このメルマガをまぐまぐ大賞2019推薦する

石原加受子の実生活に使える「意識の世界」お話

石原加受子
石原加受子

¥825/月(税込)   初月無料!

不定期 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!

記事内容は心理学からスピリチュアルまで、多岐に渡っています。無意識の世界からみると、あらゆることが、自分の心をあらわすものです。起こっていることは、すべて「自分を愛する」ための情報です。どんな悩みや問題であっても、無意識の世界からみると、理由があったり意味があったり目的があります。思考や言葉やイメージだけで自分を愛することはできません。実生活での経験こそが、自分を成長へと導いてくれるのです。


著者プロフィール

「自分中心心理学」研究所 オールイズワン代表。「思考・感情・五感・イメージ・呼吸・声」等をトータルにとらえて、独自の心理学スタイルを体系づけた『自分中心心理学』を提唱しています。 日本カウンセリング学会会員 厚生労働省認定『健康・生きがいづくり』アドバイザー 日本学校メンタルヘルス学会会員 日本ヒーリングリラクセーション協会元理事

あらゆる出来事を「自分中心」の視点でみると、世界観、社会観、価値観が一変します。生き方を自分中心に転換したとき、これまでの常識が覆って、真実が見えてくるでしょう。心理業務に30年携わっていますが、「何十年も、なんて無駄な生き方をしてきたんだろう」との声を多数聞きます。人の顔色を窺いながら我慢して生きるより、自分の気持ちや欲求や思いに寄り添った選択、行動のほうが、遙かに物事はスムーズにすすみます。その方法を具体的に提示し、実生活に結びついた心理学をめざしています。実際に、実行していけば、「物事ってこんなにシンプルなんだ」と体験的にわかり、納得するでしょう。

今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。
先月以前のバックナンバー購入はこちら