Cinemaの王国

  • ¥0

    無料

著者サイト

自腹で年間100本以上の映画を観るライターが、新作映画を中心に毎週1~2本の映画をバッサリ斬る映画レビュー・マガジン。メジャーな映画雑誌にはないユニークな視点を心がけます。映画ファン必見!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆
★☆
☆   「Cinemaの王国」  vol.1589(2017. 5.26)
★☆
☆★☆          http://cinemaking.movie.coocan.jp/
★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================================================================
このメールマガジンは、自腹で年間100本以上の映画を観る(ぽち)が、映画館
で実際に観た映画の感想を書くマガジンです。
=======================================================================
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【INDEX】
◆1.今週のこの1本!
  ─『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』─
◆2.ぽちのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1.今週のこの1本! ~『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』(LO CHIAMAVANO JEEG ROBOT)
(2015年 イタリア)(上映時間1時間59分)
監督・製作:ガブリエーレ・マイネッティ
出演:クラウディオ・サンタマリア、イレニア・パストレッリ、ルカ・マリネ
ッリ、ステファノ・アンブロジ、マウリツィオ・テゼイ、フランチェスコ・フ
ォルミケッティ、ダニエーレ・トロンベッティ、アントニア・トルッポ、サル
ボ・エスポジト、ジャンルカ・ディ・ジェンナー
*ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかにて公開中。全国順次
公開予定
ホームページ http://www.zaziefilms.com/jeegmovie/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<ストーリー>
テロの脅威にさらされるローマ郊外。裏街道を歩く孤独なチンピラのエンツォ
(クラウディオ・サンタマリア)は、警察に追われて飛び込んだ川で放射能を
浴び、超人的なパワーを獲得する。最初はその力を持て余して、悪事に使って
いたエンツォだったが、世話になっていたセルジョが闇取引の最中に殺された
ことから、彼の娘アレッシア(イレニア・パストレッリ)の面倒を見る羽目に
なる。アレッシアはアニメ「鋼鉄ジーグ」のDVDを片時も離さない熱狂的なファ
ンで、エンツォを主人公の司馬宙と同一視して慕う。そんな2人の前に、闇の組
織のリーダー、ジンガロ(ルカ・マリネッリ)が立ちはだかる……。

<レビュー>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ダメダメ男が正義のヒーローに成長する正統派エンタメ映画
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイトルにある「鋼鉄ジーグ」とは、1975年に日本で放送され、79年にはイタ
リアでも放送された永井豪原作のアニメだそうです。本作が長編デビューとな
ったガブリエーレ・マイネッティ監督は、どうやら日本のアニメの大ファンの
ようです。そんなわけで、アニメオタクによるマニアックな映画かと思いきや、
意外にも本格的なエンターティメント映画でした。

スタートは、主人公エンツォが警官に追われて必死で逃げるシーン。しかし、
逃げ場をなくして仕方なく、川に飛び込んで隠れます。するとそこには不法投
棄したらしい放射性物質があって、彼は放射能を浴びてしまいます。それによ
って、エンツォは超人的パワー(不死身&スーパーハーワー)を獲得してしま
うのです。

ただし、エンツォときたら、ワルとはいえただのチンピラ。しかも、恋人も友
達もなく、趣味はエロビデオ鑑賞。格好もヒゲ面のダサダサ。まさにダメ男を
絵にかいたような人物なのです。そんな人物が超人的パワーを獲得してしまう
のが、何とも皮肉なところ。

さて、その後エンツォは、オヤジ的存在のセルジョに従って、麻薬絡みの現場
に向かいます。しかし、そこでトラブルが起きて、セルジョは殺されてしまい
ます。死んだセルジョには娘のアレッシアがいて、行方不明になったセルジョ
を探すギャングたちが、彼女を痛めつけようとします。エンツォは彼女のピン
チを救い、それをきっかけに彼女の面倒を見る羽目になります。

実はアレッシアはもう立派な大人の女性ですが、母の死などのせいで、現実と
空想の区別がつかないなど精神的に問題を抱えています。そしてアニメ「鋼鉄
ジーグ」が大好きな彼女は、エンツォを「鋼鉄ジーグ」の主人公の司馬宙と同
一視してしまいます。

というわけで、アレッシアはエンツォに正義のヒーローであることを期待しま
す。しかし、エンツォはそんな立派な人物ではありません。超人的パワーを使
ってATMを強奪したり、現金輸送車を襲ったりとロクなことをしません。

それでも少しずつエンツォとアリッシアは距離を縮め、やがて2人の間には愛情
らしきものが芽生えます。

ガブリエーレ・マイネッティ監督の演出は、ケレン味にあふれています。アク
ションシーンだけでなく、普通のシーンでも大胆なカメラワークを繰り出すな
ど、様々な工夫で観客を飽きさせません。「鋼鉄ジーグ」のアニメ映像なども
使いつつ、ユーモアたっぷりにドラマを盛り上げます。

やがてドラマは大きな転機を迎えます。エンツォとアリッシアの周囲では、ギ
ャングが抗争を展開し、その中で、2人はギャングのリーダーのジンガロに目を
つけられ、抗争の渦中に巻き込まれてしまいます。そして、悲劇が……。

最後は、悪のヒーローが登場し、エンツォはその人物と対決することになりま
す。彼はついに、アリッシアが期待していた正義のヒーローとなったのです。
サッカースタジアムを舞台に、ハラハラドキドキのバトルが展開し、そして余
韻の残るエンディングへ。そこでも「鋼鉄ジーグ」が重要な役割を果たします。

孤独なダメ男が、初めて愛を知り、そしてヒーローになるドラマが胸に響きま
す。同時に、激しいアクションやラブロマンスなどの見せ場もタップリ。エン
ターティメントとしてなかなか充実した昨品です。

≪ぽちの満足度≫
★★★☆☆(+1/2★)
(86点)
                           (ぽち)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.ぽちのひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*お菓子のカールが東日本で販売終了?そう言われたら買いたくなるな。
                  (ぽち)

~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~
☆このメールマガジンは
■『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/  ID:0000021508
の配信システムを利用して発行しています。
====================================================================
■週刊「Cinemaの王国」 vol.1589(2017. 5.26)
●編集発行人:ぽち
●登録・解除はこちらからお願いします。
http://cinemaking.movie.coocan.jp/mailmaga/moushikomi.html
 (発行者自身による解除、アドレスの変更等は一切行っておりません。ご面
  倒でもホームページまたは上記メルマガサイトからお願いします。)
☆本誌に掲載されている評価、感想等はあくまでも個人のものであり、特定の
団体、個人等を中傷する意図はありません。掲載された内容に起因するトラブ
ルには一切関知いたしません。また、記事の無断転載はお断りします。
●Copyright(c)1999-2017  ぽち
====================================================================

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
Cinemaの王国
発行周期
週刊(毎週金曜+不定期の水曜)
最終発行日
2017年05月27日
 
発行部数
1,084部
メルマガID
0000021508
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 映画 > レビュー・映画評

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ