元東久留米市議会議員池田治夫

  • ¥0

    無料

元市議3期12年でプロの政治家引退。 本来は特権と闘うことで目的を達成する労働運動が、反競争的な イデオロギーの影響で自分自身が特権を手に入れる闘争に巻き込まれた。個人のための自由を確保する政策だけが進歩的な唯一の政策であるという原理は常に正しい。自由は至高の政治目的だ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
元東久留米市議会議員池田治夫
発行周期
不定期
最終発行日
2018年05月16日
 
発行部数
101部
メルマガID
0000017156
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 団塊の世代は日本を貶めることがインテリのふりをすることという大きな誤解のまま死んでいく人が多いだろう。

 その人の魂は安らかに先祖とあの世で再会できるだろうか。。。私たちを見守り続けてきた先祖代々の霊位。命を懸けて家族を守るために戦ってくれた人々に感謝を忘れてしまっていたらあの世でご先祖様にどの顔で会うことができるだろうか。日本以外の国では戦争に
よってなくなった戦没者は十分な敬意で祀られている。世界の常識が日本では全く無視され政争の道具とされ、マスゴミやチャイナの
利権に取り込まれた日本を破壊したい人々によっていつまでも侮辱され続けているのがとても残念です。自分の誤りを含めて申し訳な
い反省の気持ちをこめて。。。

http://ikedaharuo1.at.webry.info/ 続きはこちらでご覧ください。
http://ikedaharuo1.at.webry.info/201805/article_8.html

東池袋駅そばのプレーヤーズそろそろ10年になりますが、音響が今も素晴らしいですね
<< 作成日時 : 2018/05/16 08:49

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 20180515 昨晩久しぶりに池袋の根岸で夕食を食べてから音響が素敵なプレイヤーズで歌ってきた。
久しぶりなのは今月の行動が少し余裕ができたからだった。無職になってから今までの時間を埋めるようにより貪欲に日本国内の景色
を見て回っている。地元の食事を楽しむことよりも景色のさまざまな変化を記憶に留めておきたい。だから泊まるのも安宿。コンビニ飯
も少なくない。
 景気は回復していないと言う人も居る。昨夜の池袋の夜11時ごろの町の人通りが少ない?私は人々の生活様式が変化したのではないか
と思う。バブルの夜は盛り場をうろうろするビジネスマンが会社の経費で飲みまくっていた。今は会社の経費で接待する人は激減してい
るように見える。
 団塊の世代は老いが進み身体に不調を訴える人も増加して昔のように飲みまわる人も減ってきた。夜の街の主役は当然世代交代してい
るから絶対数が減っていて当然だ。コンビニの中にイス席も増えた。市議時代の友人とコンビ二でコーヒーでもという時代だ。家で飲む
と言うスタイルが夜の街を寂しくしているだろう。景気回復が進まないのではなく、仕事に就ける人は民主党政権時代よりも増加してい
る。が、バブル時代と比較すると無駄に金を浪費できるほどの収入は少ない人が多いだけ。金の使い方が節約型に変わってきたというこ
と。星野リゾートは金持ちの老人とIT長者の青年実業家しか利用できないのだ。無職の私には所詮縁のない豪華ホテルでしかないので
安宿の利用で回る日本の景色の数を増やすことを優先している。海外世界はテロのリスクが心配で、自分でレンタカーで回る元気も無く
なった。日本国内はほとんど回っているようで知らない名所も多い。桜の名所ですらまだまだ無数と言えるほど素敵な場所は尽きない。
緑の季節、紅い季節、白い季節、春はピンクと黄色い季節。日本の美しさはその色とりどりの中に地域に神社仏閣が無数に煌めいている。日本の魅力は尽きることがない。
 安倍政権による民主党政権時代よりもましな経済運営が安宿とはいえ無職の自分にもココロも実り豊かな老後生活を許してくれている。
 社会主義者時代は日本の政府を倒すことこそが自己目的化されていて、安保条約が継続されると戦争が起きると半ば本気で反対してきた。
反対運動のネタは手当たりしだいで、ヤクザの因縁のつけ方と全く同じ。無理やりの罵倒でしかない。現在でも改憲を訴えて社会党を出
た人々が、改憲が現実化してきたら今度は恥も外聞もなく護憲ではなく武力革命を狙ってきた共産党と一緒になって
平和と護憲という習わぬお経を唱えている。日本と言う国がいかにひどい国かと言う教育しか、してこなかった戦後歴史学会、教育界。
 団塊の世代は日本を貶めることがインテリのふりをすることという大きな誤解のまま死んでいく人が多いだろう。魂は安らかに先祖と
あの世で再会できるだろうか。。。

Facebook:HARRYIKEDAHARUO 
東北大震災1周年TOHOKU(https://skydrive.live.com/?cid=60eeda594d1f57a7&sc=photos)
(https://plus.google.com/photos/107633980914488866480/albums/5704475781756019793#photos/107633980914488866480/albums/5704475781756019793)
マグマグmag2(http://www.mag2.com/m/0000017156.html)
http://blogs.yahoo.co.jp/ikedaharuo1/
http://hidebbs.net/bbs/ikedaharuo


諸悪の実態はここで
 http://ikedaharuo1.at.webry.info/ 続きはこちらでご覧ください。

利権政治に反骨池田はるおオンブズマン通信 
2018年5月16日号
_m^_^m_  http://ikeda.gr.jp は廃止しました。
池田孟夫: ikedaharuo1@yahoo.co.jp

 入札大改革の先頭を行く池田の闘い。 民、共、社の妨害を跳ね返し
議員定数を削減実現! 百条委員会開催も利権政治の徹底糾明を
進める改革派の勝利。 湧水保護回復条例は日本地方議会史上の
歴史的第一歩。 私利私欲で動く社会を解体する
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ