橘川幸夫の時代分析と質問箱

橘川幸夫
橘川幸夫

¥440/月(税込)   初月無料!

毎月 20日(祝祭日・年末年始を除く) 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます

「ロッキング・オン」「ポンプ」など1970年代から参加型メディア一筋の活動家としてメディアの渦中で生きてきました。その体験と実感からの視点で、さまざまな事件や現象について、自分なりの視点で分析していきたいと思います。また、読者の皆様からの質問にもお答えします。一緒に、新しい社会のあり方を模索していきたいと思いますので、よろしくお願いします。


著者プロフィール

東京生まれ。'72年、渋谷陽一らと音楽投稿雑誌「ロッキングオン」創刊。'78年、全面投稿雑誌「ポンプ」を創刊。その後、さまざまなメディアを開発する。'83年、定性調査を定量的に処理する「気分調査法」を開発。商品開発、市場調査などのマーケティング調査活動を行う。80年代後半より草の根BBSを主催、ニフティの「FMEDIA」のシスオペを勤める。'96年、株式会社デジタルメディア研究所を創業。インターネット・メディア開発、企業コンサルテーションなどを行う。原稿執筆、講演など多数。

「まぐまぐ」とはスタートする以前から、いろいろとつながりがあり、インターネット前夜から現在までの状況を見直すと、いろいろな感情があふれます。「まぐまぐ」の歴史も古くなりましたが、まだまだ可能性は出し尽くしていないと思います。私も老兵ですが、メディアの未来と、日本の将来のために、「まぐまぐ」を使ってトライしてみようと思います。よろしくお付き合いのほどを。(橘川幸夫)

今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。
先月以前のバックナンバー購入はこちら