藤尾 恒(緑蔭書舎)
藤尾 恒(緑蔭書舎)

総仕上げ〔語彙と教養〕精選国語5385題

藤尾 恒(緑蔭書舎)

¥330/月(税込)  初月無料!

毎月 2日・5日・8日・12日・15日・18日・22日・25日・28日 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます

日常のことばのやり取りを通じて、周囲から「できる人」と評価される。そのために必要な語彙と国語的教養を1年で完成に導くマガジン。▼生兵法は大怪我のもと。中途半端な知識を徹底的に排除していきます。▼読み流しの許されないQ&A方式。月3回の復習問題。ハードな一面、丹念な内容で真の実力が身に付きます。▼メルマガの特性を活かしたタイムリーな知識の配信で、その日の知的な「話の種」も拾ってください。


著者プロフィール

▼国語愛好者数名(グループ「緑蔭書舎」)による共同執筆です。代表者は2004年~2008年、(藤尾版)「教養国語」を発行。 (読者数4000名)▼関連サイト ・自分のいまの国語力が分かります :http://5tobira.blog.jp/ ・このメルマガの編集思想などを詳しく説明 :http://kokomadeha.blog.jp/

<著者より> ▼スマホで調べればすべて分かると言ってもいい時代ですが、スマホ片手に会話はできません。英語や中国語などと異なり、自国語である日本語は、頭の中にどれだけの正しい漢字や言葉などが入っているか?なのです。ところが現実には、ボキャブラリーの乏しさから平板な表現に終始したり、誤字や誤用で失笑を買ったりする人が驚くほど多くいます。▼表現を豊かにしたい。誤字や誤用を減らしたい。そう願う仲間が、約2年間の調査や議論の準備期間を経て、発行に至りました。 ▼趣味でなく、実戦・実用のための国語です。「薔薇(バラ)」は読めればいい。その書き方を覚える時間があれば、「堆」を使って「堆(ウズタカ)く積む」と書くことを覚える。そんな考え方で編集されたメルマガです。

今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。