毎日1分!英字新聞

  • ¥0

    無料

TOEIC、TOEFL、英検、留学、受験対策に。英語、英会話系の定番。毎日1分!英字新聞 -- 時事英語、ビジネス英語、日常英会話に強くなろう!主にアメリカの新聞から。TOEIC受験者にぜひお薦め!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
毎日1分!英字新聞
発行周期
日刊
最終発行日
2017年07月21日
 
発行部数
80,367部
メルマガID
0000046293
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > TOEIC/TOEFL

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号



管理人の石田です。連日お伝えしています石田塾のご案内。
http://www.namni.net/t/cln1.html
↑こちらに登録して、第4話まで進んで下さい。
第4回動画の下の黄色いボタンをクリックすると詳細を確認できます。

私もメルマガを発行したい!
自社のサービスを広げたい!アフィリエイトで収入が欲しいという人はぜひ!


□■----------------------------------□■
【1950年以降、83億トンのプラスチック製造】#4277
2017_7_21 発行部数 112,644部
□■----------------------------------□■


8.3 Billion Tons of Plastic Produced Since 1950

Human have created more than 8.3 tons of plastic since
1950, when the material was first mass produced,
according to US researchers. The amount is equal to
the weight of 90,000 Eiffel Towers or 1.2 billion
African elephants.



■チェック

・material  原料、材料
・mass produce  大量生産する、量産する
・(be) equal to  ~に相当する
・Eiffel Tower  【仏】エッフェル塔
・African elephant  アフリカゾウ



■対訳 

「1950年以降、83億トンのプラスチック製造」

米国の研究チームによると、量産が開始された1950年以降、
人類は83億トン以上のプラスチックを作り出してきた。これは、
エッフェル塔9万個分、アフリカゾウなら12億頭分の重さに
相当する量だという。



■訳出のポイント

create は 「創造する」 の意でよく知られる動詞。

より広い意味で

「作る」 「作り出す」

というニュアンスで使われることも多い語です。

今日の場合はタイトルの produe 「製造する」 を
言い換える形で登場しています。

mass は 「多数」 「多量」 の意なので、

mass produce で

「大量に生産する」 「量産する」

という動詞になります。

カンマにはさまれた

when the material was first mass produced

の部分は、

直前の 1950 を説明する文節で

「その材料(=プラスチック)が初めて量産された(1950年以降)」。

つまり、

「プラスチックの量産が開始された(1950年以降)」

ということです。

researcher は 「研究者」 ですね。

したがって、US researchers は、直訳すると 「米国の研究者ら」。

つまり 「米国の研究チーム」 ということです。

簡潔な表現が必須の報道文では、

a team of US researchers

という替わりにこういった表現が好まれます。

慣れておくとよいですね。

equal は日本語の「イコール」 の語源にあたる形容詞。

「等しい」 「釣り合う」 「匹敵する」 「相当する」

といった意味になっています。

(be) equal to ~ で

「~に等しい」 「~に相当する」

ということです。

そこで、今日の本文、第2文は


「その量は、エッフェル塔9万個、あるいはアフリカゾウ
12億頭の重さに相当する」



「これは、エッフェル塔9万個分、アフリカゾウなら
12億頭分の重さに相当する量だという」

というわけです。

米ジョージア大の研究チームによると、1950年以降に
世界で製造されたプラスチック製品の総量は83億トン。

現在も使用されているのはその約30%で、残りの70%
(=約63億トン)がごみになったと推計されるそうです。

これは、東京スカイツリーの重さに換算すると約17万個分。

そのうち、1回でもリサイクルされたのはたったの9%で、
12%が焼却処分、79%が埋め立て (= landfill ) 処分
されたり自然界にそのまま捨てられているといいます。

プラスチックは non-biogradable 「生物分解不可能な」 原料
でもあり、地球環境にとって大きな脅威になると懸念されるところです。




■編集後記

怖い話ですね。83億トンというのはイメージできない量です。
しかも今後どんどん増えていくわけですからね。いかにリサイクルの割合を
増やしていくかにかかっていますね。週末は伊豆へ行ってきます!


★毎日1分!英字新聞を音声で聴こう!!ヤバイくらい大好評!!-----------
毎日1分!英字新聞プレミアム   http://eiji-paper.com/


★石田のツイート→ http://twitter.com/academiaj
★携帯で、毎日1分!英字新聞を読む http://www.mag2.com/m/M0057816.html
★シリーズ累計30万部突破!僕の海外留学裏話をコラムに掲載しています!
石田健著書一覧  http://www.academiajapan.com/chosyo.html
★起業家としての石田が分かる!  http://tinyurl.com/zsyns (ネットで稼ぐ)
★石田レポート 年収1億!稼ぎの構造 http://www.mag2.com/m/0000138888.html

※本メルマガの著作権は、石田健に属します。無断転載はお断りします。
※英文記事はアカデミアジャパン株式会社により提供を受けております。


※代理解除、およびこれに関する質問は一切受け付けません。ご自身の
 責任で解除をお願いします。もし解除できない場合は、メルマガ配信会社
 (まぐまぐ!など)に直接お問い合わせください。


★★土・日・祝日配信は、お休みしています。
発行者 石田 健  編集協力 Sakie Gantz
---------------------------------------------------------------------
(裏)今日は月一の会社の飲み会です!






★毎日1分!英字新聞を音声で聴こう!!ヤバイくらい大好評!!-----------
毎日1分!英字新聞プレミアム   http://eiji-paper.com/


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ