このメルマガをまぐまぐ大賞2019推薦する

週刊寺本英仁@島根県邑南町/「巻き込む力」と「ビレッジプライド」の育て方

寺本英仁
寺本英仁

¥550/月(税込)   初月無料!

9/30までのご購読料には8%、10/1以降のご購読料には10%の消費税がかかります。
毎週 水曜日(祝祭日・年末年始を除く) 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!

<A級グルメ>によるまちづくりで全国的に注目される島根県邑南町から、現在進行形で「地方創成の現場」をお届けするメルマガ。  かつて過疎まっしぐらだった邑南町は今、都会から移住した若者たちが「食」と「農」に関連する分野で続々と開業、着実に子どもが増えています。役場職員として<A級グルメ>構想を手がけてきた著者が、今、力を注いでいる取り組みを軸に「関わる人々を巻き込む力」と「住民が誇りを持てるまちづくり」について本音で発信します。読者の方の質問にもお答えします。


著者プロフィール

島根県生まれ。東京農業大学を卒業後、1994年、郷里の島根県石見町(現・邑南町)役場に入庁。<A級グルメ>の仕掛け人として、町営の高級イタリアンレストランや、研修制度の「耕すシェフ」「食の学校」などを手がける。2016年、NHK『プロフェッショナル仕事の流儀』でスーパー公務員として紹介され注目を集める。現在、邑南町役場商工観光課調整監。にっぽんA級(永久)グルメのまち連合アドバイザーも務める。著書に『ビレッジプライド』(ブックマン社)。http://urx.blue/0TZL


今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。
先月以前のバックナンバー購入はこちら