

最近は、
・マツエクスクール開校の準備
・自社ブランドのまつ毛エクステ製作
こんなことをしております。

マツエクスクールは10月開校の予定ですが、
なぜ始めるかって単純な理由でマツエクスクールがないから。
ネイルスクールは沢山あるのにマツエクスクールがないってのが前々から不思議だったんだよね。

ネイルサロンで働くにはどっかしらのスクールを卒業してからってのが当たり前なのに、
マツエクサロンで働くにはどうすれば良いの?未経験ですが何か?的な状況がほとんとなんです。
なぜならマツエクについて学ぶ場がないから。
美容師免許がないとマツエクの施術は出来ないのに、
美容学校ではほぼマツエクは習わないというのも何だか矛盾を感じてます。

そんなこんなで未経験での入社となると、
一から教育していくんだけど、
独り立ちしてお客様にサービスを提供できるまでに半年とかかかっちゃうの。

そんな状況だとマツエクを導入したくても初期の人件費の面倒が見切れないとか、
教育できる人材がいないとかで導入を見送っているケースってのは世の中に沢山あると思ってる。

そんな状況を打破すべくマツエクスクールを開校することに決めたんです。
即・即戦力を養成します。
マツエクを導入したい美容室様や店舗拡大したいマツエクサロン様の強い味方になります。
そしてどんどんマツエクサロンを普及させます。

ゆくゆくは、
マツエク専門の免許が出来たらいいなと思いますが、
まだまだ先のことになるでしょう。
そんなこと考えても状況は変えられないので、
VTGは全国100店舗を目標にどんどん拡大していきます。

10月頭は自社ブランドマツエクの打ち合わせで暫くベトナムに行きます。
自社で良い商品を安く作れればお客様の満足度は必ず上がると思っております。
オリジナルマツエクの誕生、楽しみにお待ちください。

今後も日本のマツエク文化をもっともっと盛り上げていきたいので、
同じ志を持つ美容業界の皆様、
マツエクの導入を検討している美容室様、
マツエクの施術教育に頭を悩ませている皆様、
是非是非ご相談ください。



4.週刊VTG

今回紹介するのは「激辛ラーメン専門店 レッチリ」
https://s.tabelog.com/ibaraki/A0802/A080202/8018990/

『辛すぎる、そんなクレーム、お断り』がキャッチフレーズのこのお店は、
その名の通り激辛ラーメンのみを扱う珍しいラーメン店。

激辛ラーメンが好きでよく都内まで食べに行っていたのですが、
単純に同じようなお店を作っちゃえ、
ってノリで作ったお店です。

もちろんラーメン屋の経験はゼロだったので、
他の方には真似できないような(真似しないような)部分を探求しました。

そこで徹底的に拘ったのが唐辛子です。
国内にあるものだけではつまらないので、
海外産の唐辛子を仕入れたり、
唐辛子王国のタイに実際に足を運んで現地の生唐辛子のルートを確立したりしました。

そんな数々の唐辛子をブレンドしてレッチリオリジナル配合の唐辛子が完成したのです。

さらには、
そんな激辛唐辛子にマッチする白湯スープを弊社のラーメン職人が開発。

麺についても、
つくば製麺さんで激辛スープに負けないオリジナル中太麺を作ってもらいました。

そんな拘りを全て閉じ込めた究極の一杯は是非とも味わってもらいたい一杯です。

フランチャイズ展開したいので気になる方はお問い合わせを。



5.イキたい所があるの

「ハワイ」
今まで20ヶ国以上行ってきましたが(8割一人旅)、
なんとハワイに行ったことがないのです。

結婚願望が皆無なくせに、
何故か昔からハワイは結婚する人と行くんだと言う謎の取り決めがあった僕ちゃん。

30歳を過ぎてハワイ経験がないとゆうのは何というかダサいかと(笑)
もうこの際男だけでもいいし、
おかまちゃんとでもレズちゃんとでも誰とでも良いから早急に行きたい(今年中に絶対行く)。

とりあえずマリンスポーツしてゴルフしてステーキにガーリックシュリンプが食べれればいいです(ワンチャンギャルも)。
ツアー組むので誰か一緒に行きましょー。



6.飲みたい人がいるの

「茨城県知事 大井川かずひこさん」

今一番飲みたいのは堀江貴文氏か高城剛氏、井戸実氏。
だけどちょっとハードル高そうだから、
最近茨城県知事になった大井川かずひこさんに狙いを定めようかと思案中。



7.チャラリーマン体験

受入企業募集中です。
希望職種はせっかくなので自分とは真逆系の事務系かガテン系です。



8. 読者の皆さんの記事を掲載

掲載希望者募集中です。
スタートアップ中の起業者からの記事心待ちにしております。



9.お願いユウマちゃん

とある先輩から会う度にお願いされている事がありまして、
今回はそのネタをご紹介します。

「◯◯◯てはいけない居酒屋」
「◯◯◯しなくてはいけない居酒屋」

何か面白い条件をつけた飲食店をやって欲しいとのことなのです。

例えば、
「泣いてはいけない居酒屋」
「お酒が置いてない居酒屋」
「笑ってはいけない居酒屋」
「ウーロンハイしかない居酒屋」
「悩みを打ち明けなくてはならない居酒屋」
「10分しかいてはいけない居酒屋」
などなど。

面白そうなのでやってみたいところですが、
ニッチすぎる部分もあるので収益性次第といったところでしょうか。

と言いつつ面白そうなのでノリでしれっと始めてるかもしれません…。



10.編集後記

皆さん初めまして、編集Xざす。
人生初編集後記です。

編集後記ってどんなことを書けば良いの?
って感じですが世で人気のメルマガ等を真似ながら試行錯誤で執筆を、と思っている次第です。

さて、
今回からスタートするこのメルマガ、
きっかけは何だったと思いますか?
…。
…。
…。

実は真意のほどは忘れてしまいました。
遊馬ちゃんと飲んでる時にメルマガ始めたい、
って話になったことは覚えているのですが、
飲みすぎたせいか詳細はおぼろげでございます。

ただ一つだけ覚えていることは、
なぜ宴席で「メルマガ」という単語が発せられたかと言うことです。

よく考えてみてください。
なかなか宴席で「メルマガ」っていう単語は出てこないすよね?
大概は「とりあえず生」とか「レモンサワー2つ」とか「今日吸い込み早くないですか」とかでしょ?笑

そんな宴席で「メルマガ始めたい」ですわ。
とか言いつつも想定の範囲内だったというか、
小生も心のどこかで始めてみたいなっていうか、
遊馬ちゃんの考えやら言葉やらをもっと多くの人に伝えた方が面白いはずだ、
なんていう想いがあったので、
びっくりと言うよりキタキタキターーー、
って感じでした。

そんなメルマガで編集後記を記すことが出来て光栄でございます。
ちなみにメルマガの記事で編集後記がある事は本人に伝えておりませんし、
今もこの記事を勝手に書いてます。

下書き出来ました、
と確認してもらう段で始めてこのコーナーの存在に気付く事でしょう。

闇に葬り去られない事を祈りつつ、
初回の編集後記とさせて頂きます。




twitter https://mobile.twitter.com/yuma_world
Facebook https://m.facebook.com/yuma.sakurai.37
Instagram http://instagram.com/yuma_world

ID: 0001680875

∞の未来

桜井 遊馬
¥540(税込)/月 初月無料!
毎週 月曜日予定 今月2/5回(最終 2018/12/10)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバーの購入はこちら
2018/11/26 ∞の未来~ヤリ◯ンだもの~第61号
2018/11/19 ∞の未来~ヤリ◯ンだもの~第60号
2018/11/12 ∞の未来~ヤリ◯ンだもの~第59号
2018/11/05 ∞の未来~ヤリ◯ンだもの~第58号
2018/10/29 ∞の未来~ヤリ◯ンだもの~第57号
バックナンバー購入ページはこちら
さらに以前のバックナンバー一覧