ドクター桜井の日本診療

  • ¥0

    無料

著者サイト

医者にして民進党参議院議員の桜井充が病んだ日本を診断・治療します!医療政策はもとより、財政、金融問題にも力を入れています。内容は活動日記や政策提言等です。政治を身近に感じて頂ければ幸いです。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

――――――――――――――――――――――――――――――――
☆ドクター桜井の日本診療☆~1005号~17.06.23
――――――――――――――――――――――――――――――――

【お詫び】メールマガジンの未配送について

6月22日(木)配信予定のメールマガジンに、未送信が生じ
ておりました。読者の皆さまに大変ご不快な思いをさせてしま
いました事を深くお詫び申し上げ、改めて記事を配信させてい
ただきます。


------------------


◇ほぼ詰んでいる

 藤井4段が28連勝を達成した。これで連勝のタイ記録とな
り、今度新記録をかけて戦う事になる。天才棋士現るで、将棋
ファンとしては本当に楽しみである。是非頑張って欲しいと思
う。

 さて、国会が閉会した。加計学園の問題を追及されたくない
ために、中間報告という手段まで使った、あまりにも強引な幕
引きだった。閉会後の記者会見で総理は「真摯に説明責任を果
たしていく」と述べられたが、ならばなぜ、閉会中審査の要求
にこたえていただけないのだろうか。

 憲法53条には「内閣は、国会の臨時会の招集を決定するこ
とができる。いづれかの議院の総議員の4分の1以上の要求が
あれば、内閣は、その招集を決定しなければならない」と定め
られている。野党はこの手続きに則って臨時国会の開会要求を
要求しているが、仮に総理がこのまま開会しないのであれば、
これは明らかに憲法違反である。安保法案の時もそうだったが、
憲法を守らない総理は独裁者でしかない。

 加計学園の問題はだいぶ整理されてきた。国会での質疑を通
して、獣医学部の新設が加計学園ありきで進められてきた事は
明らかになった。次の焦点は、いったい誰の意向が働いたのか
という点である。これまでの文書によれば、総理の意向を、萩
生田官房副長官が指示してきたのだと思われる。

 萩生田副長官は否定しているが、認めたら大変なことになる
ので、認めるはずはない。しかし、状況証拠は揃っている。後
は国民の皆さんがどう判断するかだと思う。

 加計学園のために多額の税金が使われる。そして、認可され
れば、私学助成金という名目で、毎年税金が支払われるのであ
る。安倍総理の腹心の友というだけで認可され、国民の皆さん
が収めてくださった大切な税金を使う事など許されるはずはな
い。徹底的に真相を解明できるように戦っていきたいと思う。




 
               参議院議員・医師 桜井 充






【秘書のつぶやき】
 桜井充秘書庄子です。 
 国会が終わってひと段落…と落ち着くはずもなく、加計学園
を巡る疑惑は日に日にくっきりとした形を表してきています。
23日に予定されている前川前事務次官の記者会見からも目が
離せません。
 前川氏の名前が出たからではありませんが、女性の貧困問題
について触れてみたいと思います。前川氏の“スキャンダル”
が出た当初、私の元へも、「なぜ風俗店に行くことが貧困調査
になるのか」といったご意見が寄せられました。女性の貧困問
題を掘り下げれば性産業に行き当たることは各所で指摘されて
いますが、ホームレスのような形として現れる貧困とはまた違
い、可視化されにくく、認知されにくい現状があることもまた
事実であるのだろうと思います。
 総務省の調査によれば、働く女性のうち、派遣やパートなど
の非正規は約6割に及び、その大半がワーキングプアの指標と
される年収200万を大きく下回っています。自活せざるをえ
ないなかで、やむをえず風俗を選ぶ女性がいることは想像に難
くありません。見えない貧困を捉え、対策を講じていくことは
行政の責務ではないでしょうか。(庄子真央)



_______________________________

〇桜井充HPが新しくなりました!

 桜井充オフィシャルWEBサイト http://www.dr-sakurai.jp/


〇Facebookへのいいね!をお願いいたします!

・Facebook
 https://www.facebook.com/drsakuraimitsuru/

_______________________________

『 桜井充ブックレット シリーズ 』


 第1弾 「歯科医療が日本を変える」(完売)
 第2弾 「日本列島再生論」(完売)
 第3弾 「医療改革で元気な日本を作る」
 第4弾 「歯科医療が日本を変えるPart2」
 第5弾 「破れない殻」
 (新)第6弾 「続・日本列島再生論」

 第3弾~第5弾500円、第6弾600円にて好評販売中!

お問い合わせ先:桜井充事務所 
TEL:022-723-4077 FAX:022-723-4088

[メールでの申し込みはこちらから]
http://www.dr-sakurai.jp/page0124.html

──────────────────────────────

★メールマガジン バックナンバーはこちら!
http://archive.mag2.com/0000041719/index.html

★桜井充ホームページ
 http://www.dr-sakurai.jp/

★GREEを始めました!(オフィシャルブロガー) 
 http://gree.jp/sakurai_mitsuru  

 ご意見・ご感想は mitsuru@dr-sakurai.jp まで。
 よろしくお願いいたします!

★新規登録はこちらから↓お願い致します!
 http://www.mag2.com/m/0000041719.htm

――――――――――――――――――――――――――――――
【ドクター桜井の日本診療】(毎週木曜日発行+α)
発行元  :桜井充事務所
発行責任者:庄子 真央
――――――――――――――――――――――――――――――


メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ドクター桜井の日本診療
発行周期
週刊
最終発行日
2017年06月23日
 
発行部数
2,291部
メルマガID
0000041719
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > 政治家

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ