電脳市場本舗~Marketing Surfin'

  • ¥0

    無料

著者サイト

1995年創刊メルマガの老舗。マーケティング、経営、人生全般にわたり、阪本啓一が最新の自説を語ります。アップデートな話題から世界の見方まで、練達の文章芸をお楽しみください。本とは違うLIVE感が魅力。JOYWOWセミナー案内もいち早く入手できます。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

Welcome

   to

 電脳市場本舗
~Marketing Surfin’17~

wave#775:エコシステム

『共感企業』(2010年)
http://amzn.to/2bvog9M

で書いたエコシステムが現実化しつつある。
そもそもMAIDO-internationalはそれを形にしようと考えて始めたものだ。

MAIDOのビジョンは

「大阪をシリコンバレーに!」

具体的には、企業や個人が、所属する
組織の壁を超え、個と個がつながりあって、新しい価値を創造する。
組織の壁は液状化し、「あるけれど限りなく “ない” もの」になる。
法人として、法律の下、経営されなければならないから、一つの実体としての組織はある。
確実に。
しかし、現実は組織メンバーが個人として他の組織の個人とつながり、協業する。

これが

「あるけれど限りなく “ない” もの」

という表現になる。

2011年11月に始めたMAIDO、現在12期を迎え、卒業生は200名になった。
MAIDOエコシステムになっている。
中には、ネコリパブリック・エコシステムがあったり、ひより保育園エコシステムがあったり、
さまざまなエコシステムがゆるく重なり合っている。
MAIDOの「外」にあるMISO POTAエコシステムともゆるーく重なる。
さらに、JOYWOW独自のエコシステムとも、
ゆかりスクール(名古屋、横浜)のエコシステムとも、
昨年から始まったJOYWOW沖縄起業塾のエコシステムとも重なっている。

ぼくが直接関わっているプロジェクトもあれば、まったく関与していないものもある。
それが当然であり、エコシステムにははっきりとした中心がない。

つまり、たとえば、楕円の数学的定義が

2定点(焦点)からの距離の和が一定であるような点の軌跡

というように規定できない。

定点がないのだから。

では、そのエコシステムで最も重要なものは何か。

共感だ。

アタマの賢さとかどこか有名な企業に勤めているとかではない。

その人の言っていること、あり方に共感できるかどうか。

それだけ。

ここで商売が原点に戻ったと思う。

お客さんの定義が本来の姿に戻ったと思うんだ。

どういうことかというと、

製品・サービスを自分の持っているお金で買ってくれる人は必ずしもお客さんではない

ということ。

あなたがインディーズバンドをやっているとする。
CDを作った。

「あ。CD作ったんだ。よし、20枚まとめて買うよ」

20枚のCDと現金が交換される。
これであなたは嬉しいだろうか。

バンドの音楽が好きでたまらないとか、
世界観に共感したからとか、
それが買ってくれる理由でなければ、
けして嬉しくないはずだ。

売れりゃあいいってもんじゃねーや。
そんなの客じゃねー。

こう思わなきゃ。

つまり、バンドを始めて、売れようと思うなら、バンドのエコシステムをつくる。
それが最優先だ。
やりかたは100万通りある。

わかりやすくいうと

応援してくれる仲間を増やす。

お客さんじゃないんだよね。

仲間。

自分たちに似合うやりかた、それを見つけよう。
お金? お金ないなら、ないなりに考えるのが
楽しみでしょ?
いい想い出になるよ。

さて、JOYWOWエコシステムの夏恒例行事。
JOYWOW沖縄パーティは
6/25日曜日、海の見えるレストランで。
テーマは「アフリカ」(笑)
身体の躍動を思いっきり感じて、楽しみましょう。

翌日6/26は海辺のバーベキューをやります。
こちらも、ビーチでぼくが公開インタビューに応じていたり、
なかなか出会えないシーンがあると思います。

Shall we JOYWOW? 
仲間に入りませんか?

詳細はここにあります
http://bit.ly/2rpzl1C
Gene bless you!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●阪本公式ブログ
http://www.kei-sakamoto.jp/


●転送OKです

●登録解除
まぐまぐ
http://www.kaijo.com/

Copyright (c)1995-2017 Keiichi Sakamoto
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
電脳市場本舗~Marketing Surfin'
発行周期
不定期
最終発行日
2017年05月17日
 
発行部数
2,645部
メルマガID
0000000813
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ