通関士・貿易のサプリ

  • ¥0

    無料

9月までは、私の通関士講座に合わせ週1回のペースで発行し、10月以降、貿易の練習問題になります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
通関士・貿易のサプリ
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2019年02月19日
 
発行部数
822部
メルマガID
M0033496
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > ビジネス系資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号





△△△△△△△△△△△△△△△

通関士・貿易のサプリ

【 課税価格決定の原則 】

 穴埋め問題 vs 計算問題

      2/19/2019発行
  
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

【現在、新規募集中の講座】

(3月開講)

 貿易実務検定A級講座
 http://school-kizu.jp/trade-a.html

貿易【A級&B級】講座
 http://school-kizu.jp/trade-ab.html


(4月開講)
 通関士講座、基礎ゼミ
 http://school-kizu.jp/maingate.html  

 G/W 英語特訓セミナー
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2055.html

・・・・・・・・・・・・・・・

お早うございます。

 発行人の木津隆夫です。


第5講、お疲れ様でした。

【全員合格!】を目指し、

 通関士講座に合わせて
 http://school-kizu.jp/customs-hon.html
 配信しています。


第4講の小テストの結果は

 絶好調でした!

 合格基準80%を
 半数の受講生がクリアーし、

 緩い基準70%だと
 4分の3の受講生がカバー。

 全員合格が見えてきました。

 であるなら、
 このメルマガでは
 小テストのヒントを出すのを
 控えてみようかな~

 
第5講は、関税定率法:

 課税価格の決定の原則

 非常に重要な分野です。

 
テーマは

 穴埋め問題 vs 計算の問題

 加算要素を2つ取り上げます。


【【1つ目のポイント】】


【穴埋め問題で整理しましょう!】

 加算要素

 当該輸入貨物に係る( 1 )
に関し
( 2 )により負担される
( 3 )のうち次に掲げるもの

 イ( 4 )その他の手数料

  (買付けに関し当該買手を
   代理する者に対し、
   当該買付けに係る業務の
   対価として支払われるもの
   を除く。)

    ↓

   考え中

    ↓

  1 輸入取引
  2 買手
  3 手数料又は費用
  4 仲介料

 ここでの最大のポイントは
 (2買手)により負担されるです。

 つまり、
 売手が負担する手数料は
 加算しません。
 


【計算問題で確認しましょう】

 仕入書価格 CIF 1,000,000円

 仲介料について、
輸出者が仲介者に 100,000円、
 輸入者が仲介者に 100,000円、
 それぞれ支払った。
 
課税価格は?

    ↓

   考え中
   すぐに答えを見ないで!

    ↓

 答え:1,100,000円

 (2買手)により負担される
 (3手数料又は費用)のうち
  次に掲げるもの

  イ(4仲介料)その他の手数料

  つまり、
  輸出者(売手)が負担する
  仲介料は加算しない。



【【2つ目のポイント】】

【穴埋め問題で整理しましょう!】  
 
加算要素
  
 当該輸入貨物に係る特許権、
 意匠権、( 1 )その他
これらに類するもの

 (当該輸入貨物を本邦において
  ( 2 )を除く。)で

 政令で定めるものの使用に
 伴う対価で、当該輸入貨物に
 係る取引の状況その他の事情
 からみて

 当該輸入貨物の( 3 )を
 するために買手により直接又は
( 4 )に支払われるもの

    ↓

   考え中
   
    ↓

 1 商標権
 2 複製する権利
 3 輸入取引
 4 間接

ここでの最大のポイントは

 当該輸入貨物の
 (3輸入取引)をするために

 つまり、
 国内取引をするために
 支払われたものは加算しない。


【計算問題で整理しましょう!】

 仕入書価格 CIF 1,000,000円

 輸入者は輸入取引をするために
 輸出者でない商標権者に
 200,000円支払った。

 輸入者は、国内取引をするため
 意匠権を有する輸出者に
 100,000円支払った。

 課税価格は?
 
    ↓

   考え中
  
    ↓

 答え:1,200,000円

当該輸入貨物の(3輸入取引)を
 するために買手により直接又は
(4間接)に支払われるものが
 加算要素

 国内取引をするための対価は
 加算しない。 

 
それでは、第6講は今週の金土日

 課税価格の決定の原則
 の計算問題を扱いますので

 電卓を忘れないように!


・・・・・・・・・・・・・・・・・


【通関士試験、再チャレンジ!】

4月開講の通関士講座、基礎ゼミ
http://school-kizu.jp/maingate.html

 次回の入試は
 3月31日(月)午後1~3時

 この案内は、
 現在の受講生には関係ありません。

 受講生は、
 入試なく基礎ゼミに進級できます。


・・・・・・・・・・・・・・・

【その後投稿したブログ記事です】

 英検準1級講座 から
 貿易A級講座へ
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2083.html

 貿易A, C & TOEIC700:
 3月開講講座の募集状況
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2082.html

 通関士講座:科目免除 vs 入試
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2081.html

 貿易A講座の勉強が、
 通関士受験に役立つ!
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2080.html

 貿易検定:久し振りの
 団体受験申込み完了!
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-2079.html


 睡眠負債 と メルマガ:
 空しさに気付く
 https://yaplog.jp/tkdream/archive/1355

 2キロぐらいなら走れるかな~
 https://yaplog.jp/tkdream/archive/1354

 上級の貿易関連の試験は、
 年1回です!
 https://yaplog.jp/tkdream/archive/1353


 興味のある記事があれば
 クリックして、是非ご覧ください。

 ご参考になれば幸いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

通関士・貿易のサプリ

【 課税価格決定の原則 】

 穴埋め問題 vs 計算問題

      2/19/2019発行
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・

このメルマガの登録・解約は、
次のアドレスからどうぞ。
 https://www.mag2.com/m/M0033496.html

 発行人兼ライター:

 木津隆夫 (スクールきづ)
Mail to: takirope@f8.dion.ne.jp

 ホームページ
http://school-kizu.jp/index.htm

 フェイスブック
https://www.facebook.com/school.kizu

 ブログ
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-category-39.html
 
Copyright(C)2019
Takao KIZU All Rights Reserved.

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ