怪談・逢魔が時物語 -恐い投稿が本やCDになる!-

  • ¥0

    無料

あなたの怖い体験談が本になって出版されます!怪談系メルマガでは日本一の読者数。怪談、怖い話、ホラー、心霊現象、怪奇、お化け…が大好きなあなたに身の毛もよだつ話が襲ってきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
怪談・逢魔が時物語 -恐い投稿が本やCDになる!-
発行周期
毎月1、15日
最終発行日
2017年09月15日
 
発行部数
6,593部
メルマガID
0000005484
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

.
.
.
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  ∵ ∵ ∵ 本当にあった怖い話・不思議な話 ∵ ∵ ∵

         ★ 怪談 逢魔が時物語 ★
              2017.09.15
            【お笑い逢魔】
  ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




    ★逢魔が時(おうまがどき)物語へ、ようこそ★


 ここは、あの世とこの世の間にあるユラユラとした境界です。

 今宵も、背筋がゾッとする怖い話、不思議な話をお届けしましょう。

 では、気をつけて逢魔が時に足を踏み入れて下さい。


 今回から読者になられた方、心から歓迎いたします!


                逢魔プロジェクト主宰・雲谷斎




 ━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◆逢魔が時物語 読者投稿怪談
     【お笑い逢魔】三話

  ◆ 逢魔プロジェクトNEWS
     ・イベントNEWS
     ・出版物NEWS
     ・読者の声コーナー
     ・逢魔メンバーズNEWS

  ◆雲谷斎の編集後記
      実話怪談本あれこれ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      ≪怖い話・不思議な話 投稿募集≫

 五つ星級の投稿は、逢魔プロジェクトの出版物に内定します。
 三つ星級以上の投稿は、逢魔が時物語メルマガに掲載します。

      ◆投稿はメールで oma-pj@e-oma.com






 …… ━━━★【逢魔が時物語 読者投稿怪談】★━━━ ……



 笑いを誘う怪異は存在するが、次に一陣の恐怖が吹き荒れる。

 今回は久々のお笑い逢魔、笑ってしまう怪異譚を集めました。

 どうぞ今宵は、そんな怪奇と不思議の世界に身を置いてください。



 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



           「 熱いラーメン 」 



 うちの弟がまだ子供だった時の、とてもヘンな出来事。

 その頃、横浜市港北区の今は無きぼろアパートに住んでいた。



 ある日、小学校低学年だった弟が家に帰ると、何やら妙な気配。

 しかし、怪しい我が家ではいつものこと、気にも止めなかった。



 空腹だった弟は、インスタントラーメンを作ろうと台所に立った。

 すると、待っていたかのように、パキッパキッ!

 お馴染みのラップ音がうれしそうに響いた。



 だが、弟はこれもスルー。

 彼にとって、今は火加減が最重要課題だった。



 モノノケの邪魔にもめげず、ラーメンは完成した。

 水の量を間違えたのか、スープは丼から溢れんばかり。

 強引に持とうとしたが、ラーメン屋の親父のように親指は丼の中……。


 
 「熱っちぃぃぃぃぃ!」

 慌てて丼をテーブルに置こうと歩きはじめた、その時だった。

 弟は「はぁ?」というようなモノを見てしまった。

 

 テーブルから斜め後ろに洗濯機が置いてある。

 その上に、高さ30センチほどの小さい爺さんがいた。




 ちょこんと洗濯機の縁に座って、ギョロっとした目で見詰めている。




 さすがの弟も、この展開には驚いた。

 何がなんだかわからず、その場で金縛りのようになってしまった。



 金縛りでも、丼に浸かった指は熱い。

 しかし、動くのはコワイ。

 熱い。コワイ。熱いぃぃぃぃぃ!



 指の熱さに我慢できず、叫びながら弟はテーブルに駆け寄った。

 どんぶりを無事テーブルに置き、そ~っと後ろを振り返る。

 もう、洗濯機に小さな爺さんはいなかった。



 弟にとっては、怖さよりも熱さが勝ったという訳なんだろう。



                ★★★★☆(Level4.5)
                投稿:cannanさん(女性・神奈川県)



 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「ラーメン VS 小さい爺さんの戦い、ラーメンの勝ち!
  あんまり無いラーメン怪談ちゅうわけですね」


 ◆採点してください(あなたの★の数は?)
  http://form.mag2.com/kemiohouio

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         「 パソコン破壊 」 



 さいたま市にある友達の家で、三人で遊んでいた時のこと。

 友達はパソコンで怖い話を読み、私ともう一人はテレビを見ていた。



 すると、いきなりバチッ! という音がした。

 同時に、パソコンをしていた友達が「ぎゃっ!」と悲鳴を上げる。

 驚いてそっちを見ると、今度はテレビがいきなり消えた。




 「へ……変な女が映った! てーかパソコン壊れたぁぁぁぁ!」




 そこかよ、と思いつつパソコンを見れば、確かに画面は真っ黒。

 電源を押してもまったく反応なし。



 みんなで、ああだこうだと言いながら、パソコンのキーを出鱈目に叩いた。

 すると、いきなり真っ黒な画面にパッと女の姿が映ったのだ。

 私たちは悲鳴を上げて、パソコンから離れた。



 しかし、ここから予想外の展開に……。

 怖いを通り越して、パソコンを壊された友達の怒りは相当なものだった。

 「あんたか! あたしのパソコン壊したのは!」



 友達の険幕に、画面の中の女がちょっと引いたように見えた。

 まさかの反撃を食らってたじろいだ様子だった。



 「どうしてくれんだよ! 弁償しろぉ!」

 友達が顔を真っ赤にして怒鳴ると、その女はすぅーっと消えてしまった。



 その後、二人がかりでその友達をなだめまくった。

 生きている人間の方が、ホントに怖いと思った。



               ★★★☆☆(Level3.5)
               投稿:稍さん(男性・埼玉県)



 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「心霊現象より、パソコン潰されて怒り心頭ちゅうのがええなぁ。
  こういう強い女子の武勇伝はウエルカムです」


 ◆採点してください(あなたの★の数は?)
  http://form.mag2.com/kemiohouio



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          「 安眠妨害 」 



 前に住んでいた兵庫県のアパートでの出来事。

 玄関を開けると目の前が大きな墓地だった。

 それが関係あるかどうかは不明だが、ちょいちょい不思議なことが。



 ある夏の日、深夜に大きな寝息で目が覚めた。

 一人で寝ているのに、隣で誰かの寝息が自分の顔の真横でする。



 もしかして、自分の呼吸が枕に反射して聴こえてるのかと思った。

 横になった姿勢から上を向いて寝ることにした。

 それでも、やはり真横から寝息がはっきりと聴こえてくる。



 たぶん寝惚けてるのだろうと思って、起き上ってベッドに座った。

 ……だが、まだはっきりと寝息が。

 まだ寝惚けてるのだと、自分の頬っぺたをギュッとつねる。



 ダメだった。

 それでも、まるで見えない誰かが寝ているかのような寝息が。



 明日も朝早くから仕事である。

 だんだん、私はムカムカしてきた。



 「うるさいっ!」

 そう怒鳴って、思いっきり寝息が聴こえる枕の部分を叩いた。




 すると、ピタッ! と寝息がやんだではないか^^;




 (何で、誰かの寝息で起こされなきゃなんないんだよ!)

 その日は仕事中、眠くてイライラしてしまった。



               ★★★☆☆(Level3.5)
               投稿:taiさん(男性・愛知県)



 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「寝息のうるさい霊ですかいなぁ、チクノウ患うてるんやろか。
  枕どついて沈黙とは、攻撃に弱いやっちゃなぁ」


 ◆採点してください(あなたの★の数は?)
  http://form.mag2.com/kemiohouio


 ■前号メルマガに寄せられたご感想と採点はこちら。
  http://www.e-oma.com/oma-mm-kanso.html



 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

       怖い話・不思議な話 投稿募集

 五つ星級の投稿は、逢魔プロジェクトの出版物に内定します。


      ◆投稿はメールで oma-pj@e-oma.com


 ※投稿された時点で、逢魔プロジェクトが許諾する出版物、各種媒体
  への掲載・加筆等の承諾を得たものとします。
 ※盗作、創作、類似、都市伝説、意味不明等の投稿は掲載不可。
 ※掲載話は雲谷斎が投稿文章への加筆・訂正を行います。
 ※メルマガ掲載はLevel★3.0以上の投稿だけです。
 ※Level★5.0(4.5一部含む)は出版物内定です(メルマガ非掲載)。
 ※投稿ストックが多く、掲載までに長時間かかっています。

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【逢魔プロジェクトNEWS】
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ◆イベントNEWS

 【だいうんこ怪談会6-『流れ橋怪談の宿』】

 宿泊コース、日帰りコースとも満席になっています。
 すみませんけど、若干名のみキャンセル待ちになります。
 ※キャンセルが出ない場合はご容赦ください。

 ・2017年9月30日(土~日)
 http://www.e-oma.com/evt-nagarebashi.html



 【逢魔が時チャンネル】

 逢魔プロジェクトが制作する、youtube のオモシロ怖いチャンネル。
 闇語りバラエティ、逢魔怪談朗読、京都怪談、京都魔界ツアーなど、
 どんどんコンテンツが増えています。

 ・逢魔が時チャンネルを見る(youtube)
  https://www.youtube.com/channel/UC8gm_7u3j_AxvdHpjwf7QDw


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ◆出版物NEWS


 【新刊出版】

 『怖すぎる実話怪談-怨嗟の章』。

 5冊目の雲谷斎の本、全国書店、アマゾンなどで好評発売中です!
 三木大雲、宇津呂鹿太郎、いたこ28号・・・怪談界の著名人による
 特別寄稿ページが怖さの競演です。



 【新刊出版】

 『逢魔怪奇探偵団-プロローグ編』
 『逢魔怪奇探偵団 事件簿1-県立心霊小学校』

 ついに2冊同時出版! 怪奇の現場に探偵が飛ぶ。実話怪談と
 フィクションの融合したエンタメホラー小説。コミケで大好評でした。 



 【新作DVD-3】

 『闇語りバラエティ第1回』DVD
 『闇語りバラエティ第2回』DVD

 ついに2作同時リリース! 怪談あり、お笑いあり、素敵なゲスト
 トークあり、京都魔界ツアーまであるオモシロ番組がDVDになった。 


 ・お求めは、いずれも逢魔が時売店でどうぞ。
  http://www.e-oma.com/btn-top.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ◆読者の声コーナー


 面白いメルマガを探していて、興味があり登録します。
 メルマガ楽しみです。
                 ・ひらのさん(女性・北海道)

              ↓↓↓
 面白いと言うてもらえるのが一番です。おおきに。雲谷斎



 怖い話が好きです。最近は、怖い話のテレビ番組が減ってしまい
 寂しいので、メルマガ登録させてもらいました。
                  ・あきさん(女性・大阪府)

              ↓↓↓
 心霊はあやしいものという局の自主規制らしいですよ。雲谷斎


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ◆逢魔メンバーズNEWS


 逢魔メンバーズになりませんか? もう3千人がメンバーです。
 逢魔のファン倶楽部みたいな感じかな。メンバーには専用の配信
 システムからメルマガをお届けします。
 メンバーだけのプレゼント企画もあるのでおススメです。

 逢魔メンバー登録(無料)
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=omaproject



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【雲谷斎の編集後記】

 実話怪談と称する本は星の数ほどですけど、みんな怪談の書き方に
 は苦労してますね。元ネタをバラバラにして再構成したもの。一部
 だけを採用してあとは創作に近いもの。原作に忠実であろうとする
 もの。さてさて、逢魔が時はというと、う~ん、素材を活かして自
 然調味料で味付けかな。まぁ、怪談も嗜好品ですからね。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ●

     【逢魔プロジェクト ネット活動】

 ■逢魔が時物語ホームページ http://www.e-oma.com
 ■雲谷斎/ブログ      http://ameblo.jp/omaproject/
 ■雲谷斎/ミクシー     http://mixi.jp/
 ■雲谷斎/ツイッター    http://twitter.com/omaproject
 ■雲谷斎/フェイスブック  https://www.facebook.com/
 ◆各種お問合せ:      oma-pj@e-oma.com
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 *怪談「逢魔が時物語」の独自配信の登録と解除はこちらです。
  https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=omaproject
 *「逢魔が時物語」は複数のメルマガ発行スタンドから配信中です。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ