小西昭生のアクエリアスの時代を「明るく軽やかに生きる法」~神の手ほどき~

小西昭生
小西昭生

¥1,100/月(税込)   初月無料!

毎月 第1木曜日・第2木曜日・第3木曜日・第4木曜日(祝祭日・年末年始を除く) 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます

アフターコロナで時代が変わる。その節目に、人生迷わずに生きるヒントを満載にしてお届けします。 人間が迷うのはなぜ? どうして私は生まれてきたの? なぜ、いじめられるの? 人は死んだら何処へ行くの? などの、人には聞きづらい問題に、明解な解説をつけて、解決に導きます。  読むだけで、心が明るくなるので、読者登録をお願いします!


著者プロフィール

小西昭生 1949年東京都出身 1972年早稲田大学法学部卒、同年大協石油(現・コスモ石油)入社支店営業・本社人事部・営業部・石油開発会社出向・文化事業室長・水ビジネスプロジェクトなど多彩な業務を体験。42歳で環境問題に目覚める。45歳で独立起業し、南米ボリビア共和国の牧場事業・タイ王国でのエマルジョン燃料の開発など、を手掛け、その後、水処理技術コンサルタントとして現在に至る。水処理技術の手ほどきを、ヒマラヤで修養した大師から直接受ける。同時に霊的な修養も直伝され、25年間、自己修養に取り組む。古希を前に、物質文明の限界と新しい精神文明の到来を、後世に伝える決心をする。スピリチュアルの世界を科学的に伝える講演を始めて、徐々に好評を博し、現在に至る。日本機能水学会正会員・日本心理カウンセラー協会個人正会員・科学開発研究所代表

著書:「サイエンス・スピリチュアルの教科書」2018年株式会社Clover出版 他雑誌・ブログ投稿多数

今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。