ビジネス選書&サマリー★プロ厳選!30秒で読んだフリ

  • ¥0

    無料

著者サイト

【本を読まなきゃ!でも、忙しい・・・】そんなあなたに代わって【本選び】と【立読み】を代行します。【プロの書評家】が【ビジネスマン必読書】を【週1冊厳選】、【要点】だけを【毎朝お届け】します。質の高さに定評あり。保存版は何度も本になりました。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━〔お知らせ〕━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■       ビジネス選書&サマリー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「週末起業」で成功すると「独立」に失敗する?

そんな風に言ったら、驚きますか?

逆説的ですが、ある意味、真実とも言えます。

もちろん、週末起業は独立起業の準備に最適です。

この方法より、起業のリスクを小さくできる方法はない―

そう確信しています。

最近では、国や企業もその効果と可能性に気づき、週末起業を奨励
するにいたっているほどです。

でも、だからこそ、そこに潜む危険も伝えておきたいのです。

はっきり言いますが「週末起業」の成功だけを拠り所に独立すると、
大きな落とし穴にはまる可能性があります。

理由は、週末起業と独立開業とでは、起業家の置かれる環境がまる
で違うからです。

どんなビジネスでも、過去の成功体験にこだわると、それが失敗の
要因になり得ます。

同じことが「週末起業」から独立起業に移行する際にも起きるので
す。それが冒頭の言葉につながります。

本来、週末起業は、会社にいながら準備し、安全に独立に移行する
目的で行います。それがかえって足かせになるとしたら皮肉です。

私も、提唱者としての責任がありますから、他人ごとではいられま
せん。だからこそ、あえて警鐘を鳴らしておきたいのです。

もちろん、失敗を防ぐ方法もわかっています。

大事なことは「週末起業」と「独立起業」の違いを知っておくこと、
そして、それにあらかじめ備えておくことです。

でも、独立前に、独立後のことはわからないものです。自分ではわ
かったつもりでも、実は全然わかっていないこともよくあります。

私自身「週末起業」で成果をあげ、胸を張って独立しました。でも、
辞めてからは想定外のことが次々起き、結果ずいぶん苦労しました。

幸い、なんとか切り抜けてきましたが、できることなら避けておき
たいことばかりでした。そのためにも誰かに相談するべきでした。

そんなこともあって、知り合いから独立の相談があれば、積極的に
応じてきました。同じ轍を踏んでもらいたくなかったからです。

アドバイスできた方は、おおむね危機を回避することができていま
す。彼らの多くがよくおっしゃいます。

「あの時、相談していなかったら・・考えるとぞっとします」

でも、誰もが、私に相談できるわけではありません。私もよく知ら
ない方からご連絡をいただいても、お会いすることはありません。

そこで、あえてお話する機会を設けることにしました。

●藤井孝一の「週末起業」から「独立開業」講座
 → http://www.shumatsu.net/school/dokuritsu.html

「週末起業」の実践者が、独立後に直面することを、前もって予言
し、それに対する対処法をお教えする機会です。

正直、ノウハウというほどの内容ではありません。先輩起業家が、
後進にアドバイスする体験談レベルの話しです。

でも、実はそれが極めて大事だったりします。

それに、私はただの先輩起業家ではありません。起業支援歴18年、
週末起業から独立開業する人を数えきれないほど見てきました。

また、自らも週末起業から独立開業を果たし、数社の経営を経験し、
軌道に乗せてきました。

そんな起業の酸いも甘いも知り尽くした人間の警告です。なかなか
聴く機会はないと思います。

なお、このテーマですから、対象者は限られているはずです。参加
条件も設定していますので、該当者は多くないと思います。

結果、少人数制になると思いますが、その分、密度の濃いお話をさ
せていただけると思います。該当される方は、ぜひ来てください。

受講料も、格安です。実費のみいただきます。これも、この講座を
ビジネスでなく、自分の使命と考えてして開催するものだからです。

私も人生が後半戦に入り、自らが発案し、広めてきたノウハウで、
苦しむ人を生みだすことだけは避けたいと思っています。

今回は、それを目的に開催します。

 「独立してから、後悔したくない」

そうお考えの方で、条件に該当される方は、ぜひいらしてください。

●藤井孝一の「週末起業」から「独立開業」講座
 → http://www.shumatsu.net/school/dokuritsu.html

なお、会場は本当に小さな会議室です。定員は増やしようがありませ
ん。定員に達した場合は、ご了承ください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎登録、変更、解除→ http://www.bbook.jp/mag.html
──────────────────────────────
発行所:株式会社アンテレクト
発行人:藤井孝一  Copyright 1999-2017
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
ビジネス選書&サマリー★プロ厳選!30秒で読んだフリ
発行周期
日刊
最終発行日
2017年05月26日
 
発行部数
18,208部
メルマガID
0000022303
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ