恋愛心理学

  • ¥0

    無料

まだ失恋を繰り返しますか?恋愛にはうまくいくための法則があります。経験豊富なカウンセラーがあなたの恋愛を強力にサポートします!! 読んで実行することであなたの恋愛力をアップ! 婚活中の方、結婚している方にもおすすめです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
恋愛心理学
発行周期
週刊
最終発行日
2017年12月08日
 
発行部数
8,042部
メルマガID
0000010076
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 恋愛 > 心理・テクニック

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

あなたの恋愛応援します!★恋愛心理学★
No.827・2017/12/08 by 神戸メンタルサービス

平準司が恋愛、結婚など男女関係に効く心理学をお届けします。
─.─.─.─.─.─.─.
自宅で!通勤電車で!聴いて学べて癒される!
心理学講座音声配信サービスきくまる
☆無料で聞ける心理学講座
12/7UP! 原裕輝の『恋愛力をあげる~受けとり上手で恋愛力アップ~』
http://urx.nu/iDLc
─.─.─.─.─.─.─.
【恋愛心理学】No.827“けっして認めたくない感情 ”
─.─.─.─.─.─.─.
こんばんは。
神戸メンタルサービスの平です。

彼女はとてもしっかりとした女性でした。

ご両親は彼女が3歳のときに離婚。以来、
母親と二人で暮らすようになったのですが、
母親はそのときから始めた仕事で大成功し、
多忙であったため、家にいる時間はわずか
でした。

よって、彼女は自立した子ども時代を送り、
だれかが自分を喜ばせ、心を満たしてくれ
るという経験はほとんどしたことがなかっ
たのです。

学生時代からの彼女の口ぐせは、「そんな
ことぐらい、自分でしろよ」。彼女自身、
そうして育ってきましたから、それが当た
り前のことだったのです。

また、女性的な部分より男性的な部分のほ
うが強い母親に育てられた彼女も、やはり
男性的なものの見方・考え方をするタイプ
でした。

そんな彼女が男性に心を動かされるという
ことはほとんどありませんでしたが、ある
とき、彼女のことを猛烈に好きになってく
れる人が現れたのです。

そして、母親の「自分を愛してくれる人と
結婚したほうが、女は幸せになれるのよ」
というひとことで、その男性と結婚するこ
とにしたのです。

しかし、ご主人は彼女と一緒にいて、「妻
は自分にあまり興味をもっていない」と感
じたようでした。

そのため、彼女を束縛しようとしたり、彼
女が関心をもつ人やものに嫉妬したりする
ようになったことから、この結婚は1年で
破綻したのです。

彼女は、だれかに甘えるという経験をした
ことがまったくなく、そのために、人から
甘えられるということもうまく理解できま
せんでした。

ですから、将来、自分が子どもをもったと
き、その子どもが自分に甘えてきても、
「そんなことぐらい、自分でしろよ」と言
ってしまいそうで、そんな自分に嫌悪感を
もっていたようです。

といっても、子どもだったときの彼女が、
親に甘えたがらなかったわけではありません。

甘えたかったときに、甘えさせてもらえる
環境ではなかったわけで、そこには大きす
ぎるといっても過言ではない痛みがありま
した。

その痛みを感じないようにという努力を彼
女は子どものころからしてきたわけで、そ
の抑圧した感情は岩のように堅固なものに
なっていたのです。

彼女に聞きました。
「あなたが、言われていちばんいやなこと
はなんですか?」

「父親がいないことで、同情されることです」

彼女の母親は、父親がいないことで彼女に
肩身の狭い思いをさせないようにといつも
気を配っていたようで、それを感じていた
彼女もそれを負い目にしたくないと思って
いたのです。

しかしながら、この父親がいないというこ
とが、彼女の心のいちばん深い部分に居座
っていたのです。

そこで、カウンセリングではちょっとした
インナーチャイルド系のワークを行ってみ
ました。

イメージの中で、子どものときの自分自身
に会ってもらったのです。

そこには、小学校2年生ぐらいのとても勝
ち気な女の子がいました。

そして、その女の子にこう言ってもらいま
した。

「私にはおとうさんがいないの」

大人になった彼女の人格にとって、それを
口に出すことはタブーでした。しかし、小
学校2年生のときの彼女なら、それは言っ
てもいいことだったのです。

「私にはおとうさんがいないの」

女の子がこの言葉を3回言ったところで、
大人の彼女は爆発したように泣きはじめ
ました。

小学校2年生の女の子をイメージの中で抱
きしめ、彼女は号泣したのです。

「また淋しい思いをするぐらいだったら、
だれにも依存したくない」

そう思うほど、彼女はだれかに失望し、
傷ついた経験をもっていたわけです。

そして、その“淋しい”という言葉が、
彼女にとってはタブーとなっていたよ
うでした。

その後、彼女はうちのスクールに通い
出したのですが、私は彼女と目が合う
たびに、「淋しいなんて感情を思い出
させやがって!」とにらまれることに
なったのです。



では、来週の『恋愛心理学』もお楽しみに!!

☆ ☆ ☆

※カウンセリングサービス 福岡感謝祭2018※

今年も支えてくださっている皆様への感謝の
気持ちを込めて出入り自由の人気イベントを
福岡よりスタートします(^^)/

ぜひぜひこの機会にカウンセリングの体験や
カウンセラーに会いに来てみませんか

みなさまのご参加お待ちしております。

<開催概要>

・日時:2018/2/3(土) 10:00~18:00 
(出入り自由のフリーパスです)
※受付は9:30より行います

・会場:博多・カンファレンスASC 3F会議室 
(博多駅 筑紫口から徒歩3分)
※まずは3Bの「総合受付」にお越し下さい

・料金:¥3,240-(当日支払い・現金のみ)

・参加条件:18歳以上の方。ただし、
2歳未満のお子様に限り、お一人様まで無料で
ご参加頂けます。

※会場には授乳・おむつ替えに対応出来るス
ペースやお子様の待機スペースがごさいません。
必要なものは各自でご準備の上、お持ちください

お申し込みはこちらです。
↓ ↓ ↓

https://www.healing.ac/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=cs_koza_entry_k

☆ ☆ ☆

ライブでも恋愛心理学♪ ★恋愛心理学講座★
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)
http://urx.nu/iE2b

【東京】渋谷・SI貸会議室 

12/15(金) 19:00-20:50 平準司
『心でつながるということ』 

【名古屋】名駅・愛知産業労働センター

12/09(土) 16:00-17:50 池尾昌紀
『浮気と不足原則』 

【大阪】江坂・ホテルパークサイド2F

12/22(金) 19:00-20:50 平準司
『心でつながるということ』 


☆ ☆ ☆

●─ 編集後記 ─.─.─.─.─.─.─.●
週末はさらに寒くなりそうで、体中を張
るカイロだらけになる所存です。(竹田)
─.─.─.─.─.─.─.─.─.─.─.─

本誌は以下のメールマガジン配信システ
ムを利用して発行しています。
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
ID:0000010076
あなたのお友だちへの転送大歓迎です。
購読申込・解除はこちら↓
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000010076.htm

─.─.─.─.─.─.─.─.─.─.─.─.─.

■発行:神戸メンタルサービス http://www.healing.ac/
Facebookページ https://www.facebook.com/healing.ac
Twitter https://twitter.com/kmsstaff

■発行日:毎週金曜日発行

■ご感想お待ちしています♪ ⇒E-mail:kms@healing.ac

■講師:平準司 Blog http://ameblo.jp/tairajunji/

■編集:竹田亜由美

Copyright (C), 1998-2017 神戸メンタルサービス
掲載された内容を許可なく転載することを禁じます。
掲載ご希望の方は事前にご相談ください。



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ