一日一題 高度をめざす情報処理技術者試験宿題

  • ¥0

    無料

著者サイト

これがうわさの「宿題メール」です。ITパスポート試験向けから高度向けまで,情報処理技術者試験を目指す人のための宿題を毎朝発行。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 高度を目指す一日一題宿題メールマガジン     .&&&& **** %%%%. ┃
┃                         &&&&&&******%%%%%% ┃
┃ 発行 斎藤末広 suehiro3721p@gmail.com @は半角 '&┃&''*┃*''%┃%' ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━┻━━┻━━┛
宿題メールトラブル/問題訂正 http://d.hatena.ne.jp/suehiro3721p/

========================================================================

 2017年6月23日分宿題
 旧暦 皐月 (さつき,5月) 29日
 6/21 夏至(げし) → 7/7 小暑(しょうしょ)

 強化したい分野の問題を毎日1問 挑戦しよう
 このメールの下部の部分に解答欄があります。返信してください。

========================================================================
いっしょに勉強しよう,夏のキャンペーン(2017年7年21日締め切り)
早く申し込みほどお得。

◎J塾メンバー募集
J塾とは,http://jjuku.g.hatena.ne.jp/keyword/jjuku

 J塾は,斎藤末広が主宰しているバーチャル学習塾です。情報処理技術者試験の
午前,午後対策,さらに中堅技術者やマネージャーが新技術を学習する場です。
 J塾は,はてなグループを利用してそれぞれの学習記録等を蓄積し,蓄積型学習
が可能です。情報処理試験対策にも有効です。宿題メールをもっと深く学習したい
方にも向いています。

 J塾は,年単位でメンバーを募集をしています。この夏から,開始すると,
2017年メンバー,もしくは,2018, 2019年まで会費を収めることができます。

 2017年末メンバー:2000円
 2018年末メンバー:2000円(2017年分) + 3500円(2018年分) = 5500円
 2019年末メンバー:2000円(2017年分) + 3500円(2018年分) + 3500円(2019年)= 9000円

◎宿題メールプレミア版のお誘い

 宿題メールは,現在,次の4種類が発行されています。

 無料版
  まぐまぐ無料版 http://www.mag2.com/m/0000001414.html
  melma!無料版 http://melma.com/backnumber_107317
 有料版(プレミア版)
  まぐまぐプレミア版(324円/月) http://www.mag2.com/m/P0006047.html
  直送(bcc)プレミア版 前納制で個別受付

プレミア版は掲載される問題の種別が増えます。さらに,英語版も掲載されて
継続して解いていると,高度な知識,IT 英語読解力がつきます。無料版宿題メール
に物足りなくなった方は,ぜひ,プレミア版をご購読ください。

◎まぐまぐプレミア版(324円/月) http://www.mag2.com/m/P0006047.html は,
登録月無料で開始できます。

◎直送版は,前納制です。ときどき,ときどき割引料金で受付をします。

6月末締め切りで,次のように割引で,受付します。
-2017年12月末配信まで,1944円(324円*6) → 1500円

 J塾(3500円) と同時申し込みなら,上記金額の+ 1500 円 とさせてもらいます。
 J塾とは,http://jjuku.g.hatena.ne.jp/keyword/jjuku

直送のプレミア版を申し込むときは,このメールに返信で,
申込を伝えていただき,

☆入金先

三菱東京UFJ銀行
店番 550 支店名 岐阜支店
普通預金 口座番号 0048822
名義人 サイトウ スエヒロ

ジャパンネット銀行
支店名 本店営業部 支店コード 001
普通預金 口座番号 7290402
名義人 サイトウ スエヒロ

で入金をお願いします。
直送で受け取るメールアドレスをお知らせください。
2つ目までご登録します。
申し込まれた日の分から,直送版をお送りします。

========================================================================
◎宿題メール関連イベント // 仲間がいれば 勉強は楽しい! //
これを見ている方なら だれでもOK
宿題メール仲間 Google カレンダー:http://tinyurl.com/jclub-cal
宿題メール仲間が開催している勉強会のハッシュタグ
#あさべん #ひめべん #こしべん #ぎふべん #おさべん #ちばべん

☆毎週水曜の夜は「#ひめべん」@facebook 定時退社して勉強しよう。
 https://www.facebook.com/groups/jhwork/

☆7/01(土) 春日部勉強会 13:00-18:00 粕壁南公民館
 http://nekoserv.jpn.ph/~nekopapa/koshigaya_study/index.html

☆7/01(土) 岐阜勉強会 09:00-17:00 ハートフルスクエアーG
 14:00-15:00 ビブリオバトル@ぎふべん
 https://www.facebook.com/events/109723446226990

☆7/16(日) 東京勉強会 09:00-17:00 北とぴあ (東京都北区王子)
 http://www.hokutopia.jp/hall-guide/conference/
 中小診断士の勉強をされる方が中心です。好きな勉強も自習できます。
 参加する方は,以下で,お知らせください。
  https://www.facebook.com/events/1497949366942005

はじめて参加する方は 事前にお知らせいただいたら幹事の方をお知らせします。
原則 会場費を割勘 途中参加・途中退席OK。
========================================================================
◎催事/書籍/アプリ等案内

☆ 7/8(土)大阪 中小企業診断士1次試験「経営情報システム」対策講座
http://ameblo.jp/t-akita2009/entry-12268095426.html
主催:Project Office A

ここに掲載希望の方は この「宿題メール」に返信して ご連絡ください。

========================================================================
前回分の解答と解説
------------------------------------------------------------------------
*[解説:高度技術系]

(省略)

------------------------------------------------------------------------
*[解説:高度マネージメント系]高度向け

(省略)

------------------------------------------------------------------------
*[解説:English]

(省略)

------------------------------------------------------------------------
高度/English問題の解説はプレミア版 http://www.mag2.com/m/P0006047.html
------------------------------------------------------------------------
*[解説:技術系]

 クレジットカードなどのカード会員データのセキュリティ強化を目的として制定
され,技術面及び運用面の要件を定めたものはどれか。

 ア ISMS 適合性評価制度

 イ PCI DSS

 ウ 特定個人情報保護評価

 エ プライバシーマーク制度

■キーワード■

■解答■
  情報セキュリティマネジメント午前平成29年春問26

 イ PCI DSS

> PCI DSS
> 国際的なクレジット産業向けのデータセキュリティ基準
> https://www.icms.co.jp/examination/pcidss/index.html

 どうもありがとうございます。

> http://itsiken.com/29S_SG/29S_SG_26.html
>
> ア ISMS適合評価制度は、企業の情報セキュリティマネジメントシステム
>   (ISMS)が、国際標準規格である「ISO/IEC 17799」に準拠していることを
>   認定する、 日本情報処理開発協会(JIPDEC)の評価制度です。
> イ PCI DSSは、クレジットカードなどのカード会員データのセキュリティ強化
>   を目標として制定され、技術面及び運用面の要件を定めたものです。
> ウ 特定個人情報保護評価は、国の行政機関や地方公共団体等が特定個人情報
>   ファイルを保有することで生じるリスクとそれに対する対策を、
>   所定の様式に記入し、公表する仕組みです。
> エ プライバシーマーク制度は、個人情報の保護に関して一定の要件を満たした
>   事業者がJIPDECの許可を得て使用できるマークです。
>
> PCIデータセキュリティ基準
> (Payment Card Industry Data Security Standard、PCI DSS)
> クレジットカード情報および取り引き情報を保護するために、JCB、
> AMEXDiscover、MasterCard、VISAの5社の国際ペイメント会社ブランド共同で
> 策定した、クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準です。
> PCI DSSには、クレジットカード情報および取り引き情報を保護するために、
> “安全なネットワークの構築・維持”、“カード会員情報の保護”、
> “脆弱点を管理するプログラムの維持”、“強固なアクセス制御手法の導入”、
> “定期的なネットワークの監視およびテスト”、“情報セキュリティポリシの
> 保有”の分野で12要件が規定されています。

 どうもありがとうございます。

> http://www.sg-siken.com/kakomon/29_haru/q26.html

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*[解説:マネージメント系]

 システム開発の進捗管理などに用いられるトレンドチャートの説明はどれか。

 ア 作業に関与する人と責任をマトリックス状に示したもの

 イ 作業日程の計画と実績を対比できるように帯状に示したもの

 ウ 作業の進捗状況と,予算の消費状況を関連付けて折れ線で示したもの

 エ 作業の順序や相互関係をネットワーク状に示したもの

■キーワード■

■解答■
  基本情報技術者午前平成29年春問54

 ウ 作業の進捗状況と,予算の消費状況を関連付けて折れ線で示したもの

> トレンドチャート、検索すると投資のページばかり出てきます。

 世間の興味はそちらなんでしょうね。

> http://itsiken.com/29S_L2/29S_L2_54.html
>
> ア 作業に関与する人と責任をマトリックス状に示したものは、
>   責任分担表です。
> イ 作業日程の計画と実績を対比できるように帯状に示したものは、
>   ガントチャートです。
> ウ 作業の進捗状況と、予算の消費状況を関連付けて折れ線で示したものは、
>   トレンドチャートです。
> エ 作業の順序や相互関係をネットワーク上に示したものは、
>   アローダイアグラムです。
>
> トレンドチャート
> 費用管理と進捗管理を同時に行うときに利用するグラフです。
> 開発計画(スケジュール)策定時に、作業の節目となるマイルストーンを設定し、
> 開発が始まり、作業がマイルストーンに達したら予定と実績を比較し進捗状況の
> 確認と、以降の作業計画に反映させます。

 どうもありがとうございます。

> トレンドチャートとは、計画の予算・工期、および実績の費用・進捗を表す
> 2本の折れ線グラフを並べたグラフで、差異の把握や傾向(トレンド)の分析に
> 用いられます。
> http://www.fe-siken.com/kakomon/29_haru/q54.html
>
> 上記より、折れ線で示したものから、解答はウです。
>
> 参考
> http://www.it-shikaku.jp/top30.php?hidari=14-06-03.php&migi=km14-06.php

 どうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------
*[解説:入門]

 システムの開発プロセスで用いられる技法であるユースケースの特徴を説明し
たものとして,最も適切なものはどれか。

 ア システムで使われるデータを定義することから開始し,それに基づいて
  システムの機能を設計する。

 イ データとそのデータに対する操作をーつのまとまりとして管理し,そのま
  とまりを組み合わせてソフトウェアを開発する。

 ウ モデリング言語のーつで,オブジェクトの構造や振る舞いを記述する
  複数種類の表記法を使い分けて記述する。

 エ ユーザがシステムを使うときのシナリオに基づいて,ユーザとシステムの
  やり取りを記述する。

■キーワード■

■解答■
  ITパスポート平成29年春問54

 エ ユーザがシステムを使うときのシナリオに基づいて,ユーザとシステムの
  やり取りを記述する。

> http://itsiken.com/29S_L1/29S_L1_54.html
>
> ア システムで使われるデータを定義することから開始し、それに基づいて
>   システムの機能を設計するのは、データ中心アプローチです。
> イ データとそのデータに対する操作を一つのまとまりとして管理し、
>   そのまとまりを組み合わせてソフトウエアを開発するのは、
>   オブジェクト指向開発です。
> ウ モデリング言語の一つで、オブジェクトの構造や振る舞いを記述する
>   複数種類の表記法を使い分けて記述するのは、
>   UML(Unified Modeling Language、統一モデリング言語)です。
> エ ユーザがシステムを使うときのシナリオに基づいて、ユーザとシステムの
>   やり取りを記述するのは、ユースケースです。
>
> ユースケース図(use case diagram)
> UML(Unified Modeling Language、統一モデリング言語)で使われる図で
> システムの振舞いを表しています。
> システムがサポートするユースケース(振舞い)を書出し、それがどのアクタ
> (利用者、外部システム)から利用され、各ユースケースの関係が
> どうなっているかを示した図です。

==========================================================================

自己啓発は速読から 速読クラブ@宿題メール 募集中

 選りすぐったビジネス書の課題図書が毎月回覧されます。
 詳しくは,宿題メールに返信して,速読クラブ詳細希望 とお知らせください。

 勉強会・オフ会で希望者には,随時じゃん流速読指導あり。

==========================================================================
★その他★ http://www.facebook.com/groups/jhwork/ の参加もお待ちしてます

> NW、午前2を解いてみたら、知識不足であることが分かった。
> 何年かかるか分からないけど、宿題メールをバロメータに勉強進めていく。
> とはいうものの、午前1免除があるうちにと、目安を決めておく。

 宿題メールでも,NW の午前2扱いますね。


■合格・未合格報告■

> システム監査、10回めの受験でようやく合格できました。
> 10回全て午前は通過できたことは、宿題メールのおかげです。
> 今回は午前1免除、午前2は76点でした。
>
> 10年以上前になりますが、宿題メールでジャン先生が
> 10回落ちたら向いていないかもしれないが、
> それ迄は受け続けてはどうかとおっしゃっていました。
>
> 9回落ち、正直なところ10回めに躊躇してしまいました。
> 思う所あって5年ぶりに受け、手応えどおり合格できました。
> 継続は力としみじみ思いました。ありがとうございました。
> 尚一層精進し、仕事で恩返ししてまいります。

 合格おめでとうございます。自分にとって,1回で受からない
試験は,ドラマがありますね。

========================================================================
★★ 本日の宿題 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度技術系]高度向け

(出題省略)

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:高度マネージメント系]高度向け

(出題省略)

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:English] 訳さずに,挑戦しよう。そうすると英語力アップします。

(出題省略)

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:技術系]応用・基本・セキマネ・ITパス向け

 POS システムや SCM システムに JAN コードを採用するメリットとして,適切
なものはどれか。

 ア IC タグでの利用を前提に作成されたコードなので,IC タグの性能を生か
  したシステムを構築することができる。

 イ 画像を表現することが可能なので,商品画像と連動したシステムへの対応
  が可能となる。

 ウ 企業間でのコードの重複がなく,コードの一意性が担保されているので,
  自社のシステムで多くの企業の商品を取り扱うことが容易である。

 エ 商品を表すコードの長さを企業が任意に設定できるので,新商品の発売や
  既存商品の改廃への対応が容易である。

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:マネージメント系]応用・基本・ITパス向け

 システム開発の見積方法の一つであるファンクションポイント法の説明として,
適切なものはどれか。

 ア 開発規模が分かっていることを前提として,工数と工期を見積もる方法で
  ある。ビジネス分野に限らず,全分野に適用可能である。

 イ 過去に経験した類似のシステムについてのデータを基にして,システムの
  相違点を調べ,同じ部分については過去のデータを使い,異なった部分は経験
  から規模と工数を見積もる方法である。

 ウ システムの機能を入出力データ数やファイル数などによって定量的に計測し,
  複雑さとアプリケーションの特性による調整を行って,システム規模を見積
  もる方法である。

 エ 単位作業量の基準値を決めておき,作業項目を単位作業項目まで分解し,
  その積算で全体の作業量を見積もる方法である。

------------------------------------------------------------------------
*[宿題:入門]ITパス向け

 プロジェクトにおけるスコープとは,プロジェクトの成果物及び成果物を作成
するために行わなければならない作業のことである。あるシステム開発プロジェクト
において,システム要件定義,設計,プログラミング,テストを実施する。a ~ c
のうち,このプロジェクトのスコープに含まれるものとして,適切なものだけを
全て挙げたものはどれか。

 a 開発するシステムやその設計書

 b テスト完了後の本番稼働時における保守作業

 c プロジェクトメンバ育成計画の作成や実施

 ア a

 イ a,c

 ウ b,c

 エ c

----☆PR☆--------------------------------------------------------------
◎ジャンの英語訓練
希望の方は このメールに返信してお知らせください。

☆TOEIC800超え個別指導(メール,及び対面指導)
 次のテストで 800 点を超えよう。
 指導 3000 円/月

 実績
  500 点 → 740点,1.5月指導
  900 点 → 960点,1ヶ月指導
  900 点 → 950 点,長らく900点で停滞していた方を1ヶ月指導
  660 点 → 850 点,1.5月指導,シャドウィング指導でいっきに点数アップ

---------------------------------------------------------------☆PR☆---

回答メールの取り扱い

この宿題メールに返信の形で提出して下さい。自動的に件名に日付
(例:re:[jhome] 2017-04-16)が入り,宛先が,私になります。
過去の宿題メールの返信も大歓迎です。

回答メールは,著作権を放棄していると見なして,承諾なしに変更・再利用させ
て頂きます。ご了承ください

この下を返信して下さい。必要のないところは,削除して送って下さい。
下線のところに記号を書きます。

------------------------------------------------------------------------
高度技術系           _
考えたこと・調べたこと・質問


------------------------------------------------------------------------
高度マネージメント系      _
考えたこと・調べたこと・質問


------------------------------------------------------------------------
英語              _
考えたこと・調べたこと・質問


------------------------------------------------------------------------
技術系             _
考えたこと・調べたこと・質問


------------------------------------------------------------------------
マネージメント系        _
考えたこと・調べたこと・質問


------------------------------------------------------------------------
入門              _
考えたこと・調べたこと・質問


------------------------------------------------------------------------
その他(ひとことお願いします。)


◎直送版宿題メールを(bccで送ります)申し込みます。

メールアドレスのその1,その2をお知らせください。
送信希望メールアドレス(2つまで登録します)
その1:(返信メールアドレスと同じなら,空欄でOK)
その2:

◎J塾を申し込みます。
J塾とは,http://jjuku.g.hatena.ne.jp/keyword/jjuku
2017年末まで,2018年末まで,2020年末まで

========================================================================


 
┌───────────────────────┐
 このメルマガは,「まぐまぐ」より発行してます。
 解除はhttp://www.mag2.com/m/0000001414.html
└───────────────────────┘
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
一日一題 高度をめざす情報処理技術者試験宿題
発行周期
平日日刊
最終発行日
2017年06月25日
 
発行部数
10,286部
メルマガID
0000001414
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > パソコン・IT系資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ