マーチン先生の恋愛教室 /180°前向きになれる恋愛術

  • ¥0

    無料

【-カケヒキをして幸せになりました。そんな話をあなたは一度でも聞いたことがありますか-】論より証拠。TVのお見合いパーティで、カケヒキをしている女性を見たことがありますか?間違った恋愛法、ズレた心配から卒業しましょう。恋愛教室は創設17年、のべ1万人を超えるご相談実績から生きた恋愛法、「ありがとう法」をお伝えしています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
マーチン先生の恋愛教室 /180°前向きになれる恋愛術
発行周期
週刊~隔週
最終発行日
2018年01月20日
 
発行部数
14,371部
メルマガID
0000052108
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 恋愛 > 悩み

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

────────────────────────────────────


    リアル恋愛教室、もうすぐ4周年!「 マーチン先生の恋愛教室 」
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ・上手な男女交際の進め方を学びたい。
    ・マイナス思考をしてしまうので、体質改善をしたい。
    ・実は彼女いない歴 ○年。彼女を作りたい!

        そんな方は、ぜひ一度いらしてみてください。
        http://www.martin.ne.jp/counseling/lesson.htm

─────────────────────────────────────

  -/  マーチン先生の恋愛教室  180°前向きになれる恋愛術 /-


   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   18年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論


 「ありがとう法」で本当の関係を-。http://www.martin.ne.jp/point/
─────────────────────────────────────


Ω 満場一致でやめた方がいい男 ~素材が全てだと言ってよい~


「彼とはアプリで知り合ったんです」

「ああ、ペアーズとかそういうヤツですね?」

「はい、そうです」

「で、彼はどこに住んでるの?」

「ドイツです」

「ドイツぅ!? ほとんど地球の裏側じゃないですか」

「そうなんです」

「なんでまた、そんな人と……」


2018年最初のお話は「満場一致でやめた方がいい男」です。
彼女(Hさん)のお話を聞くと、それはこんな内容でした。


◆ 彼はそう言っていた ◆

彼とは昨年2017年3月ころ、彼が日本に戻ってきている時に知り合ったそうです。
仕事でドイツ在住ですが、年に数回は日本に戻ってくる時があるそうで、
その時に知り合ったと。

話をすると楽しかったので、そのまま2~3回ほどお会いして。
「海外遠距離だけど、付き合おう」という話になったそうです。
「え、ありえないでしょ?」と思うのはもちろんです。僕もそう思いました。

でも、その数日後。彼もそう思ったのか、
「やっぱり、無理だと思うのでやめましょう」と言われたのです。この時点でエッチ
などは何もありませんでしたので、第三者として話を聞く分には納得です。彼が特に
悪い男だという話でもありません。

まあ、ドイツにいるのに日本で出会いを探す時点で
「悪いヤツだろー!」とも言えますが、それは見逃してあげましょう(笑)

それから約半年後、2017年秋。
ずっと音信不通だったのですが、Hさんから彼に連絡をしてやりとりが復活。
12/20 に会うことになり、12月初めの恋愛教室にいらしたのです。


「彼は日本に戻ってくることになったのですか?」

「いえ、そのままです。年に2~3回、日本に戻ってくるくらいです」

「うーん。彼の実家はどこなんですか?」

「九州です」

「じゃあ、帰国したら九州に?」

「いえ、都内に結婚しているご兄弟がいるそうです。
 お兄さんと妹さんだったか……。そこに泊まらせてもらっているそうです」

『ええー、それって本当ですか?
 結婚していたら、尚更泊まれないような気がしますが……』 ←教室の生徒さん

「そう言われたら、何とも言えないですが……」

「まあ、彼はそう言っていた、ってことね」 ←僕

「はい」

「名前とか本物? 名刺をもらったりとか、
 何か身分を証明するものはあった?」

「いえ……それが何もないんです」

『フェイスブックもないんですか?』 ←またまた生徒さんね

「はい」

「うーん、過去の例で、フェイスブックすらウソの人物を演じてたこともあったので
 それで信用できるものじゃないけれど、まあ、ないよりはマシですよね(苦笑)」


となり、満場一致で「やめた方がいい!」となったのです。
これが12/9(土)のリアル恋愛教室での出来事でした。

……でも。

それでやめるかというと、女の人ってやめないですよね(苦笑)

「傷つきたくない」と言いながら、
「ほぼ確実に傷つくよ」と僕がいう男性には突撃する。
不思議な生き物です……。 ←生き物って☆

そして1/6(土)の教室に、再度Hさんがいらしたのです。


◆ 宇宙空間に漂ってるよう ◆

「彼には会ったんですか?」

「はい、予定通り20日に会いました」

「だよね~。で、予定通り合体したんでしょ?(笑)」

「はい(苦笑) エッチしました」

「じゃあ、その後のクリスマスとか会った?
 年末年始はどうだったの?」

「はい、それが……」

「会えなかったのね?・_・」

「はい。でも、明後日(1/8)に会うことになってるんです」

「ほお! クリスマスは会えなかったけど……ってことね?
 年末年始も会えなかったの?」

「はい。会いたいって伝えたら、ドイツに戻るからって……」

「え? ドイツに戻るっ?」

「はい」

「12/20過ぎに一旦ドイツに戻って、また今来てるの?」

「……と言ってました」

『うぅぅぅそでしょ~、それはさすがに(苦笑)』 ←満場一致

「やっぱり、そうですか?(苦笑)」

「証拠はないけど、あまりに不自然というか違和感だらけだよね」

「でも、明後日には会うことになってますし……」


ここで僕はこんなお話をしました。
普通はどんなお話を聞いても、地に足がついた感じで話ができるのです。
どこか不自然だったり怪しい話でも、いくつかは確かなものがあるのです。
どこに住んでいるとか、どこの会社にいるとか、確かに独身だと思えるとか。

でも、Hさんの彼には、確かなものが何もないのです。
そのため、どこにも根が張れない。(地に足をつけられない、固定できない)

わかりやすく言いますと、宇宙空間に漂ってるようなイメージです。
どっちが上で、どっちが下かもわからない。何も確かなものがないので、
何を基準にして考えたらよいかわからない、そんな感じなのです。

どんな話も「彼がそう言っていた」というだけで、

・そもそもドイツって本当?
・一度ドイツに戻って、また日本に来た?
・九州が実家って本当?
・都内にいる時は、兄と妹の家に泊まってる? どちらも結婚してるのに?
・本当に独身なの?
・っていうか名前、本当?


「……という感じで、確かなものが何もないんですよ」

「ああ、そういえば……!!」

「何か、これっていうのがありましたか?」

「実は12/20のエッチの後、彼がシャワーをしている時に……」

「覗いたんだ!エッチぃ~!(^o^)」

「違いますっ。それは十分見ましたっ!」

「おおお、さすがだ(^^)」

「じゃなくって、悪いとは思ったのですが、
 免許証を見ようと、コッソリお財布を探したんです」

「おお!そしたらっ?」

「お財布を持ってなくて、現金10万円が内ポケットに入ってました……」

「えっ? 10万円が裸で入ってたの?」

「はい。手ぶらだったのでバッグもなく。
 だからスーツのポケットを見たんですが、現金だけでした」

「…………怪しい。怪しすぎる。
 名刺も何も、何も持ってなかったってことですよね?」

「はい。お財布だけでなく、何も持ってないんです。
 唯一持っていたのはスマホでした」

「まあ、言うまでもないけど、
 ……なぜ、財布すら持ってなかったかってことだよね」

「はい、わかります。身元を隠したかったってことですよね」

「うん、それ以外にありえない。
 お金盗られたくないなら、裸で10万円持ってる方がおかしいし。
 身元を知られたくないので隠した、としか思えないです……」


ううん、強烈っ! 強烈ぅぅゥゥゥゥーーーッ!!
18年目の年始を迎えたマーチン先生、いきなり過去最高に怪しい男・認定です!


「うん、これで確かなものが1つできましたね。
 “彼は身元を隠そうとしている” これだけは確実にわかりました」

「ああ……そ、そうですね……」

『さすがに、今度こそやめた方がいいと思いますよ』 ←満場一致

「はい……」

「……と言っても、行くんでしょうね(苦笑)」

「はい、2日後なので行ってきます」


「2日後なので行く」という意味がわかりませんが、
また、その後のご報告を聞かせて頂けたらと思います。
きっと読者の皆さんも、気になって仕方がないことでしょう(笑)


◆ このお話を、どう生かせばよい? ◆

恋愛に限りません。物事を上手に進めるためには、これまでの経験を生かすことが
とても大切になります。経験を生かすことで同じ失敗をしなくなりますし、
以前できなかったことでも、できるようになるものです。

18年間ご相談を受け続けてきた僕の経験からお話しますと、
「違和感を感じたらNG」というのが、とても大事なことになります。

また、アプリやネットは多くの人と出会えるのが最大のメリットなのに、
わざわざ遠距離の人を選ぶのは、先を見通した行動とは言いにくいです。
特に、海外遠距離は……僕は絶対にやめた方が良いと思います。
(Hさんにもハッキリとお伝えしてあります)

こういったことを列挙しますと、こうなります。

・遠距離、特に海外遠距離は「最初から相手にしない」。
 (海外出張が多い」といった話をしている相手も同様です)

・「なんかヘンだな」と感じたら会わない。それ以上話をせずにスパッと切る。
「ちょっと話を聞いてみるだけ。一度会ってみるだけ」が既に落とし穴です。
詐欺師の訪問販売が来たとします。ドア開けて話を聞いたら終わりですよね。
それと同じで、一度でも会って話をしたらアウトだと思ってください。

「相手が悪い人なら」それくらい楽勝でやってのけます。
Hさんを見てください。……そうなっているでしょう?(ごめんね)

・会ったら自分の名刺を渡して、身分確認をしましょう。
「これ私の名刺です。よかったら、あなたのもいいかなぁ?」と伝えたらOKです。

・エッチするなら、お互いに家(住所)を交換しましょう。
名刺の話と同じですが、先に自分の身元を明かせば聞きやすいですね。
お相手がひとり暮らしなら、家に行くことを必須と考えましょう。
(家に入れてくれないのは、100%おかしいです)

・こういった身元確認の話をして渋ったら、その場でスパッとやめましょう。
(過去ストーカーに遭ったとか、過去のトラウマとか、何を宣ってもNGです!)

こういった話について、自分の身元を明かすことで
「犯罪に巻き込まれたら、どうしよう」と思うなら!!


アプリやネットを利用するのをやめましょう。これが確実な答えです。


その場合、婚活パーティや結婚紹介所がお勧めです。
例えばエクシオのパーティでしたら、受付で免許証と会社の名刺は確認します。
「年収いくら」という保証はありませんが、最低限必要な身元はわかりますので、
「どこの誰ともわからない人」は回避できます。それはイコール、安全度が非常に
増すということです。紹介所が安全なのは、説明不要だと思います。


…………。


どこの誰ともわからない。
確かなものが何もない人と、いくら関係を進めても先には何も期待できません。

「先のない交際でもいい」という人はいないと思います。
でしたら、出発点を大切に。

昔、「料理の達人」のような番組で、匠たちが口を揃えて言っていました。
「美味しい料理を作るには、素材が全てだと言ってよい」と。

全く同じことが恋愛にも言える。
皆さん、そうは思いませんか。


P.S.
結婚紹介所をお探しの方、よかったら一度説明を聞きに来て下さい。
在籍中は、恋愛教室へのご参加無料。そして、全てのご相談が無料になります。
【重要】紹介所の外で出会ったお相手の相談でも大丈夫です!

結婚紹介所というよりも、「婚活サポート所」として
ご利用なさっている方が多数在籍しておられます。

マーチン先生の結婚紹介所
https://www.martin.ne.jp/counseling/marriage.htm

--------------------------------------


このメルマガのプレミアムバージョン、


         「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」


   まぐまぐ「恋愛・結婚」、有料メルマガ 1位!(2018/01/15現在)
       http://www.mag2.com/ranking/ranking_mmap.html


ご購読の初月は無料です。2ヶ月目からは 税込540円/月ですが、
それ以上の価値をこめて、2001年12月創刊から17年間お届けしています。

今月号の4本を無料でご覧頂いてお気に召さない場合は、
月末までにキャンセル頂ければ料金は一切かかりません。

【 お申込みは、こちらです 】
画面左「アカウントをお持ちの方」からお入り下さい。
IDはこのメルマガが届いている、あなたのメールアドレスです。
http://www.martin.ne.jp/jump_mag2.htm

○ご購読について、更に詳しいご案内はこちらです。
http://www.martin.ne.jp/school/premium.htm

○クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。

─────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 http://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 
 初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
 http://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm

─────────────────────────────────────
■発 行  マーチン先生の恋愛教室 http://www.martin.ne.jp/
■著 者  恋愛相談師マーチン

┌──┐   hope your Mail…
│\/│  owner@martin.ne.jp
└──┘
Copyright (C) Since 2000 Martin's Love School All rights reserved.
─────────────────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ