藤尾 恒(緑蔭書舎)

退屈せずに〔上質の国語〕を作る12ヶ月

藤尾 恒(緑蔭書舎)
藤尾 恒(緑蔭書舎)

¥275/月(税込)   初月無料!

毎月 2日・5日・8日・12日・15日・18日・22日・25日・28日 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!

▼漢字、言葉や慣用句、四字熟語、カタカナ語、助数詞・・・。全ての分野について、日常の会話や文章作成に必須の、「ここまでは知っておきたい」語彙を習得します。 ▼新聞社の記者ハンドブックや放送局の放送用語辞典などを主体にして採集された語彙は、明日からでも活用できるものばかり。1年間の学習が決して無駄になりません。 ▼自分の弱点が即座に見付かり、それを修正していく〔Q&A方式〕なので、学習の時間が節約され、また理解も深まります。※一度の配信を経験すれば、これまで見逃してきた誤字や誤用の多さに驚かれるかも・・・ ▼日本文学や日本の文化・伝統に深く関わる知識も、併せて紹介しています。


著者プロフィール

国語を大切にしたい者数名(グループ「緑蔭書舎」)による共同執筆です。 代表者は2004年から(藤尾版)「教養国語」発行(読者数4000名)。 2008年、体調を崩し擱筆。

<著者より> ▼スマホで調べればすべて分かると言ってもいい時代ですが、スマホ片手に会話はできません。英語や中国語と違い、自国語である日本語は、頭の中にどれだけの正しい漢字や言葉などが入っているか?です。ところが現実には、日常で使う言葉なのにその意味を取り違えている人が驚くほど多くいます。▼誤字や誤用を減らしたい。表現を豊かにしたい。国語を大事にしたい。そう思う仲間が、約2年間調査や議論を重ねて、発行に至りました。 ▼趣味でなく日常に活かせる国語です。「薔薇(バラ)」は読めればいい。その書き方を覚える時間があれば、「堆」を使って「堆(ウズタカ)く積む」と書くことを覚える。そんな考え方のメルマガです。 ▼「国語のメルマガくらいに有料とは!」と思われるなら、ぜひ初月無料でお試しください。あるいは、詳細を説明するBlogをお読みください。 http://kokomadeha.blog.jp/

今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。