江守哲の「ニュースの哲人」~日本で報道されない本当の国際情勢と次のシナリオ

¥864/月(税込)   初月無料!

9/31までのご購読料には8%、10/1以降のご購読料には10%の消費税がかかります。
毎月 第2金曜日・第4金曜日(年末年始を除く) 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!

このメールマガジンでは、国際情勢や国内外の政治情勢の「真の背景」を読み解きます。経済は政治で決まり、政治は国の組織が決めます。そして、すべてのことがシナリオに基づいて動いています。しかし、その舞台裏は意外とシンブルです。それらの「真の背景」を理解すれば、すべてが面白いように見えてきます。毎月第2・第4金曜日にお届けするこのメルマガでは、これまで世界各国の人間と仕事をしてきた経験と人脈から、マスコミが報じることができない独自の見解をお届けします。ビジネスマン、投資家、学生など、様々な立場のひとにとって有益な情報となるでしょう。


著者プロフィール

エモリキャピタルマネジメント株式会社代表取締役。慶應義塾大学商学部卒業。 住友商事、英国住友商事(ロンドン駐在)、外資系企業、三井物産子会社、投資顧問などを経て会社設立。 「日本で最初のコモディティ・ストラテジスト」。 商社・外資系企業時代は30カ国を訪問し、ビジネスを展開。投資顧問でヘッジファンド運用を行ったあと、会社設立。 現在は株式・債券・為替・コモディティ市場で自己資金運用を行う一方、メルマガを通じた投資情報・運用戦略の発信、セミナー講師、テレビ出演、各種寄稿を行っている。 2008年の原油相場の急騰とその後の暴落を的確に予測し、高値で空売りし、金融危機後の暴落でリターンを上げた。 近年では、2016年の円高・株安、2017年の米国株高をいち早く予測したことでも知られている。 特に国際情勢の背景を基に投資戦略を構築する「グローバルマクロ戦略」を得意としている。

大手商社、外資系企業のロンドン本社での勤務経験、その後のヘッジファンド運用など、国際情勢とかかわる仕事を現場で行ってきました。 いまは投資戦略の立案と実行という、結果を求められる立場にありますが、そのためには国際情勢の変化とその背景を理解することが不可欠です。 いまの時代は様々な媒体から情報を得ることができます。しかし、それらの情報は、私が行う投資判断の材料になることはほぼありません。 なぜなら、国際情勢が変化する「真の背景」を理解しているからです。 それぞれの情報の背景を理解すれば、ビジネスマンは様々な交渉において、正しい判断ができるでしょう。 投資家ならば、国内外の情勢を理解することで、より正しい投資判断ができるようになるでしょう。 学生ならば、今後社会に出ていくうえで、正しい国際情勢の判断基準を身に付けられるでしょう。 このメルマガでそのエッセンスを楽しんでください。