マーチン先生の恋愛教室 /180°前向きになれる恋愛術

  • ¥0

    無料

【-カケヒキをして幸せになりました。そんな話をあなたは一度でも聞いたことがありますか-】論より証拠。TVのお見合いパーティで、カケヒキをしている女性を見たことがありますか?間違った恋愛法、ズレた心配から卒業しましょう。恋愛教室は創設17年、のべ1万人を超えるご相談実績から生きた恋愛法、「ありがとう法」をお伝えしています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
マーチン先生の恋愛教室 /180°前向きになれる恋愛術
発行周期
週刊~隔週
最終発行日
2018年07月20日
 
発行部数
13,972部
メルマガID
0000052108
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 恋愛 > 悩み

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─────────────────────────────────────


          祝! 大学にて、講義をして参りました。

           https://www.martin.ne.jp/?p=3715


─────────────────────────────────────

  -/  マーチン先生の恋愛教室  180°前向きになれる恋愛術 /-


   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   18年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論


 「ありがとう法」で本当の関係を-。http://www.martin.ne.jp/point/
─────────────────────────────────────

Ω やじ馬の気づかいは役立たず!?


先日の西日本の大雨は、大変なことになっていました。
被災地のお話をニュースで見る度に、何とも気の毒で仕方がないのですが、
その報道を見ている中で、こんな記事がありました。

冠水の倉敷・真備に「やじ馬」 市は困惑「救助の妨げ」
https://www.asahi.com/articles/ASL793GLYL79PTIL00H.html


……なんとも、唸ってしまうお話です。

内容は題名の通りで、まず、やじ馬が救助の邪魔だと。
この記事は7/9のもので、まさに大雨の直後なのですが、
「昨日の今日でやじ馬に行く」という神経が、僕には受け入れ難いのです。

また、そのやじ馬が「よかれ」と思って支援物資を置いて行くそうですが、
これも邪魔になっている、というダブルで迷惑なお話なのです。

うん、そうだと思います。
皆さん、なぜだかわかりますか? ←大事ですぞ!わかったら偉い。
はい、考えてみましょう!











リアル教室「気づかいの達人になる講座」でお話していることなのですが、
気づかいをする際には、ありがた迷惑にならないことが大事です。

このお話で言えば、そもそも論!!
この時期にやじ馬に行くような人が考える「気づかい」なんて、
ロクなものじゃないのです。

だって、本当に気づかいのできる人は、やじ馬に行きませんからね。
だから、「それすら」わからない人が、何をやってもダメなのです。
(そこにいること自体が、迷惑になっているわけですし)

これ、恋愛相談で言えば……そう、最近ありましたね。
「PREMIUM No.794 シングルマザーの頑張り方」で出てきた下記のお話です。
-------------------------------------
> 彼とは電車で2時間の場所に住んでおり、週1回はデートしています。
> 彼の家で会う時は2時間かかり、その時は家まで車で送ってもらっています。

電車で2時間の距離を、彼に車で送らせているなんて……僕は驚きました。
往復したら高速使っても4時間かかる話です。シャレにならないと思います。

そんな無駄なことを彼にさせる人に
ありがとう法ができているわけがない……となるのです。
-------------------------------------

このお話と全く同意だと思いました。
ご相談者様には厳しいお話ですみません。しかし、大事なことですので、
ぜひこれを機に「根っこから」ありがとう法を身につけて頂けたらと思います。

このお話は、少し前にPREMIUMで取り上げた「武の言葉」にも通じます。
表面的な行動をどうするかではなく、根っこにある心、気持ちの問題だと。

こちらです。
「努力すればきっとなんとかなるって、そんなわけないだろう」
http://kokoro-movie.com/2018/01/21/post-18013/

このお話には、相手を思う気持ちがあったら、
表面上の作法を知らなくても大きく外すことはない、そんなお話がありました。

これは反対に言えば、相手を思う気持ちがなかったら、
表面上の作法を覚えても意味がないということであり、それが今回のやじ馬の話や、
恋愛相談に見る「ズレた気づかい」になっているのです。

今日も僕は、あるご相談者に「僕に相談を丸投げしないように」と伝えました。
「どうしたらいいでしょうか?」と、自分では何も考えずに相談していたのですが
これは、そんな姿勢だからうまくいかない……という話になるのです。

相談例ですと、どんな相談をする際も「私は○○したらいいと思うのですが、
先生これで良いでしょうか?」という形で相談するのが良い姿勢です。
自分なりに考えているので、これを続ければ、いずれ正しい答えを自分の力で
導けるようになるのです。

大事なことは、メルマガでいつも出てくる「3、2、1」です!
自分の頭で考えること、その力をつけることが大事なのです。

これは仕事でも同じです。
上司に質問する際は「これ、どうしたらいいんですか?」ではなく、
「これは○○で良いのでしょうか?」と自分で考えてから質問することで、
自分で正しく判断ができるようになっていきます。


…………。


全ての話に共通する大事なことは、
どうするかという「表面上の答え」ではなく、
根っこにある「心持ち、姿勢」である、ということです。

これをぜひ忘れずに、皆さんの心に置いて頂けたらと思います。


--------------------------------------


このメルマガのプレミアムバージョン、


         「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」


   まぐまぐ「恋愛・結婚」、有料メルマガ 1位!(2018/07/16現在)
       http://www.mag2.com/ranking/ranking_mmap.html


ご購読の初月は無料です。2ヶ月目からは 税込540円/月ですが、
それ以上の価値をこめて、2001年12月創刊から17年間お届けしています。

今月号の4本を無料でご覧頂いてお気に召さない場合は、
月末までにキャンセル頂ければ料金は一切かかりません。

【 お申込みは、こちらです 】
画面左「アカウントをお持ちの方」からお入り下さい。
IDはこのメルマガが届いている、あなたのメールアドレスです。
http://www.martin.ne.jp/jump_mag2.htm

○ご購読について、更に詳しいご案内はこちらです。
http://www.martin.ne.jp/school/premium.htm

○クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。

─────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 http://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 
 初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
 http://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm

─────────────────────────────────────
■発 行  マーチン先生の恋愛教室 http://www.martin.ne.jp/
■著 者  恋愛相談師マーチン

┌──┐   hope your Mail…
│\/│  owner@martin.ne.jp
└──┘
Copyright (C) Since 2000 Martin's Love School All rights reserved.
─────────────────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ