怪談・逢魔が時物語 -恐い投稿が本やCDになる!-

  • ¥0

    無料

著者サイト

あなたの怖い体験談が本になって出版されます!怪談系メルマガでは日本一の読者数。怪談、怖い話、ホラー、心霊現象、怪奇、お化け…が大好きなあなたに身の毛もよだつ話が襲ってきます。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

.
.
.
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  ∵ ∵ ∵ 本当にあった怖い話・不思議な話 ∵ ∵ ∵

         ★ 怪談 逢魔が時物語 ★
             2017.05.15
          【色にかかわる怪談】
  ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




    ★逢魔が時(おうまがどき)物語へ、ようこそ★


 ここは、あの世とこの世の間にあるユラユラとした境界です。

 今宵も、背筋がゾッとする怖い話、不思議な話をお届けしましょう。

 では、気をつけて逢魔が時に足を踏み入れて下さい。


 今回から読者になられた方、心から歓迎いたします!


                逢魔プロジェクト主宰・雲谷斎




 ━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◆逢魔が時物語 読者投稿怪談
     【色にかかわる怪談】三話

  ◆ 逢魔プロジェクトNEWS
     ・イベントNEWS
     ・出版物NEWS
     ・読者の声コーナー
     ・逢魔メンバーズNEWS

  ◆雲谷斎の編集後記
      逢魔怪奇探偵団-事件簿1 執筆完了

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      ≪怖い話・不思議な話 投稿募集≫

 五つ星級の投稿は、逢魔プロジェクトの出版物に内定します。
 三つ星級以上の投稿は、逢魔が時物語メルマガに掲載します。

      ◆投稿はメールで oma-pj@e-oma.com






 …… ━━━★【逢魔が時物語 読者投稿怪談】★━━━ ……



 ふと垣間見る不穏な色彩は、あやかしが身にまとっているモノ……。

 今回は、色にかかわる怪異譚を集めてみました。

 どうぞ今宵は、そんな怪奇と不思議の世界に身を置いてください。



 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



          「 カラオケ店の赤 」 



 ある土曜日、私は彼氏と愛知県豊川市のカラオケに行った。

 じつは、彼氏はもともと『見える』人。

 一方、私は最近になって『聴こえる、感じる』人になっていた。



 そのカラオケ店で、たまたま空いていたのが目撃例の多い部屋。

 入った途端、部屋が暗い気がした。

 無理やり、気にしない! ……と思っていたのだが。



 なんだか私だけ体がズ~ンと重い。

 彼氏は特に何もないという。



 「ねえ……私、なんか体が重い気がするんだけど。気のせい?」

 「じゃあ……席、代わろうか?」

 というわけで交代したが、その直後。



 「うわ……この席、気持ち悪い。体が重いよ。俺でも無理」

 そう言って私の隣へ来て、写真をパシャパシャ撮っている。

 「なんか写った?」と訊いても「いや、何にも……」と。



 その直後だった、私の左手が重いような気がする。

 気のせいだろうと思って、右手でコップを持った時に気づいた。

 飲み物たっぷりのコップを持った右手より、左手が重いことに。



 ヤバイ! 部屋を一時間ちょっとで出た。

 彼氏が塩を要求すると、店長や店員はどうも前から知っていた様子。

 「お祓いといってもどの部屋が原因なのか……。なので、無理です」



 どうやら、カラオケ店には赤い着物の女の子が出るという。



 じつはその日、彼氏もそれを見たそうだ。

 私は体が重いまま出て、レンタル店でDVDを見ていた。

 すると、ズッ! という感じで、上方に引っ張られる感覚があった。



 その直後、体がすっかり軽くなり、視界も明るくなった。

 どこのカラオケ店かは言えないが、12号室と16号室には、いる。



                  ★★★☆☆(Level3.5)
                  投稿:薫夜さん(女性・愛知県)



 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「赤い着物の女の子が出るんですかいなぁ……コワ。
  その子、ドリンク注文取りに来た、ゆかた祭の店員とちゃいます?」


 ◆採点してください(あなたの★の数は?)
  http://form.mag2.com/creteasiab

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         「 廊下を来る白 」 



 中学一年のとき、宮城県の学校で寮生活をしていた。

 寮生の部屋は、廊下を挟んで向かい同士に六部屋ある。

 角を曲がると洗面所、また曲がると食堂への板張りの廊下。



 県内の寮生はみんな、土曜に親が迎えに来て日曜に戻ってくる。

 その間、県外の私だけが独りで寮に残る。



 自分一人だけなのに、丑三つ時になると足音がする。

 食堂から洗面所を通り、私の部屋の前までギシッギシッ……と。

 板張りの廊下を、誰かが歩いて来るような軋み音がする。



 「誰かいるの……?」

 怖くなり、布団をかぶって一回だけ訊いてしまったことがある。



 すると、音は部屋の入り口辺りの天井を伝って歩いてきた。

 ちょうど自分が寝ている真上辺りまで、ギシッギシッっと。



 部屋から食堂まで戻るように音が去っていった時、正体を見たことがある。

 洗面所から食堂辺りをそぉっと覗いてみた。

 すると……。



 白っぽいオーラのような人の形をした発光体がいた。

 足音を立てるのに、足の部分はなかった。



 その瞬間、見てはいけないものを見たような気がした。

 「見てません、ごめんなさい」

 すぐ部屋に戻り、なぜか布団をかぶってひたすら謝っていた。



 なぜ、そう言って謝っていたのかはわからない。

 ただ、かぶった布団ごしに、部屋が妙に明るくなっていたようだった。

 何度も謝っているうちに部屋は元の暗さになった。


 それからも、丑三つ時になると歩いてくるような音がした。

 部屋の入り口辺りで音が止まると、私は合掌するようになった。

 「何も見えませんから、お帰り下さい」

 何度か言うと、帰っていくように音が遠ざかっていく。



 あの時、部屋まで来た明るいものを見てしまっていたら……。

 その寮は私の代が最後で、今は新築になっている。



                ★★★★☆(Level4.0)
                投稿:さそりさん(男性・宮城県) 



 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「白っぽい発光体は、永久名誉職の寮長やったんとちゃいますかね?
  夜中の見回りしてくれてはるんですわ、ちとコワいけど」


 ◆採点してください(あなたの★の数は?)
  http://form.mag2.com/creteasiab



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          「 パパは緑 」 



 長男がまだ三、四歳の頃。

 埼玉県日高市にある幼稚園から帰ってくる長男がヘンだった。

 ほぼ毎日、二階へ上がる階段を見詰めて、何やら楽しそうに話している。



 まだ次男は生まれてなかったので、一人遊びだと思っていた。

 その日の午後も、いつもと同じように一人遊びをしている。



 「何をして遊んでいるの?」

 妻は特に不審にも思わず、子供に訊いた。

 長男の口から放たれた返事に、心の底から驚愕した。



 「ここに緑色のパパがいるの。いつもいるよ。だから遊んでんの」



 この出来事を六歳になった頃、もう一度長男に訊いてみた。

 「覚えているよ! 階段の真ん中位ぐらいに緑色のおじちゃんがいたの。

  そのおじちゃんは『パパ』なんだよ」



 長男は続けた。

 「いつもそこにいて、パパやママが階段を上って行く時、

  ぶつかっちゃう! あぶない! って思っていたの。

  だけど通り抜けていくから安心していたんだ。

  家の中は階段にいて、外はいつも僕の近くにいたよ。

  隣のアパートの二階にもいるよ。今はたまにしか見ないけど」



 その後、次男が生まれ、その子も二歳半になった。

 じつは、次男もどうやら見えているような……。



 何かあれば、誰もいない階段を見て手を振ったりかる。

 外では長男が言っていたアパートの二階をじっと見詰めている。

 そのアパートの前を通る度に、必ず手を振る。



 気になることが一つ。

 動物園やテレビでゴリラを見て、「あっ! パパだ!」と言う。

 しかも、ゴリラのようにウホウホして反応している。



 いつもいるという『緑色のパパ』と何かがつながっているのか……。

 もう少し大きくなったら、次男にも訊いてみようと思う。



               ★★★★☆(Level4.0)
               投稿:ブブさん(男性・埼玉県)



 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「うわーっ、子供だけに見えてるんや!
  緑色やなんて、それプレデターがおるんとちゃいますのん?」


 ◆採点してください(あなたの★の数は?)
  http://form.mag2.com/creteasiab


 ■前号メルマガに寄せられたご感想と採点はこちら。
  http://www.e-oma.com/oma-mm-kanso.html



 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

       怖い話・不思議な話 投稿募集

 五つ星級の投稿は、逢魔プロジェクトの出版物に内定します。


      ◆投稿はメールで oma-pj@e-oma.com


 ※投稿された時点で、逢魔プロジェクトが許諾する出版物、各種媒体
  への掲載・加筆等の承諾を得たものとします。
 ※盗作、創作、類似、都市伝説、意味不明等の投稿は掲載不可。
 ※掲載話は雲谷斎が投稿文章への加筆・訂正を行います。
 ※メルマガ掲載はLevel★3.0以上の投稿だけです。
 ※Level★5.0(4.5一部含む)は出版物内定です(メルマガ非掲載)。
 ※投稿ストックが多く、掲載までに長時間かかっています。

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【逢魔プロジェクトNEWS】
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ◆イベントNEWS

 【雲谷斎のツイキャス】

 人気急上昇(ホンマ?)! 雲谷斎のツイキャス on RADIO。
 5月20日(土)22時から1時間キャスってしまいます。
 6回目は「ヘトヘト黄金週間号」。

 ・5月20日(土)22:00~23:00
 http://twitcasting.tv/omaproject/

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【東京闇語りスペシャル11th】ご予約続々です

 怪談バー「スリラーナイト六本木」怪談師・城谷さんがゲスト!
 さらに、第1部はみんなで語る怪談会の面白さ。

 ・6月11日(日)13:30~20:00
  http://www.e-oma.com/oma-evt2017-tygs11.html

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【逢魔が時チャンネル】youtube

 逢魔プロジェクトが制作する めちゃ面白こわいチャンネル。
 怪談あり、朗読あり、お笑いあり、素敵なゲストトークあり。
 京都魔界ツアーまである怪談・不思議系のバラエティです。

 https://www.youtube.com/channel/UC8gm_7u3j_AxvdHpjwf7QDw


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ◆出版物NEWS


 【新刊出版】
 怖すぎる実話怪談-怨嗟の章。6月に全国書店、アマゾンなどで
 発売! 5冊目のウリは、怪談界の著名人による特別寄稿ページです。



 【逢魔売店で読者価格】
 めちゃ面白コワイ逢魔が時の本、CD、DVD。在庫限り!増刷なし。


 真実怪奇譚「怨」本
 http://www.e-oma.com/btn-on.html

 泣ける怪談 本
 http://www.e-oma.com/btn-nkr.html

 闇語りDVD-鳶色の夜(2枚組)
 http://www.e-oma.com/btn-dvd-tobi.html

 逢魔が時物語vol.2本
 http://www.e-oma.com/btn-vol2-bk.html

 逢魔が時物語vol.4本
 http://www.e-oma.com/btn-vol4-bk.html

 逢魔が時物語vol.4CD
 http://www.e-oma.com/btn-vol4-cd.html

 恐怖投稿 本
 http://www.e-oma.com/btn-kt1.html

 怖すぎる実話怪談vol.1文庫本
 http://www.e-oma.com/btn-kowabk.html

 怖すぎる実話怪談-冥府の章vol.2文庫本
 http://www.e-oma.com/btn-kowabk2.html

 怖すぎる実話怪談-異形の章vol.3文庫本
 http://www.e-oma.com/btn-kowabk3.html
 
 怖すぎる実話怪談-呪詛の章vol.4文庫本
 http://www.e-oma.com/btn-kowabk4.html


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ◆読者の声コーナー


 DVDで季節をより寒く楽しみたいと思います。また京都で怪談を聞き
 たくてメンバー登録しました。情報よろしくお願い申し上げます(笑)
                 ・てつろうR2さん(男性・静岡県)

              ↓↓↓
 遠いですけど、京都観光のついでにイベントにもどうぞ。雲谷斎



 イベントにはなかなか参加できないのですが、ぜひ一度は生の雰囲気
 を味わいにいきたいと思っています。今後も楽しみにしています。
 スタッフ皆さん、お体に気をつけて頑張ってください。
                   ・かぜつきさん(男性・愛媛県)

              ↓↓↓
 愛媛からも遠いですよね、これも機会があればぜひ! 雲谷斎


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ◆逢魔メンバーズNEWS


 逢魔メンバーズになりませんか? もう3千人がメンバーです。
 逢魔のファン倶楽部みたいな感じかな。メンバーには専用の配信
 システムからメルマガをお届けします。
 メンバーだけのプレゼント企画もあるのでおススメです。

 逢魔メンバー登録(無料)
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=omaproject



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【雲谷斎の編集後記】

 以前にも告知しましたけど、『 逢魔怪奇探偵団-事件簿 』。
 実話怪談とフィクションが融合したノベルス1冊目執筆完了です。
 題して、事件簿1-県立心霊小学校。登場人物も入れ替え、全面
 的に書き直し、ボリュームアップしました。まもなくご予約開始
 しますね。雲谷斎が一番書きたかったエンタメホラー小説です。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ●

     【逢魔プロジェクト ネット活動】

 ■逢魔が時物語ホームページ http://www.e-oma.com
 ■雲谷斎/ブログ      http://ameblo.jp/omaproject/
 ■雲谷斎/ミクシー     http://mixi.jp/
 ■雲谷斎/ツイッター    http://twitter.com/omaproject
 ■雲谷斎/フェイスブック  https://www.facebook.com/
 ◆各種お問合せ:      oma-pj@e-oma.com
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 *「逢魔が時物語」メルマガ配信の登録・解除はご自身でお願いします。
 *「逢魔が時物語」は複数のメルマガ発行スタンドから配信中です。
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
怪談・逢魔が時物語 -恐い投稿が本やCDになる!-
発行周期
毎月1、15日
最終発行日
2017年05月15日
 
発行部数
6,789部
メルマガID
0000005484
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ