まぐまぐ!メルマガ発行ガイドライン

まぐまぐ!では、発行者・読者の双方にとって安全で快適なメールマガジン配信サービスを実現するためのガイドラインを設けています。過去に発行停止に至ったメルマガのトラブル事例などから、特に注意が必要な項目を下記にまとめましたので、メールマガジン運営の参考としてください。

なお、本ガイドラインおよびメルマガ発行規約、その他の法令などに違反した場合、メールマガジンのバックナンバー削除や発行停止につながることがありますのでご注意くださいますようお願い致します。

■特に法令違反のリスクが生じやすい禁止事項

▼知的財産権を侵害しないように注意しましょう

  1. 著作権法第32条が定める正当な引用の範囲を逸脱した無断転載コンテンツや、違法な海賊版コンテンツへのリンクなど、他人の知的財産権を侵害する内容の配信は禁止されています。
    1. <違反例>
    2. 他人のブログの文章や画像など、第三者が権利を有するコンテンツを盗用する
    3. 市販の漫画や小説などのスキャンデータを配布したり入手可能なURLを紹介したりする
    4. 市販のDVDから抽出した動画データや、映画館で盗撮した作品映像などを配布する

▼違法な投資助言を行わないように注意しましょう

  1. 金融商品取引業(投資助言・代理業)の登録をしていない者が投資助言を行うことは禁止されています。
    1. <違反例>
    2. ファーストリテイリング、ファナック、トヨタなど個別銘柄についての具体的な売買指示
    3. 日経平均株価やTOPIX、マザーズ指数など、株価指数についての具体的な売買指示
    4. 特定の銘柄について、株価操縦や見せ板、風説の流布などを呼びかける内容

▼出資法・貸金業法に抵触しないように注意しましょう

  1. 出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)または貸金業法に抵触する内容の配信は禁止されています。
    1. <違反例>
    2. 金融庁無登録業者による金銭の貸し付け情報
    3. 元本以上の支払いを保証して出資を募る行為
    4. 架空の海外投資話やビジネスを持ち掛ける出資詐欺
    5. 多重債務者から紹介料や整理料と称して金銭をだまし取る行為

▼景表法に抵触する広告を掲載しないように注意しましょう

  1. 不当景品類及び不当表示防止法(景表法)に抵触する広告内容の配信は禁止されています。
    1. <違反例>
    2. 「絶対に儲かる」など根拠のない絶対的表現の使用
    3. 「業界ナンバーワン」など根拠のない最上級表現の使用
    4. 「先着○名限定」など事実と異なる価格、期間、数量などの限定表現
    5. 景表法の限度額を超えた過大な懸賞・プレゼント・おまけ類の提供

▼ECサイトを運営している方は特商法に基づく表記の不備に注意しましょう

  1. 発行者の商品やサービスを通信販売で購入・申込させる広告内容を配信する場合、「特定商取引に関する法律(特商法)に基づく表記」を分かりやすく表示する必要があります。
    1. <違反例>
    2. 特商法に基づく表記がWEBサイト内に存在しない/掲載場所がわかりにくい
    3. 特商法に基づく表記が商品やサービスの購入・申込後にしか確認できない
    4. 特商法に基づく表記として記載しなければならない項目の一部が存在しない
    5. 特商法に基づく表記の電話番号として携帯電話番号のみが記載されている
    6. 「返品保証」などを謳っているのに送料負担についての説明が存在しない
    1. <特商法に基づく表記の必要項目>
    2. 事業者名…正式な会社名、屋号、住所、電話番号、FAX番号など
    3. 代表者氏名…代表者、または業務責任者の名前
    4. 商品の販売価格…販売しているすべての商品価格
    5. 商品代金以外の費用…送料、振込手数料など付帯費用の金額や条件
    6. 代金の支払い方法と支払い期限…利用可能な全ての支払い方法
    7. 商品の引き渡し時期…入金確認後○日以内に発送、といった時期
    8. 返品についての特約事項…返品の可否や返品の条件・方法
    9. 注文や返品に対する有効期限…商品到着後○日以内、といった期限

▼薬機法に抵触する広告や、不正確な医療・健康情報を掲載しないように注意しましょう

  1. 医薬品、医薬部外品、化粧品、機能性化粧品、医療機器、健康食品、サプリメントなど、「医療品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)」が定める広告を掲載する際には、厚生労働省による医薬品等適正広告基準を遵守する必要があります。
    また広告以外のメルマガコンテンツについても、内容の正確性が確認できない医療・健康情報を掲載してはいけません。
    1. <違反例>
    2. 化粧品の広告で「疲れをとる」「痩身」など医薬品のような効能を標ぼうする表現
    3. 健康食品の広告で「治癒」「回復」など医薬品のような効能を標ぼうする表現
    4. サプリメントの広告で「抗酸化作用により老化を防止する」など医薬品のような効果を標ぼうする表現
    5. 薬機法が定める広告にあたらない医療・健康情報のうち、明確なエビデンスが存在せず内容の信憑性が確認できない表現
    6. 「お金さえあれば難病は必ず治せる」など読者保護の観点から避けるべき表現

■メルマガ発行規約が定めるその他の禁止事項

    1. 「○○という人物は前科持ちの犯罪者だ」など、他者の名誉や信用を毀損したり、誹謗中傷したりする内容の配信は禁止されています。
    2. 「○○人(××族)は皆殺しにしてしまえ」など、特定の民族、人種、国籍、地域、職業、性別などに対する偏見や差別を助長する内容の配信は禁止されています。
    3. 「読者全員で店に押しかけるぞ」「JR○○駅で大量殺人を行う予定だ」など、特定の企業、店舗、事業者などに対する脅迫や犯罪予告など、他人の営業や業務を不当に妨害する内容の配信は禁止されています。
    4. 海外サイトなどから入手した無修正の成人向け画像・ 動画、18歳に満たない児童を性的対象とする画像・ 動画、リベンジポルノ画像・ 動画など、わいせつな内容の配信は禁止されています。
    5. テロリストなどが公開した殺人動画や、事故・ 災害犠牲者の凄惨な画像・ 動画、動物を虐待する画像・ 動画など、過度に残虐で生々しい暴力表現を含む内容の配信は禁止されています。
    6. 破壊的カルト宗教団体や、暴力行為を是とする団体・ 結社によるメルマガの配信、および団体への勧誘行為は禁止されています。
    7. ねずみ講、マルチ商法、マルチまがい商法、その他ネットワークビジネス(NB、MLM、マルチレベルマーケティング、ダイレクトセリング、コミュニケーションビジネスなどと呼称される場合もある)の紹介または勧誘を目的とする内容の配信は禁止されています。
    8. 違法薬物の販売や入手先情報の提供、殺人や自殺ほう助などの請負、自殺仲間の募集、未届けの出会い系サービスや売春行為につながる情報など、違法行為や反社会的行為を助長する内容の配信は禁止されています。
    9. 住所・ 氏名・ 電話番号・ 家族構成・ 病歴・ 職歴・ プライベートでの行動など私人の情報を無断で公開し、他人のプライバシー権を不当に侵害する内容の配信は禁止されています。
    10. 替え玉入試や卒論代筆を請け負う、呪いを代行する、不当に高い金額で商品を販売するなど、公の秩序または善良の風俗に著しく反する内容の配信は禁止されています。

本ガイドラインおよびメルマガ発行規約の趣旨について十分にご理解いただいたうえで、まぐまぐ!のメルマガ配信サービスをご利用くださいますようよろしくお願い致します。