F1ハイパーニュース

  • ¥0

    無料

F1の最新情報・コラム・観戦記や、F1GPの各セッションの速報を2時間以内、WRC速報。満足させます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
F1ハイパーニュース
発行周期
日刊
最終発行日
2017年07月17日
 
発行部数
12,961部
メルマガID
0000000003
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
クルマ・バイク > モータースポーツ > 4輪・フォーミュラカー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

F1ハイパーニュース [第9戦 オーストリアGP観戦記]

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■ ■■ F1ファンのネットサーファーに贈るハイパーニュース
■ ■ ■ ○○○ 第9戦 オーストリアGP観戦記 ○○○
■ ■ 
■■■ ■■ ■ このメールマガジンは、F1ファンのページ発行です。
■ ■       
■ ■
■ ■■■■     発行者:田原 俊哉 nrf52035@nifty.com
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼△ トピックス △▼
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★☆ 宜しかったらアンケートに回答お願いします ☆★

■ 第9戦 オーストリアGP観戦記
  ・・・・・・・・・・・・・・・・ 仙太郎 : sentaroh@passion55.com

■ アンケート結果

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆ 宜しかったらアンケートに回答お願いします ☆★
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ 宜しかったらアンケートに回答お願いします ■


 頂いた内容は次号に掲載させて頂く事があります。
この時メールアドレスやお名前(HN含む)は掲載されませんのでご心配なく。

 また、気に入った記事がありましたら、ライターへ直接激励のメッセージでも
送りませんか。やはり反応があると嬉しいものですよね。

 アンケート回答は、以下をメールソフトにコピーして、nrf52035@nifty.com
までメール下さい。このメールニュースへの返信でも結構です。

 ●今週号は面白かったですか?

  ○はい
  ○いいえ
  ○どちらともいえない

 ●今週号の感想をお聞かせ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 第9戦 オーストリアGP観戦記
                   仙太郎 : sentaroh@passion55.com

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2017 Rd.9 オーストリアGP観戦記
勝負を分けた0.1秒

▽勝負を分けた0.1秒
いつものことながら、今のF1でスタートは重要で
ある。そしてこのレースはボッタスの最高のスタ
ートで勝負は決まった。

レッドライトが消えた瞬間、ボッタスが素晴らし
いスタートを切った。だがこれはフライングに見
えた。理由は彼だけが先に動いたからである。

テレビで見ている限り、ボッタスが信号が消える
前に動いたと思ったし、ボッタスは動き出した後
加速が一瞬鈍ったように見えたので、本人も自覚
があると思った。

だがリプレイを見ると確かにボッタスは信号が消
えてから動き出している。

また、その後のデータを見るとボッタスは信号が
消えて0.2秒で動き出している。そしてベッテル
は0.38秒で動き出している。他のドライバーもほ
ぼベッテルと同じタイミングで動き出しているの
で、同じくらいの反応時間だろう。

人間の身体的には視覚情報を受けて反応するまで
に最低でも0.1秒は必要であると言われている。
脳で受けた情報が神経を通して伝わり筋肉を動か
すのに最低でもそれくらい必要であるということ
である。だから0.1秒以下で動いた場合、視覚情
報ではなく、予測で動いたと見なされる。いわゆ
る山勘というやつである。

だからオリンピック陸上の短距離種目では0.1秒
以下でスタートしたと見なされるとフライングと
判定される。

ではボッタスが0.2秒でスタートしたのであれ
ば、彼は並外れて反射神経が優れているのであろ
うか。

私はそうは思わない。もしボッタスが他のドライ
バーと比較して優れた反射神経を持つのであれ
ば、彼のスタートはいつもよくなければならな
い。だが私にはそのような記憶がない。

もちろんF1ドライバーの反射神経は並外れて速
い。そうでなければ高速であの運転の難しいマシ
ンをコントロールすることなど不可能である。

そしてベッテル以下のドライバーの反応時間がほ
ぼ同じであると考えるとF1ドライバーは反応時間
は平均して0.38秒くらいなのであろう。

ということは今回のボッタスのスーパースタート
は、ボッタスがある程度予測をしてスタートした
としか考えられない。つまり彼のスーパースター
トは、フライングと背中合わせだったと考えてい
る。

だが今回のスタートを最後にしたのははそれだけ
でない。彼のクラッチミートも最高であった。な
んのショックもなく動き出す彼のマシンを見ると
いかに素晴らしいクラッチミートだったかがよく
わかる。

彼は素晴らしいスタートを決めて、そして素晴ら
しい勝利をつかんだ。リスクを冒して勝利をつか
む。それもまたレースである。


▽チグハグなマクラーレン・ホンダ
二台ともスペック3のパワーユニットを搭載し、
期待されたマクラーレン・ホンダだったが結果は期
待を裏切った。

まずアロンソのMGU-Hにトラブルが出て、アロ
ンソは予選決勝を旧型のスペック2のパワーユニ
ットで走らざるを得なかった。これは高速のサー
キットであるオーストリアでは厳しい。

だがアロンソはそれでも予選12位。チームメイト
のバンドーンも予選13位。決勝レースに向けて期
待が持てるグリッドである。

だが決勝レースでアロンソは、後ろから突っ込ん
で来たクビアトに追突され、アウトにいたフェル
スタッペンに激突し、1周目でレースを終えた。

入賞も狙える位置にいたバンドーンも青旗無視の
ペナルティーをもらい12位でフィニッシュ。

マシンの調子は上がって来ており、ホンダも期待
のスペック3を搭載してあるにもかかわらず結果
の出ないマクラーレンホンダ。

いまだにコンストラクター選手権の順位は最下位
のままである。

だが確実にパフォーマンスは上がってきている。
中団グループとは遜色のないペースがある。だか
らほんの少しのきっかけで入賞できることもある
し、今回のように入賞できないこともある。

次は夏休み明けに予定されているホンダのメジャ
ーアップデートに期待したい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【著者紹介】
仙太郎
70年代からF1を見続け、F1の面白さを一人でも
多くの人に理解して欲しいと観戦記とコラムを書
いています。

twitterのアカウントはこちらです
サッカー関係:@FB_sentaroh
F1関係:@sentaroh55

バックナンバーはこちらのブログへ。
http://blog.passion55.com/

皆さんの感想を聞かせてください。
このメールアドレス宛にお願いします。
sentaroh@passion55.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃●F1ハイパーニュースは、F1ファンのページより発行されています。 ┃
┃ 編集長 田原俊哉: nrf52035@nifty.com ┃
┃                                  ┃
┃●Copyright(c),1997 F1ファンのページ ┃
┃ 当メールマガジンに掲載されたすべての記事を許可なく転載することを ┃
┃ 禁じます。 ┃
┃●NPW(ネットワーク・パブリッシング・ライター)に励ましのメール ┃
┃ を送りましょう。楽しいコラムを書く励みとなるはずです。     ┃
┃●NPWを募集しています。興味がある方は、nrf52035@nifty.com まで ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ