Cinemaの王国

  • ¥0

    無料

自腹で年間100本以上の映画を観るライターが、新作映画を中心に毎週1~2本の映画をバッサリ斬る映画レビュー・マガジン。メジャーな映画雑誌にはないユニークな視点を心がけます。映画ファン必見!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Cinemaの王国
発行周期
週刊(毎週金曜+不定期の水曜)
最終発行日
2017年11月17日
 
発行部数
1,063部
メルマガID
0000021508
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 映画 > レビュー・映画評

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆
★☆
☆   「Cinemaの王国」  vol.1658(2017.11.17)
★☆
☆★☆          http://cinemaking.movie.coocan.jp/
★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=======================================================================
このメールマガジンは、自腹で年間100本以上の映画を観る(ぽち)が、映画館
で実際に観た映画の感想を書くマガジンです。
=======================================================================
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【INDEX】
◆1.今週のこの1本!
  ─『セブン・シスターズ』─
◆2.ぽちのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1.今週のこの1本! ~『セブン・シスターズ』~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『セブン・シスターズ』(WHAT HAPPENED TO MONDAY?)
(2016年 イギリス・アメリカ・フランス・ベルギー)(上映時間2時間3分)
監督:トミー・ウィルコラ
出演:ノオミ・ラパス、グレン・クローズ、ウィレム・デフォー、マーワン・
ケンザリ、クリスティアン・ルーベク、ポール・スベーレ・ハーゲン
*新宿シネマカリテほかにて公開中。全国順次公開予定
ホームページ http://7-sisters.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<ストーリー>
地球資源の枯渇と、遺伝子組み換え作物の影響による多生児の増加により、食
糧不足に陥った2073年の欧州連邦。そこでは人口抑制のために厳格な一人っ子
政策が施行され、2人目以降の子供は"児童分配局"に連行されて冷凍保存される
ことになっていた。そんな中で誕生した7つ子姉妹は、それぞれが週1日だけ外
出し、1人の人格カレン・セットマン(ノオミ・ラパス)を演じることで監視
の目を逃れてきた。だが、ある日、7人のうちの1人が帰宅しなかったことから、
姉妹に危険な魔の手が迫る……。

<レビュー>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
個性の違う7つ子を演じ分けるノオミ・ラパスの凄さ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『処刑山 -デッド・スノウ-』『ヘンゼル&グレーテル』のトミー・ウィルコ
ラ監督による近未来SFです。地球は環境が悪化し、資源が枯渇。おまけに遺
伝子組み換え作物の影響による多生児の増加により、食糧不足に陥ってしまい
ます。そこで欧州連邦は、人口抑制のために厳格な一人っ子政策を施行。2人目
以降の子供は"児童分配局"に連行されて、食糧の心配がない未来まで冷凍保存
されることになっています。

そんな中、ある女性が7つ子を出産します。その女性は出産直後に亡くなりま
すが、その父、つまり7つ子の祖父は、孫たちの存在を秘密にして自分で育て
ようとします。

それから30年後の2073年。成長した7つ子姉妹は"月曜"から"日曜"まで各曜日の
名前を持ち、それぞれの曜日に週1日だけ外出し、カレン・セットマンという1
人の人格を演じることで、どうにか監視の目を逃れています。

前半は、そんな7人姉妹の日常が描かれます。同時に、かつて祖父が彼女たちを
育てていた過去の日々が描かれます。それは生き延びるための厳しい訓練でし
た。

そうした訓練を経て、銀行員のカレン・セットマンとして生活している7つ子。
ところが、ある日、そのうちの1人の月曜が忽然と姿を消してしまいます。はた
して彼女はどうなったのか。その行方を追う残りの6人。彼女たちにも魔の手が
迫ります。

この映画で何よりすごいのが、『ミレニアム』シリーズのノオミ・ラパスが7人
姉妹すべてを1人で演じていることです。何しろ7つ子だけに顔は一緒。しかし、
性格や髪型、ファッションはまったく違います。優等生風、ヒッピー風、セク
シーガール風、武闘派風などバラバラな個性の人物を全部演じ分けているので
す。

中盤以降はアクション満載の展開になります。街に出た姉妹と家に残っている
姉妹、それぞれに敵が襲います。それと闘い、必死で逃げ延び、真相を暴こう
とする姉妹たち。格闘、銃撃戦など、いずれもド迫力のアクションが展開。や
はりここもノオミ・ラパスのキレキレのアクションが炸裂して観客を飽きさせ
ません。

冷静に考えればツッコミどころも多いのは事実。とはいえ、アクションの波状
攻撃で、それをあまり感じさせないのが巧みなところ。

何しろこの映画、ヒロインが7人いるわけです。普通はヒロインが死んだり消え
たら、そこでドラマはストップしてしまいますが、7人いるからへっちゃら。誰
かが消えたり、殺されても、残った姉妹が活躍できるわけです。

近未来SFらしくハイテク装置を駆使して、街中と家の名で連携して敵に立ち
向かうあたりも、面白い展開です。

やがて明らかになる驚愕の事実。クライマックスのパーティーシーンでは、最
大のアクションの見せ場が登場。何しろ、あの人と、あの人が闘うんですから
……。

とにかく、ノオミ・ラパスの七変化と、キレキレのアクションを堪能する映画
です。彼女のために存在する作品といっても過言ではありません。

≪ぽちの満足度≫
★★★☆☆(+1/2★)
(86点)

2017年11月15日(水)新宿シネマカリテにて。午後3時30分の回

                          (ぽち)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.ぽちのひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*とりあえず『ローガン・ラッキー』のムビチケは買っておいた。
                           (ぽち)

~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~
☆このメールマガジンは
■『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/  ID:0000021508
の配信システムを利用して発行しています。
====================================================================
■週刊「Cinemaの王国」 vol.1658(2017.11.17)
●編集発行人:ぽち
●登録・解除はこちらからお願いします。
http://cinemaking.movie.coocan.jp/mailmaga/moushikomi.html
 (発行者自身による解除、アドレスの変更等は一切行っておりません。ご面
  倒でもホームページまたは上記メルマガサイトからお願いします。)
☆本誌に掲載されている評価、感想等はあくまでも個人のものであり、特定の
団体、個人等を中傷する意図はありません。掲載された内容に起因するトラブ
ルには一切関知いたしません。また、記事の無断転載はお断りします。
●Copyright(c)1999-2017  ぽち
====================================================================

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ