マンションLife情報マガジン

  • ¥0

    無料

分譲マンションにお住まいの方、これから分譲マンションに住みたいという方に 暮らしの情報を発信するメールマガジンです。 発行元のNPO埼管ネットは、分譲マンションの管理運営に関する 専門知識を持ったマンション管理士、建物の改修設計を専門とする 一級建築士が在籍し、住まい手の目線に立ち管理運営から 建物修繕に至るまで様々な相談対応を行っています。 分譲マンションの管理・運営は決して難しいものではありません。 メールマガジンを通じて、安心、快適な住まいのための問題解決の ヒントになるお話ができればと考えています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
マンションLife情報マガジン
発行周期
月刊
最終発行日
2018年11月23日
 
発行部数
10部
メルマガID
0001682307
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

http://archives.mag2.com/0001682307/
-----------------------------------------------------------------------------------------------
★ 魅力ある環境

  明るいマンション生活を考える 

  「マンションLife情報マガジン」  No.7
                                       2018/11
-----------------------------------------------------------------------------------------------

『分譲マンションのインスペクション』について



今回は、マンション価値にも影響するインスペクション(診断・調査)について

お話したいと思います。



中古住宅の流通を目的に2016年に宅建業法が改正され、2018年4月1日施行され

ました。

今回の改正は、国の推進する住生活基本計画にもとづいた、既存住宅(中古住宅)

の流通活性化の一環であると言えます。


国土交通省では既存住宅流通の市場規模を、2025年には現在の約2倍に押上げる

指標を掲げています。


宅建業法は主に宅建業者(不動産会社等)を対象としているものですが、今回の

改正では新しく建物状況調査制度が導入されることになり、マンション管理組合

にも影響があるものも含まれています。


分譲マンションに関連する「インスペクション制度」とは建築士が当該マンショ

ンの専有部分に加え屋上・外壁・エントランスから当該占有部分までの共用部に

ついて、「劣化状況等の有無」の調査・診断を行います。


また、この診断を行うことにより「既存住宅売買瑕疵担保保険」に加入できる

ようになります。


マンションを売却する際に上記のインスペクション(調査・診断)を事前に行う

ことにより、買い手に対して「調査・診断済み」であるという安心感を与える事

ができます。


そのため、「インスペクション制度」はマンションの価値を上げる方法として

今後、普及して行く可能性が高いです。


管理組合員としてインスペクションを希望する区分所有者に対して、共用部分の

インスペクションを許可するか否かの判断が必要になります。


上記の制度を認める管理組合が多いと思われますが、トラブルを避けるためにも、

申請手続きの具体的な方法など、管理組合で定めておいた方が良いでしょう。




--------------------------------------------------------------------------------------------------

  「マンションLife情報マガジン」 
http://www.mag2.com/m/0001682307/

読者返信用メールアドレス
mag@saikan-net.com

-------------------------------------------------------------------------------------------------

発行所・編集/NPO法人埼管ネット(埼玉県マンション管理組合ネットワーク) 
http://www.saikan-net.com/ 
編集人/栗原照明
〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和3-3-17豊曜ビル2F
Tel 048-887-9921  事務所 D‐FAX:020‐4664‐6209

-------------------------------------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ