毎日1分!英字新聞

  • ¥0

    無料

TOEIC、TOEFL、英検、留学、受験対策に。英語、英会話系の定番。毎日1分!英字新聞 -- 時事英語、ビジネス英語、日常英会話に強くなろう!主にアメリカの新聞から。TOEIC受験者にぜひお薦め!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
毎日1分!英字新聞
発行周期
日刊
最終発行日
2018年07月18日
 
発行部数
76,761部
メルマガID
0000046293
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > TOEIC/TOEFL

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号




□■----------------------------------□■
【アディダス、再生プラスチックのみ使用へ】 #4519
2018_7_18   発行部数 112,680部
□■----------------------------------□■


Adidas to Use only Recycled Plastic

Global sports manufacturer Adidas
announced that it has committed to
using only recycled plastic by 2040.



■チェック

・recycled plastic   再生プラスチック
・sports manufacturer   スポーツ用品メーカー
・commit to   ~を約束する、誓約する



■対訳 

「アディダス、再生プラスチックのみ使用へ」

世界的なスポーツ用品メーカーのアディダスが、2040年までに再生プラスティック
のみを使用することを誓約する、と発表した。



■訳出のポイント

recycle は 「リサイクル」。

「~をリサイクルする」 「~を再生利用する」

という動詞でもあります。

そこで、この動詞 recycle の過去分詞が形容詞化した recycled は

「再生された」 「再利用された」

の意味になりますね。

recycled plastic で

「再生プラスチック」

ということです。

manufacturer は

「製造業者」 「メーカー」。

sports manufacturer だと

「スポーツ関連の製造業者」 「スポーツ用品メーカー」

の意味になります。

某ジムのキャッチフレーズ

「結果にコミットする」

で日本語に浸透した "コミット" の語源 commit 。

なかなか日本語にしづらい英単語でもあります。

一般的には

「約束する」 「誓約する」 あるいは

「積極的に関わる」 「取り組む」

というニュアンスになります。

commit to ~ で

「~を約束する」 「~を誓約する」 なので、

has committed to using only recycled plastic

の部分は

「再生プラスチックのみを使用することを誓約する」

ということです。

アディダスといえば、歴代のサッカー日本代表ユニフォームを
製作してきたスポーツ用品メーカー。

そして、「スポーツを通して人生を変える」 という理念を掲げ、

地球や人類の sustainability 「持続可能性」 を

追求する企業でもあります。

その一環として、海洋プラスチックゴミを再利用したウェアや
シューズの生産にも取り組んできました。

今回は、さらに踏み込んで、2040年までに新しいプラスチックを
ゼロにし、再生プラスチックのみを使用する、という方針を発表した
というニュース。

同時に、今年からオフィスや直営店でもペットボトルや買い物袋など
プラスチックを禁止する試みも始めているということです。





■編集後記
スタバやマックがプラスチック製のストローを廃止すると発表しました。これらの背景には
海洋汚染の問題があり、ウミガメや海鳥の体内から大量のストローやプラスチック製品が
発見され、それがSNSで世界中に拡散したことがあります。プラスチック製品は基本、
土壌に埋められるものですが、年間1000万トンのプラスチック製品が海洋放棄
されているようです。


★毎日1分!英字新聞を音声で聴こう!!ヤバイくらい大好評!!-----------
毎日1分!英字新聞プレミアム   http://eiji-paper.com/

★趣味のYoutubeチャンネル http://bit.ly/2E5A92t (ほぼドローン)

★バックナンバーブログ  http://www.xn--p8ss4vpnwilc.jp
★石田のツイート http://twitter.com/academiaj
★シリーズ累計30万部突破!僕の海外留学裏話をコラムに掲載しています!
石田健著書一覧  http://www.academiajapan.com/chosyo.html
★起業家としての石田が分かる!  http://tinyurl.com/zsyns (ネットで稼ぐ)
★石田レポート 年収1億!稼ぎの構造 http://www.mag2.com/m/0000138888.html

※本メルマガの著作権は、石田健に属します。無断転載はお断りします。
※英文記事はアカデミアジャパン株式会社により提供を受けております。


※代理解除、およびこれに関する質問は一切受け付けません。ご自身の
 責任で解除をお願いします。もし解除できない場合は、メルマガ配信会社
 (まぐまぐ!など)に直接お問い合わせください。


★★土・日・祝日配信は、お休みしています。
発行者 石田 健  編集協力 Sakie Gantz
---------------------------------------------------------------------
(裏)いま福岡から東京へ帰る飛行機の中で編集しています。





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ