のんびりやろう!情報処理試験!-1問1問コツコツと-

  • ¥0

    無料

情報処理技術者試験の応用情報技術者,基本情報技術者の午前問題を中心にITパスポートやセキュリティ,ネットワークなどの高度区分まで幅広く対応!問題/用語のリクエストも受付中!役立つIT知識を増やしたい方はぜひ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
のんびりやろう!情報処理試験!-1問1問コツコツと-
発行周期
週3日(月水金)
最終発行日
2018年02月23日
 
発行部数
5,574部
メルマガID
0000024856
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > パソコン・IT系資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


▲ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┏┓
┃┃  のんびりやろう!情報処理試験! ~1問1問コツコツと~  ┃┃
┃┃                               ┃┃
┃┃     2018.2.23  vol.3263 http://www.shunzei.com/   ┃┃
┗┛ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼

--PR------------------------------------------------------------------

C言語&擬似言語対策の決定版!アルゴリズム力を身に付けるための1冊!

      【改訂3版 基本情報技術者試験 C言語の切り札】
◇      http://www.shunzei.com/book/kirifuda_c.html      ◇
◇◆                               ◆◇
◇◆◇   ロングセラーが待望の大改訂! C言語選択者必携!   ◇◆◇

----------------------------------------------------------------------

        ★ 「月の土地」プレゼントに好評です ★

         夢のギフトとして人気の「月の土地」
    「月の土地」の権利書には日付を入れることが出来るので
        記念日を入れてのプレゼントは好評です!
   満月の日、夜空を眺めるのが楽しくなるそんな素敵な贈り物です
    https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10G6CP+9TNI42+4T2+60OXF

------------------------------------------------------------------PR--

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■平成30年度 春期試験 申込は終了しました■ http://www.jitec.ipa.go.jp/
----------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今日の問題■☆(等幅フォントで見てね!)
----------------------------------------------------------------------
 DBMS のトランザクションに関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア トランザクションは COMMIT 又は ROLLBACK の実行によって終了する。

 イ トランザクションはファイルの入出力の単位である。

 ウ トランザクションを障害回復の単位として用いることはできない。

 エ 複数のトランザクションを同時に実行する環境では、データベース操作
   の一貫性は保証されない。




















━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■解答■(出典:H13.春 基本情報 問69)
----------------------------------------------------------------------
 ア トランザクションは COMMIT 又は ROLLBACK の実行によって終了する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■解説■
----------------------------------------------------------------------
 データベース特集を続けています。
 今日は、データベースのトランザクションに関する問題でした。

 易しめの問題ですが、この問題でトランザクションという言葉を
 理解しておきましょう。


 トランザクション(transaction) とは、関連する複数の処理を
 1つの処理単位としてまとめたものを言います。

 例えば、データベースの更新トランザクションと言えば、
 データベースへアクセスし、該当のレコードを検索し、データの更新を行い、
 接続を切断するというような一連の処理のことをいいます。

 直訳すると「処理」という意味です。


 選択肢を順に見ていきましょう。

> ア トランザクションは COMMIT 又は ROLLBACK の実行によって終了する。

   これが、正解です。

   コミット(COMMIT) とは、トランザクションの一連の処理を正常に
   終了させ、データベースの更新すること(ちゃんとログを残すこと)を
   言います。

   ロールバック(ROLLBACK) とは、主にシステム障害(論理的な障害)の
   ときの修復方法で、一時的に保持された更新データを破棄し、
   データベースをトランザクション開始前の状態に戻すことです。


> イ トランザクションはファイルの入出力の単位である。

   上で書いたように、トランザクションとは利用者側から見たときの
   ひとかたまりの処理単位です。


> ウ トランザクションを障害回復の単位として用いることはできない。

   「ア」で出てきたロールバックは、障害回復の方法なので
   障害回復の単位としても用いることができます。


> エ 複数のトランザクションを同時に実行する環境では、データベース操作
>   の一貫性は保証されない。

   複数のトランザクションを同時に実行しても、排他制御を行うことで
   データベースの一貫性は保証されます。

   排他制御(exclusive control)とは、あるユーザが更新中のデータに
   一時的にロックをかけることで、別のユーザが同時に
   更新できないようにするための仕組みです。ユーザの更新が終われば、
   ロックは解除されます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★これ、おしえてっ!(質問編)★ 回答期限:2月26日(月)の夜まで
----------------------------------------------------------------------
 「この問題がわからないっ!!」という、
 読者からの質問をみなさんに回答してもらおう!というコーナーです。


 今回の質問はこちらです。(出典:H29.春 応用情報 問44)
----------------------------------------------------------------------

 攻撃に HTTP over TLS(HTTPS) が使われた場合に起こり得ることはどれか。


 ア HTTPS を使った SQL インジェクション攻撃を受けると、
   Webアプリケーションでデータベースへの不正な入力をチェック
   できないので、悪意のある SQL が実行されてしまう。

 イ HTTPS を使ったクロスサイトスクリプティング攻撃を受けると、
   Web ブラウザでプログラムやスクリプトを実行しない設定にしても
   実行を禁止できなくなるので、悪意のある Web サイトから
   ダウンロードされたプログラムやスクリプトが実行されてしまう。

 ウ HTTPS を使ったブルートフォース攻撃を受けると、ログイン試行の
   チェックができないので、Web アプリケーションで
   アカウントロックなどの対策が実行できなくなってしまう。

 エ 攻撃者が社内ネットワークに仕掛けたマルウェアによって HTTPS が
   使われると、通信内容がチェックできないので、秘密情報が
   社外に送信されてしまう。


--[回答のめやす(横幅:全角34文字)]--------------------------------
> 1234567890123456789012345678901234
----------------------------------------------------------------------

 これに対する回答(解説)を2月26日(月)の夜までにお願いします。

 このコーナーで取り上げてほしい問題のリクエストも募集中です。
 回答&お便りはこちらからでもOKです。
 http://www.shunzei.com/about/mail.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼選択肢で勉強しよっ!▼(答えはこのメールの一番下にあります)
----------------------------------------------------------------------

> SAML(Security Assertion Markup Language) って?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> *********************** 投稿募集中のテーマ *********************** <
----------------------------------------------------------------------

 ●「これ、おしえてっ!」で扱ってほしい問題のリクエストやその回答
 ●「選択肢で勉強しよっ!」で扱ってほしい用語のリクエスト
 ●「その他、試験などに関するお便り(テーマフリー)」

 ハンドル名を添えて、このメールマガジンに返信して頂ければ届きます。
 WebからでもOK! http://www.shunzei.com/about/mail.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 のんびりやろう!情報処理試験! ~1問1問コツコツと~(週3日発行)
----------------------------------------------------------------------

 編集・発行:しゅんぜい mail_at_shunzei.com (_at_は @ に)
   発送:melma!   http://www.melma.com/  (ID:189)
      :まぐまぐ  http://www.mag2.com/   (ID:24856)

 登録・解除:http://www.shunzei.com/mm/

 ○バックナンバー
 立ち読み  : http://www.melma.com/backnumber_189/
 ダウンロード: http://www.shunzei.com/mm/backnumber.html

 転載について: http://www.shunzei.com/about/disclaimer.html
 広告掲載は mail_at_shunzei.com (_at_は @ に)までお願いします。

----------------------------------------------------------------------
 ○メールマガジンの購読の登録・解除は個人の責任で行ってください。
  しゅんぜいは一切代行しません!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼選択肢で勉強しよっ!の答え▼
----------------------------------------------------------------------

 (ネットワーク平成28年午前2問16エ)の選択肢より

> 認証情報に加え、属性情報とアクセス制御情報を異なるドメインに
> 伝達するための Web サービスの仕様

 (セキュリティ平成26年秋午前2問10)
 (セキュリティ平成24年秋午前2問11)の問題文より

> 標準化団体OASISが、Webサイト間で認証、属性及び認可の情報を
> 安全に交換するために策定したフレームワーク

 (ソフトウェア平成20年秋問79エ)
 (上級シスアド平成20年問35エ)
 (ネットワーク平成20年問54エ)
 (セキュアド平成20年問40エ)
 (ソフトウェア平成18年秋問80エ)
 (システム管理平成17年問55エ)
 (エンベデッド管理平成17年問54エ)
 (システム監査平成17年問24エ)
 (セキュアド平成15年問36エ)の選択肢より

> 認証情報に加え、属性情報とアクセス制御情報を異なるドメインに
> 伝達するための Web サービスプロトコルを定めたもの

 SAML(Security Assertion Markup Language)とは、認証、認可情報を
 安全に伝達するためのXMLベースのプロトコルです。

 クライアントは、まず認証局に対して認証要求を行い、認証OKという
 証明書を発行してもらいます。

 各Webサイトでの認証が必要な場合には、この証明書を元にクライアントを
 認証することで、異なる複数のサイトで認証情報の利用が可能になります。
 これにより、異なるサイトでのシングルサインオンも実現可能となります。

 ちなみに、シングルサインオンを実現する場合には、クライアントの
 認証情報の持ち回る必要がありますが、一番簡単なやり方が
 クッキー(cookie)を用いる方法です。

 クッキーは異なるドメインのサイトへは認証情報の引継ぎができませんが
 SAMLを用いた認証認可を行えば、異なるドメインへの引継ぎが可能です。



=-=[あとがき]=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 オリンピック、今晩のカーリング女子が気になります!

 ただ、僕はその頃はZeppTokyoで「ヤバイTシャツ屋さん」のライブです。
 あえてカギカッコを付けましたが、バンド名なんです。これ。

 なんとか準決勝を突破して欲しい!!!



----------------------------------------------------------------------
◆のんびりやろう!情報処理試験!はこちらから http://www.shunzei.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ