よしのあいこ
ID: 0001685334

吉野亜衣子「毎日パリで困ってました?!ガイドブックに載らない、かわいいだけじゃないフランス情報!」

よしのあいこ
¥324(税込)/月 初月無料!
毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)予定
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
→バックナンバーの購入はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001685334

吉野亜衣子「毎日パリで困ってました?!ガイドブックに載らない、かわいいだけじゃないフランス情報!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランスが好き、パリに旅行する、飲み屋でフランスを語りたい、むしろフランスなんて嫌いだ、そんな方必見!リアルなフランス情報をお届けしているフリーペーパー「ノアゼットプレス」の歴代人気記事をご紹介。時々編集長のフレンチ?子育て話も。

著者プロフィール

よしのあいこ

ラジオ局報道記者・ディレクターを経て渡仏。法人ノアゼットを立ち上げ、リアルなフランス情報をお届けするフリーペーパー「ノアゼットプレス」を創刊。2013に帰国、2014、2018に出産し、二人の娘とフレンチインターナショナル幼稚園とくんずほぐれつ子育て中。

渡仏して分かったオシャレ以外の面白フランス。勢いあまって子供をフレンチインターナショナル幼稚園にまで入れてしまいました。吉と出るか凶と出るか。2人の子育てをしながらフリーで働く母さん、収入は増えないけど体重は増えています。

サンプル号
/////////////////////////////////////////////////////////////////

毎日パリで困ってました?!
ガイドブックに載らない、かわいいだけじゃないフランス情報!

/////////////////////////////////////////////////////////////////

1、挨拶と吉野亜衣子の気にならない近況
2、ノアゼットプレス、人気記事バックナンバー
3、改めて編集長が思うフランスのこと
4、フリーランス母さん2人子育て七転八倒
5、質問募集・物欲センサーが反応したあんなものetc 編集後記
----------------------------------------------------------


1、
皆さん、フランスは好きですかー!
そうでもないですかー!
私はそうでもなかったですー!

はじめまして。
ノアゼットプレスの編集長、吉野亜衣子と申します。
ノアゼットプレスというのは、人気ブロガーさんをはじめとした在仏日本人によるリアルなフランス情報を毎月お届けしているフリーペーパーです。
私が予期せぬ渡仏で味わった刺激、悲劇、喜劇、そして茂樹、間違えた刺激を伝えたいという思いで創刊したこのフリーペーパー。これまで5年間休まずに、オシャレなファッション雑誌やガイドブックには載らない、パリジェンヌへの突撃インタビューや日仏夫婦の赤裸々生活、フランス子育て奮闘記、下ネタ、おバカニュース、ハッタリの効く簡単フレンチレシピなどなどお伝えしてきました。   
今回、60号発行を迎え、眠ってしまっていたこれまでの人気記事を改めて配信することにいたしました。フランスの知られざる一面を知っていただき、くすっと笑いながら好きになっていただければ幸いです。
そして、バックナンバーのほかに、編集長として、また2人の子育てをする母親としてのこぼれ話も。勢いで子供をフレンチインターナショナルの幼稚園に入園させててんやわんやしている日常を、会社員時代AMラジオ局に勤務し、番組でお話ししていた感覚で皆様に発信、そして交流したいと思っております。
----------------------------------------------------------

2、
まず、記念すべき創刊号のインタビューをご紹介!
ノアゼットプレスはここからスタートしました。
って壮大な印象を与えようと試みましたが、内容は飲み会で聞くような話だったり……。
でもフランス人と飲み会、あんまりしないな、って方、ぜひ読んでみてください!

//////////////////////////////////////////////////////////

【ノアゼットプレス numero0 2013年1月号より】
☆パリジャン&パリジェンヌ突撃インタビュー

お客様
パリジャン エドモン・アルバンさん
パリジェンヌ マリャム・ブイソンさん

「フランスでは、どんな女性が男性にモテるの?」
日本に詳しいパリジャン&パリジェンヌに恥も外聞もなくストレートに聞いてみました!

◆触るところがないと絶対モテない!

エ:僕は日本のアニメのファンだから、日本人の好みはだいたい知ってるよ。日本だと背が低めで丸顔の女の子がウケがいい。でもフランスは違うよね。
マ:背はある程度あった方がモテるでしょ。顔は真ん丸より、少し面長がいい。マッチ棒みたいな痩せすぎも駄目ね。
エ:触るところがないと、フランスじゃ絶対モテないよ。遺伝的にどうしても胸が足りない場合は、お尻で補え!それでオッケー!
マ:あと容姿や仕草が幼過ぎるとマニア以外の男性はセックスしたくないでしょうね。
エ:アニメなら幼い感じもいいけど、リアルな女性はセクシーさが必要。
マ:八重歯もNGじゃない?日本で八重歯を売りにしたアイドルがいるけど、お金があるんだから早く治したらいいのにって思う。
エ:アヒル口も魅力がわからないな。AV女優みたいで下品なだけだよ。天然キャラもフランスではありえない。「精神的に不安定?」って思われて終わりだ。

◆沢尻エリカはスケベ赤ちゃん

エ:日本の芸能人だと、小雪は美人だね。背が低くないのもいい。いかにも「なでしこ」って感じ。
マ:綾瀬はるかもいい。胸もあって、フランス人もそそられる。
エ:沢尻エリカも確実にモテそう。顔立ちは幼いけどセクシーさもあって。あだ名をつけるなら「スケベ赤ちゃん」だね。
マ:滝川クリステルはきれいだけど、彼女の年齢にしては雰囲気が落ち着き過ぎかな。
エ:アナウンサーという職業も関係しているんだろうけど、もう少し若々しい空気を出してもいいよね。

◆芯が強く自由で、時にはかなさを感じさせろ!

マ:フランスでは雰囲気でいうとミステリアスでイタズラっ子ぽ差を感じさせる子がモテると思う。
エ:神は真っ黒まではいかないけど、濃いめの髪色が流行ね。今パリでは金髪は流行っていなくて、田舎に行くと金髪が多い。
マ:もちろん整った顔立ちであるに越したことはないけど、それ以上にいかに自分を知っているかが大切じゃない?
エ:自分に似合う服装や自分のポイントを心得ていて、それをアピールできる人。
マ:芯が強く自由な女でありつつも、時にははかなさを感じさせるというか……。
エ:それ、大事ね!
(構成 加藤 亨延)
//////////////////////////////////////////////////////////

いかがでしたでしょうか。別にフランス人にモテなくてもいい、だいたいこの二人の個人的な好みじゃないか、というのは一旦凱旋門の外に置いておいて……。ナポレオンに運び出してもらって……。
確かにフランスにいるときに日本人のアイドルを「まだ子供じゃないか」と毛嫌いしている人は多かった印象です。(でも、下の毛が生えている、というと天地がひっくり返ったような顔をして驚かれて「早く全部抜きなよ」と言われたりして、なんだい子供みたいにつるつるがいいんかい、と憤慨したこともありました。よくよく聞くと下の毛は衛生的な観点から、らしいです。)

ではもう一つ、創刊号の私の記事もご紹介。

//////////////////////////////////////////////////////////


【ノアゼットプレス numero0 2013年1月号より】
☆吉野亜衣子の毎日パリで困ってました

第1回 パリのスターバックスでくの字

 綺麗なパリは好きですか? 汚いパリは嫌いですか…?
 私が準備ゼロ友達ゼロで挑んだ1年間のパリ生活でわかったことは、「パリに期待しすぎちゃダメ」です。
 不潔な街並みやフランス語の壁などで心傷つく「パリ症候群」に陥った日本人を何人も見ました。パリで困り続けた私の体験を読んで、過剰な期待をせず、パリのいろんな面を面白がっていただけるようになれば幸いです。
 さてパリ到着の翌日、携帯電話を得るため街へ繰り出した私。時差ボケのためハイテンションで、試しに道で「うんこー!」と叫んでみると、誰も振り向かない。「私今、外国にいるのね!」と実感して満足したあとはクレープ屋さんで昼食し、携帯ショップに入店。
 しばらくすると、私の腹からゴロゴロと轟音がカミング!痛い!ショップ店員さんに懇願しても「トイレはありません」。なんて野郎だ。女だったけど。
 1秒も余裕のない超やばい腸のため店を飛び出し、トイレのありそうな店に次々突撃。ここもねえ!あそこもねえ!吉幾三状態です。やっとの思いでスターバックス発見。助かった!とトイレ直行。並んでる。あと2人。
 脂汗だらだらで体をくの字に曲げながら待っていると、順番の来た前のフランス人イケメン兄ちゃんがレシートをポケットから取り出し、ドアについているボタンを押し始め、気が付きました。レシートの番号を入力しないと入れないケチンボトイレだったということに! 何も買ってないからレシートがあるわけなく、パリ到着2日目で早くも大ピンチ。
 くの字のまま、ツンツン、レシート指さし、首振る、という非言語コミュニケーションを図ってきた鬼気迫るアジア女に驚いたイケメン、次に番号を入力せず入れるようドアに鍵をかけずに入ってくれました。イケメンに感謝しながら便座に座って一件落着。今思えば、初めてフランス人と交流したのはこのスタバのトイレ前でした。
 学んだことは、各飲食店で必ずトイレに行っておくべし、ということと、不用意に街でうんこと叫ばない、ということです。口に出すと実現するって誰かが言ってたよね。

//////////////////////////////////////////////////////////


いかがでしたでしょうか。
吉幾三さんに謝れって感じでしょうか。
日本に帰ってきた今でもスタバのトイレに行くと、レシートにトイレのパスワードが載ってるんじゃないかと小腹が痛みます。あのイケメンがあの時助けてくれなかったら、渡仏2日目にして大粗相をしていたら……即日本に帰国して、会社も作らず、このフリーペーパーも生まれなかったわけで、そう思えばあのイケメンは運命を大きく変えたとも言えます。君の名は、くらい聞いておけばよかった。フランス語で聞けなかったし、聞いてもわからなかったけどね!

----------------------------------------------------------


4、4歳0歳子育て七転八倒―東京でも毎日困ってますー

我が家には11か月と4歳5か月の明るい女の子が二人がおります。
ちょうどノアゼットプレスを立ち上げたころ一人目が生まれ、初めての子育てと仕事の両立でストレスをためていた32歳でした。仕事にもっと集中したい、と保育園に申し込み、母が亡くなっていることもあり時々赤ん坊の世話をしてくれていた義母に区長へのお手紙まで書いてもらった甲斐もあり、保育園合格。
世の中は「保育園落ちた死ね」旋風が吹き荒れていたご時世だったので、てっきり自営業は落ちると思っていたのに合格。保育園落ちてない!死ねない!こ、ここ、こころの準備が。ちょうどお話もし始め、表情も豊かになってきて、もうずっと一緒にいることに慣れてきたし……やっぱり辞退します!ごめんなさい!
区のブラックリストに載ることを覚悟し、子育てと仕事をどうにか両立することにしました。それから子連れでクライアントと打ち合わせをさせてもらったり、夜中の授乳中に原稿を書いたり、外でも子供が昼寝した瞬間にパソコンを取り出すためベビーカーの荷台でパソコン液晶が割れたりしていますが全部自分のせい~。KATTUNくらいギリギリで生きていますが何とかやっています、こないだ肺炎になったけど!肺炎て坂が上れなくなるんですね!日々勉強!

----------------------------------------------------------


5.こんな私ですが、質問を大募集しております!
-----
※質問は配信されたメルマガに直接ご返信いただけますと届きます。
-----
ノアゼットプレスについて、子育てについて、フランスで全財産使ってしまった趣味の買い物についてなどなど、なんでもお答えいたします!

最近のお気に入りは子供向けのフランスおもちゃブランド、DJECOジェコのモビールです。上の子の時もジェコのサファリ動物モビールが受けたので、下の子にも、と動物カーニバルのモビールをセット。機嫌が悪くてもモビールを見せるとしばらく笑っています。ちょっとアホなところがかわいいです。


それでは次回の配信もっと頑張ります!


ID: 0001685334

吉野亜衣子「毎日パリで困ってました?!ガイドブックに載らない、かわいいだけじゃないフランス情報!」

よしのあいこ
¥324(税込)/月 初月無料!
毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)予定 今月1/2回(最終 2019/03/12)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバーの購入はこちら
2019/02/26 憧れのパリアパルトマン衝撃の真実!蚤の市トラブル解決法
2019/02/12 フランス人のカラオケとアルコール事情と警報
2019/01/22 気をつけろ!パリ郊外のリアルライフ!とソルボンヌでパーティの巻
2019/01/08 創刊第1号ーもてる男と世界勢力図ー
バックナンバー購入ページはこちら
さらに以前のバックナンバー一覧