【最も早くオシャレになる方法】現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断 - まぐスぺインタビュー

MBさんのメルマガおすすめポイント
①オシャレになる極意を読むことができる
②現役ファッションバイヤーおすすめアイテムを知れる
③直接メールでメッセージや質問を送れる

MBさん、本日はよろしくお願いします。始めて顔を拝見いたしました(笑)。

そうですね、今まではメディアでは顔出ししてませんでしたからね(笑)。

元々は何をされていたのでしょうか?

10代の頃にショップの販売員になり、ショップマネージャー、ウェブマーケティング、洋服屋さんのECコンサル、ファッションバイヤーなどをやっていました。

現役のファッションバイヤーであるMBさんが有料メルマガを始めたきっかけを教えていただけますか。

そうですね、では順を追ってご説明しますね。まず、僕は2年前に個人のウェブサイトを立ち上げました。ウェブマーケティングの仕事もしていたので、これを生かしつつ、自分の好きなコンテンツを仕事にしようと思い、自分の好きなファッションを論理立てて説明するページを作ったんですよ。

ファッションってみんな感覚的にしか話さないじゃないですか。でも、例えばAとBを合わせるとこんなシルエットになるということを知っていれば、誰でもオシャレになれるんですよ。でも販売員って結局モノを売りたいので分かっていても教えないんですよね。また、感覚的には分かっていても言葉にできない人が多いんです。

ですので僕が持っているその理論を一度ノートに書き出したんです。結構時間はかかったんですが、言語化してそれをウェブの記事にすれば有益な情報になるのではないかなと思いました。

ファッションを理論的に説明するというのは斬新ですね。

数学を学ぶ時に、数学の歴史から学ぶ人っていないじゃないですか。先生からは公式を教わりますよね。僕もそういったファッションの公式を作りたかったんです。このアイテムにはコレを合わせるとキレイに見えるんだよっていうことを知ることで、誰でもすぐにオシャレになれるというのをやりたかったんです。

それこそ、このファッションを理論化するというのを思いついたのはハタチそこそこの時で、その頃からこのブランドはこういう風に着たら良いだとか、気がついたことをメモしてたんですよ。サイト立ち上げの際にはそれを出してきて、破綻がないように理論をしっかり再検証して掲載してきました。

もちろんファッションなんで例外はあるんですが、基本的には誰が読んで実践しても上手くいくようにというのは考えてやってます。

【関連】ホリエモンを最も早くオシャレにする方法

そしてそのウェブサイトが基本になってメルマガが始まったということですか?

ウェブサイトを1年くらい動かしたところでメルマガをやりたいなと思い始めました。結局ウェブって書ける内容が限られちゃうんですよね。あんまり書かないですけど、このブランドのここがダメだとか、この着方はやめた方が良いとかは誰でも見られる場だと書きにくいんですよ。もちろんブログの課金モデルも考えました。でも、スマホで読んでもらいたいなと思った時『どんなスマホでも絶対読めるものってなんだろう?』と思ったんです。そうなるとやっぱりメールなんですよ。そしてメルマガだったらまぐまぐだなと(笑)。

本当に言いたいことを言うためのクローズドな場所が欲しかったんですよ。僕の中ではウェブサイトは『導入』で、メルマガは『実践』というように棲み分けています。ウェブは理論を書いて、メルマガはではその理論を実践する方法を書くという感じです。

MBさん プロフィール
メンズファッション専門のバイヤー。
年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行っている。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。
ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。

MBさんの有料メルマガ

【最も早くオシャレになる方法】現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断

①オシャレになる極意を読むことができる
②現役ファッションバイヤーおすすめアイテムを知れる
③直接メールでメッセージや質問を送れる
発行日:毎週 日曜日(年末年始を除く)
登録料:¥540(税込)/月 初月無料!

3分で完了、登録は簡単
無料購読期間ではクレジットカード登録不要!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MBさんのおすすめ記事
まぐスペインタビュー バックナンバー