古谷経衡の斜会学通信

  • ¥0

    無料

文筆家、古谷経衡による無料メールマガジンです。世の中を斜めに見ることから「斜会学」と名付けています。発行は不定期、出来るだけ平日刊。いやもっと頑張る。ぜひ購読ください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
古谷経衡の斜会学通信
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2019年03月07日
 
発行部数
887部
メルマガID
0001681867
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 社会

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆最新刊 長編小説『愛国奴』 https://www.amazon.co.jp/gp/product/4905447976/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4905447976&linkCode=as2&tag=aniotahosyu-22&linkId=5412e75948ee84c63011c442dcbea931
☆最新刊 『女性政治家の通信簿』https://www.amazon.co.jp/gp/product/4098253267/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4098253267&linkCode=as2&tag=aniotahosyu-22&linkId=6004e2a806280d598f3e5ec259469d42
---------------------------------------------------------------------------
先日ある人物が運転する業務車の後部座席に乗ったときの話。
運転手は中年男性だったが、本当に二種免許を取り立て、という感じの素人という運転技術に腹が立った。
以下その腹立ちを列挙する、

1)車線変更するときに事前にウインカーを点灯しない(事後点灯)
2)走行の流れに従わない(独立独歩走行)
3) 追突を恐れているのか異様に車間距離を空ける(よって、後方接近車両からの割り込みを許す)

私は18歳(大学1年)のときから自家用車を保有し、運転歴約20年弱になるが、
自動車の走行というのは、道路交通法を遵守する事はもちろんだが、
航路の「流れ」を見極めて適切な距離と車間間隔を保持しなければならない。

急ぐときはその意思を周囲の車に示すことで割り込みを防ぐ。
逆にゆったりとしたときは急がない意思を周囲の車に示して遅延を喧伝する。

それによって、はじめて渋滞や遅延のない速やかで快適な走行が可能となる。
自動車のトラブルは、こちらが100%気を配っていても、相手が居ることだから結局50%しか
有効効率を高めることが出来ない。つまり幾ら気をつけても、相手がクレイジーなら半分の確立で事故は起こる。

そうしないために、「適当な車間距離」「適当な自己主張」「適当な走行への順応」
の3つが必要となるが、運転が下手くそな人物は、自己評価が低いため、このうちひとつ以上あるいは全部が
達成されず、「かえって交通事故の要因」を自ら作り出しているのである。

自ら運転する車どのような走行目的をもって、どのようなシグナルを周辺車両に送っているのか。
急ぐ車両には他の車両はのけるし、ゆっくり車両は他の車両は忖度して追い抜かす。

このシステムを理解していないと、幾ら二種免許(業務免許)を取得したところで無意味である。
ではまた後日。
---------------------------------------------------------------------------
★古谷経衡の公式サイト http://furuyatsunehira.com/
★古谷経衡のツイッター https://twitter.com/aniotahosyu
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ