kousamas horse racing club~競馬最新情報~

  • ¥0

    無料

中央競馬、地方競馬、海外競馬の予想、結果、回顧、最新競馬情報に加え、コラムも充実。どの競馬メルマガよりも充実した内容を日刊でお届けしています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
kousamas horse racing club~競馬最新情報~
発行周期
日刊
最終発行日
2018年05月27日
 
発行部数
2,745部
メルマガID
0000003104
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┏■ kousamas horse racing club ■━━━━━━━━ No.3988 18/05/27 ━

┣◆日曜中央競馬メインレース予想
┃┣○東京優駿(東京10R・G1)
┃┣○安土城ステークス(京都10R)
┃┗○目黒記念(東京12RG2)
┃                            ID:0000003104
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
======================================================================
グレイルはレース週に調教で併せ馬をしなかった事は初めて。上積みどこまで
======================================================================

●東京優駿(G1)
東京10R 芝2400m 3歳オープン(国際)(牡・牝)(指定) 定量
                      kM隣
1 01 ダノンプレミアム  牡3 57.0 川田将雅  △▲◎
1 02 タイムフライヤー  牡3 57.0 内田博幸  △×-
2 03 テーオーエナジー  牡3 57.0 藤岡康太  ---
2 04 アドマイヤアルバ  牡3 57.0 丸山元気  ---
3 05 キタノコマンドール 牡3 57.0 M.デムーロ ○-△
3 06 ゴーフォザサミット 牡3 57.0 蛯名正義  △--
4 07 コズミックフォース 牡3 57.0 石橋 脩  △--
4 08 ブラストワンピース 牡3 57.0 池添謙一  △◎-
5 09 オウケンムーン   牡3 57.0 北村宏司  ---
5 10 ステイフーリッシュ 牡3 57.0 横山典弘  ---
6 11 ジャンダルム    牡3 57.0 武  豊  --△
6 12 エポカドーロ    牡3 57.0 戸崎圭太  -△-
7 13 グレイル      牡3 57.0 岩田康誠  △○▲
7 14 エタリオウ     牡3 57.0 H.ボウマン ◎-△
7 15 ステルヴィオ    牡3 57.0 C.ルメール ▲×-
8 16 ジェネラーレウーノ 牡3 57.0 田辺裕信  △-○
8 17 ワグネリアン    牡3 57.0 福永祐一  -×△
8 18 サンリヴァル    牡3 57.0 浜中 俊  ---

○予想○:大駆け期待
◆kousama
◎エタリオウ     ○キタノコマンドール
▲ステルヴィオ    △グレイル
△コズミックフォース △ブラストワンピース
△タイムフライヤー  △ジェラーレウーノ
△ゴーフォザサミット △ダノンプレミアム
=kousamaのうんちく=
<◎1頭軸3連複勝負36点>
皐月賞上位組がダービー向きとは思えないというのが、恐らくそれなりに長い
こと競馬を見ている人の総意だろう。あれだけ前向きさ全開の競馬をした後と
なれば疲れもあるだろうとなると、やはり買いづらい。テノヒラクルーになら
ないことを祈りながら、皐月賞1,2着馬は消し。3着馬は楽に逃げられそうなの
で一応押さえ。

そうなると皐月賞で脚を余した感のある4,5,6着馬を上位に採りたくなるわけ
で、その中でも一番適性がありそうなキタノコマンドールを最上位に。当初は
そのまま本命にするつもりだった。ただ見なきゃ良いのに全レース見直してど
うにも気になるのがいたのでそちらを推すことにしてみた。

エタリオウはレース後のジョッキーのコメントが面白い。
未勝利(1着):「極端な怖がり」
3走前(2着):「気性的に難しい。脚はあるので走る方に向いてくれたら」
2走前(2着):「気持ちのコントロールが難しい。能力が高いだけに歯がゆい」
前走(2着):「3角まで上手に走ってくれた。伸びしろがありそう。面白い馬」

何れも好走しているのに鞍上は何かしらの不満が残っている事がわかる。潜在
能力はあるのに気の悪さがネックになっているのであれば、ボウマンが全て解
消してくれるのではという期待が出来る。位置取りは前に行くだろう皐月賞上
位組を見据えて立ち回れるはずで、人気上位馬が差しに構えるところの一つ前
で動いて粘り込むような競馬が出来ればチャンスはあると考える。

ダノンプレミアム : 前向きさがあり過ぎるだけに府中の2400mをこなせるか
タイムフライヤー : 良馬場での直線勝負ならまだ見限れない
テーオーエナジー : 初芝で来られたら諦め
アドマイヤアルバ : これという強調材料がなく
キタノコマンドール: 前走はロスが大きかった。中団で脚を矯めたい
ゴーフォザサミット: エタリオウを高評価したので一応押さえ
コズミックフォース: 前走しぶとさ見せており上手く併走する形に持ち込めば
ブラストワンピース: 前走は何もかもが向いただけに要らないと思うが一応
オウケンムーン  : 府中替わりで巻き返しの可能性あるが馬券圏内までは
ステイフーリッシュ: 2走前の遠征時は大きく体を減らしただけに遠征不安で
ジャンダルム   : 距離延長はマイナスに働きそうで
エポカドーロ   : 2走続けて理想的な展開。府中では違う要素が必要で
グレイル     : 皐月賞ゴール前の脚は一番だったが調教過程は気がかり
エタリオウ    : 気性面に不安がありながら好走続き。上手くハマれば
ステルヴィオ   : 前走出負けして前半リズムを欠いた。スムーズなら
ジェネラーレウーノ: すんなりハナに行けば粘り込みも
ワグネリアン   : 一線級相手だと一つ劣るようで
サンリヴァル   : 人気がなさすぎて買いたくなるが印回らず

----------------------------------------------------------------------

◆MVB
◎ブラストワンピース ○グレイル
▲ダノンプレミアム  △エポカドーロ
×ステルヴィオ    ×ワグネリアン
×タイムフライヤー
=MVBの乾坤一擲=
皐月賞未出走で無敗の2騎が人気を集めている今年のダービー。ダノンプレミ
アムは人気になることは容易に想定できたが、ブラストワンピースがこれを書
いている段階で2番人気というのは正直想定外。それでも2戦目のゆりかもめ
賞を圧勝した段階でここに出てくれば、と思っていた存在。初志貫徹でブラス
トワンピースに◎とする。
毎日杯を勝った時点で皐月賞はパスしてダービー直行という明確なプランを描
き、その通りにきている。同じく無敗のダノンプレミアムは皐月賞に向かう予
定がケガで回避。期せずして同じような臨戦過程になってしまったが、中身は
まったく異なる。順調なほうが有利なのは明らかだろう。
さらに2戦目で東京2400mを経験し、しかも圧勝しているというのは大き
な強み。王道を歩んできているわけではないので一線級とは顔を合わせていな
いという向きもあるが、毎日杯2着のギベオンはその後NHKマイルCでも2
着にきており、出走メンバーのレベルが低いということでもない。真ん中の偶
数枠というのも悪くない条件で、前に行くにしても末脚に賭けるにしても直線
で弾けることは間違いなさそう。池添騎手がダービー2勝目を鮮やかに決めて
くれるのではないだろうか。
相手としてはダノンプレミアムも当然買い目には入れるが、面白いと思えるの
がグレイル。皐月賞は後方からの競馬を強いられたものの、最後は最速タイの
上がりを繰り出して差を詰めてはきている。東京でならば末脚全開となる可能
性はある。

----------------------------------------------------------------------

◆隣の男
◎ダノンプレミアム  ○ジェネラーレウーノ
▲グレイル      △ワグネリアン
△エタリオウ     △ジャンダルム
△キタノコマンドール
=隣の男の主張=
常識的には厳しいローテだけど、絶対能力の高さでダノンプレミアムが本命。
以下はどれも横並びの印象なので、追い切り動画を見て気になった順番で印を
打ちました。ジェネラーレウーノは良さそう。動きがダイナミック。距離が延
びて良さそうなのはこれかな。

======================================================================
前走ようやくそこそこの走りが出来たボンセルヴィーソ。距離短縮がどうか
======================================================================

●安土城ステークス
京都10R 芝1400m 4歳上オープン(混合)[指定] ハンデ
                       k
1 01 モズアスコット   牡 4 56.5 坂井瑠星  ◎
1 02 ダイメイフジ    牡 4 55.0 酒井 学  -
2 03 ボンセルヴィーソ  牡 4 54.0 菱田裕二  △
2 04 アポロノシンザン  牡 6 56.0 津村明秀  △
3 05 タガノブルグ    牡 7 55.0 小崎綾也  △
3 06 コウエイタケル   牡 7 54.0 松山弘平  -
4 07 マイネルバールマン 牡 4 54.0 和田竜二  -
4 08 ユキノアイオロス  せ10 52.0 秋山真一郎 -
5 09 ミスエルテ     牝 4 53.0 北村友一  ○
5 10 スマートカルロス  牡 6 54.0 田中 健  -
6 11 トーキングドラム  牡 8 56.0 幸 英明  -
6 12 トウショウピスト  牡 6 56.0 鮫島克駿  △
7 13 アルマワイオリ   牡 6 55.0 国分優作  -
7 14 ムーンクレスト   牡 6 55.0 四位洋文  -
8 15 カラクレナイ    牝 4 54.0 松若風馬  △
8 16 ラングレー     牡 7 55.0 小牧 太  -
8 17 モンドキャンノ   牡 4 55.0 古川吉洋  △

○予想○:軸期待
◆kousama
◎モズアスコット  ○ミスエルテ
△モンドキャンノ  △ボンセルヴィーソ
△カラクレナイ   △トウショウピスト
△アポロノシンザン △タガノブルグ
=kousamaのうんちく=
<◎1頭軸3連複勝負21点>
モズアスコット  : ここはいかにも相手に恵まれた。発馬だけ
ダイメイフジ   : 内枠だと下げるしかなさそうで
ボンセルヴィーソ : 前走ようやく復調の兆し。一叩きされて上積みどこまで
アポロノシンザン : トウショウピストとのハナ争い次第で
タガノブルグ   : 前走は距離と位置取り。中団から運ぶことが出来れば
コウエイタケル  : 京都だとスピード負けしそうで
マイネルバールマン: スピードが勝っているだけに距離延長厳しい
ユキノアイオロス : クラスの壁があり
ミスエルテ    : 一息入ったが動き素軽い。変身あっても
スマートカルロス : 直線坂のあるコースで上がりがかかって欲しいだけに
トーキングドラム : 近走内容からは買いづらく
トウショウピスト : アポロノシンザンとのハナ争い次第で
アルマワイオリ  : ここは同型がいて厳しい
ムーンクレスト  : 前に行っても踏ん張れない現状で
カラクレナイ   : 前走上がりが速かった。展開次第
ラングレー    : この距離ではスピード不足
モンドキャンノ  : ノドの手術が良い方に出れば

======================================================================
リッジマンは3,2走前52キロで好走。距離への対応が課題も道中流れに乗れば
======================================================================

●目黒記念(G2)
東京12R 芝2500m 4歳上オープン(国際)[指定] ハンデ
                      k
1 01 ホウオウドリーム  牡4 54.0 田辺裕信  △
1 02 ゼーヴィント    牡5 57.5 戸崎圭太  -
2 03 ウインテンダネス  牡5 54.0 内田博幸  △
2 04 ノーブルマーズ   牡5 55.0 高倉 稜  △
3 05 サウンズオブアース 牡7 58.0 H.ボウマン ◎
3 06 ヴォージュ     牡5 54.0 藤岡康太  -
4 07 ハッピーモーメント 牡8 54.0 三浦皇成  -
4 08 パフォーマプロミス 牡6 56.0 M.デムーロ ○
5 09 ブライトバローズ  牡6 54.0 石橋 脩  -
5 10 チェスナットコート 牡4 56.0 蛯名正義  ▲
6 11 ソールインパクト  牡6 54.0 福永祐一  -
6 12 トウシンモンステラ 牡8 52.0 丸山元気  -
7 13 コウキチョウサン  牡5 51.0 石川裕紀人 -
7 14 フェイムゲーム   せ8 59.0 C.ルメール -
8 15 リッジマン     牡5 52.0 松岡正海  △
8 16 ポポカテペトル   牡4 55.0 川田将雅  △

○予想○:混戦
◆kousama
◎サウンズオブアース ○パフォーマプロミス
▲チェスナットコート △ホウオウドリーム
△ノーブルマーズ   △ポポカテペトル
△リッジマン     △ウインテンダネス
=kousamaのうんちく=
<◎1頭軸3連複勝負21点>
サウンズオブアースの実績は言わずもがな。昨年はドバイに行ったのが結果的
に全ての間違いで、状態が落ちたまま1年終わってしまった。馬も終わってし
まったのかなと思えるが、この中間取り返したい陣営の気持ちが伝わってくる
ような厳しい調教を積んできた。特に今週は5F64.8-1F11.5と実戦並のタイム
を刻んでおり、これで駄目だったら仕方ないという仕上げになっている。もち
ろんこれがやり過ぎでしたと裏目に出るかもしれないが、この相手でもそれほ
ど人気も出てこないだろう今回が狙い目と考えて中心視。

ホウオウドリーム : 少しハンデ見込まれた印象も瞬発力は上位の存在で
ゼーヴィント   : この舞台はややタフ過ぎるか。ハンデも厳しく
ウインテンダネス : 逃げ馬不在だけに前走のように行ききれば
ノーブルマーズ  : 好位に付けられた時に好走傾向。どの位置で運べるか
サウンズオブアース: 終わったように思えるが鬼調教をこなした。変身期待
ヴォージュ    : 状態は良さそうだがこの距離がプラスに働くとは思えず
ハッピーモーメント: 自身の好状態はキープ。ただ良くて掲示板の下で
パフォーマプロミス: ポン駆け実績があるだけに4ヶ月ぶりの実戦でも
ブライトバローズ : 7ヶ月半ぶりで昇級戦。フレグモーネ明けで買いづらい
チェスナットコート: 天皇賞(春)の好走もありハンデ見込まれた分がどうか
ソールインパクト : 前走は落鉄があって度外視可能もリズムを崩しており
トウシンモンステラ: 52キロでも限界がある
コウキチョウサン : 飛び級の挑戦だけに静観妥当
フェイムゲーム  : 昨年の勝ち馬だがさすがに59キロは厳しい
リッジマン    : カンカン泣き傾向明らかで52キロなら面白い
ポポカテペトル  : 大外枠もマイペースで先行できそうなメンバー構成で

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[発行人] ->中村綱作 kousama@kousama.net
[ライター]->隣の男  tonari@kousama.net
     ->MVB   mvb@kousama.net
[登録・解除・変更]  http://kousama.net/
[発行スタンド]『まぐまぐ』( http://www.mag2.com/ )
※出走表、並びに結果、配当は主催者発行のモノでご確認下さい
     ◆このメールマガジンは等幅フォントでご覧下さい◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Copyright(C) 1997-2018 kousamas horse racing club. All rights reserved.

**[PR]****************************************************************
kousamas horse racing clubでは携帯対応版「日刊ポケット競馬」も発行中!
http://kousama.net/
twitterでも何かつぶやき始めました http://twitter.com/pkeiba
************************************************************[PR]******
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ