小野寺S一貴 龍神の胸の内【プレミアム】

小野寺S一貴

まぐまぐ大賞2018年受賞

殿堂入り

小野寺S一貴

¥864/月(税込)   初月無料!

9/31までのご購読料には8%、10/1以降のご購読料には10%の消費税がかかります。
毎週 月曜日 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!

ベストセラー「妻に龍が付きまして…」の著者である古事記研究家の夫タカこと小野寺S一貴が、龍神が教えてくれる神社の神様と人間の関係を分かり易く解説。 神様と人間はWINWIN(持ちつ持たれつ)の関係。その理解を深め、神様にえこひいきしてもらえる体質を作るためにブログでは書かなかったコツをお話ししていきます。Q&Aコーナーではご質問にもお答えしています!


著者プロフィール

古事記研究者。1974年8月29日、宮城県気仙沼市生まれ。仙台市在住。山形大学大学院理工学研究科生体センシング機能工学専攻修了。ソニーセミコンダクタにて14年勤務。東日本大震災で故郷気仙沼の被害を目の当たりにして、政治家の不甲斐なさを痛感。2011年の宮城県議会議員選挙に無所属で立候補(もちろん惨敗)。その後「日本のためになにができるか?」を考え、政治を学び、経済を学び、自問自答を繰り返す。2016年春、妻についた龍神に導かれ、神社を巡ることに。そこで日本文化の素晴らしさ、奥深さを知る。「妻に龍がつきまして…」(東邦出版)をはじめとする龍神ガガシリーズは累計20万部を超える。

龍神さんから教えてもらった開運の秘訣を毎週お届けします。しかも、Q&Aコーナーで皆さんからのご質問にお応えしているのもこのメルマガだけ!どうぞご期待ください!

バックナンバー

  • 今月はまだ配信がありません。
バックナンバー購入はこちら