築地書館BookNews

  • ¥0

    無料

自然、環境、子育て、歴史、文学、社会問題から生活実用書までを発行する出版社・築地書館より新刊・重版、書評情報など、本の周辺情報をお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
築地書館BookNews
発行周期
月1回
最終発行日
2017年06月30日
 
発行部数
349部
メルマガID
0000052908
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 文化・芸能

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】Vol.185 2017年6月30日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__   =======================
///│  
∠∠/ │      ・新刊情報
│││ B │ ・書評抜粋
│││ O │ ・ほっとトーク
│││ O │ ・重版情報
│││ K │ ・ニュース
│││ / *書名下のリンクで本の詳しい内容紹介のほか、
│││/        訳者あとがきや序章をお読みいただけます。
 ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新刊情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『マンガ古生物学 ハルキゲニたんと行く地球生命5億年の旅』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1539-9.html
川崎悟司[著]
1,300円+税 A5判並製 96頁 オールカラー 2017年6月刊行 ISBN978-4-8067-1539-9

小学生から大人まで
5億年の地球と生物の歴史がこの1冊で!!

大陸移動・気候変動にともなって、どのような動物がどのように繁栄したのか。
5億年前の生物の多様性が花開いたカンブリア紀から白亜紀の恐竜が繁栄した時代まで。
おもな古生物たちの特徴や暮らしぶりをマンガで紹介。

かじられた痕のある三葉虫、生物の陸上進出、石炭紀の森林、
巨大トンボのメガネウラ、家族生活を送るディイクトドン、
低酸素時代を生きる動物たちの秘密、始祖鳥、翼竜類、
モササウルス、ティラノサウルスvs.トリケラトプス……。
----------------------------------------------------------------
『カラスと人の巣づくり協定』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1540-5.html
後藤三千代[著]
1,600円+税 四六判上製 128頁 2017年6月刊行 ISBN978-4-8067-1540-5

カラスはなぜ電柱に巣をつくるの?
止めさせることはできないの?

30年に及ぶ研究でわかった、なわばり意識と巣づくりの習性。
カラスの巣を減らすには、「撤去」ではなく「設置」が鍵だった!
カラスの生態研究を通して、カラスと人が共生するやさしい社会を作り出す画期的方法。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★書評抜粋★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『小鳥 飛翔の科学』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1532-0.html
◆中日新聞 近郊版(2017年5月25日付)
九十三枚の写真は美しく力強い。人間の肉眼では捉えられない一瞬ばかりだ。中部大工学部の中村佳朗教授が空力学分野を監修。科学に基づいた新しいバードウオッチングの手引書となっている。
----------------------------------------------------------------
『落葉樹林の進化史』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1528-3.html
◆日本生態学会ニュースレター No.42(2017年5月)山浦悠一氏(森林総合研究所)評
通してみると、アメリカにおける森林の再生、分断化の研究、シカの増加、自然保護の展開などが私にとっては特に興味深かった。しかし、読者によって関心は異なるであろうし、多岐にわたるテーマを扱っているので、森林の生物の生態や保全に関心を持っている人には、広く興味を持っていただけると思う。
----------------------------------------------------------------
『先生、犬にサンショウウオの捜索を頼むのですか!』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1538-2.html
◆日本経済新聞 夕刊(2017年6月15日付) 竹内薫氏(サイエンス作家)評
ハラハラしながらゲラゲラ笑える。そして科学的。そんな編集方針?がシリーズ第1作から全く変わっていないのも素晴らしい。
----------------------------------------------------------------
『アジサイはなぜ葉にアルミ毒をためるのか』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1536-8.html
◆読売新聞(2017年6月19日付) 塚谷裕一氏(植物学者・東京大学教授)評
選ばれた十九種の中には、庭木や街路樹でも身近な種類も多いため、山歩きをしない街の園芸愛好家も楽しめる内容となっている。都心のあちこちでも目にするマテバシイが、実は国内では九州南部以南が本来の自生地であり、今、関東南部で見られる林は、昔の大規模植林の名残だというような話は、誰にとっても興味深いものだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ほっとトーク★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
黒くて酸っぱいドイツパンにハマる

自宅の近所にあるOKスーパーというチェーンストアで、食パンを買おうとして、見慣れないものを見かけた。ヤマザキの食パンや菓子パンが9割がたを占めるパンの棚で、明らかに異質な黒っぽい直方体のドイツ製の有機ライ麦パンが棚の端に蒸しパンやカレーパンに埋もれるように並んでいる。
有機無農薬野菜や食品を専門に扱っている店ではなく、普通のスーパーだ。高円寺に住んでいたときには、住まいの1階がこのOKスーパーだったが、このパンは見かけなかった。なぜこんな変わったパンを売っているのか? 私が知らないだけで、いまこのパンが流行っているのだろうか。怪訝に思いながらどっしりと重いパッケージを1つ買い求めた。
学生の時、ドイツを旅行しているときに、お金がなくて、よく食べた。炊きたての白いご飯と対極にある食べ物。ドイツ人はこんなものを日常食べているのか、とカルチャーショックだった。腹持ちはよいが、酸っぱくて(くさっているのか?と、当時は正しい発酵食の知識がなかった私はおもったものだ)、冷たくて、固くて重い。全粒ライ麦や、カラスムギ(燕麦)や大麦でできているので、よく咀嚼しないと、いつまでも口の中でぼそぼそする。個性の強いチーズやハムと一緒ではないと食べられたものではなかった。
それが、数十年ぶりに口にしてみると美味しいのである。冷たいままで少しずつかじっても、雑穀の風味が口の中に広がって、まっとうな、懐かしい食べ物のあじがする。オーブンに放り込んで、カリッと温めても、酸味はなくなるが、温めないで食べるのとはまたべつの香ばしさだ。かなりの咀嚼を要求されるので、量を食べられないのも、体重過剰の私には好ましい。このパンを食べはじめたら、あじけなくて、白いパンが食べられなくなった。

築地書館社長 土井二郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★重版情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『農で起業する!』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN4-8067-1301-5.html
◆28刷出来!
----------------------------------------------------------------
『樹は語る』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1496-5.html
◆3刷出来!
----------------------------------------------------------------
『反★進化論講座』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN4-8067-1340-6.html
◆4刷出来!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ニュース★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●品切れ・在庫僅少本リストも充実した総合図書目録を発行しました。
ご希望の方は、メールもしくはお電話でご連絡ください。
----------------------------------------------------------------
本メールマガジンの転送は大歓迎です。

ご意見・ご要望などございましたら、
ぜひ、下記メールアドレスまでお寄せください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Mail to:doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください)
----------------------------------------------------------------
*レイアウトが乱れる場合は、等幅フォントの指定でお読みください。
*書名の下のホームページアドレスで本の詳しい内容がご覧になれます。
*各URLのISBNが各書籍のISBNとなっております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】
発行元:築地書館株式会社
郵便番号:104-0045
住所:東京都中央区築地7-4-4-201
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799
URL:http://www.tsukiji-shokan.co.jp/
築地書館ツイッターURL:
https://twitter.com/tsukijishokan

-----------------------------------------------------------
本のご注文、ご感想、図書目録のご請求(無料)は下記メールアドレスまで、どうぞ。

<ご注文> eigyo★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください)
※直接のご注文は1回の発送につき何冊でも送料230円を頂戴しております。
お支払方法は、
・代金引換(手数料無料)(税込1500円未満の商品の場合、別途手数料300円をいただきます)
・郵便局での振込(手数料無料)
・銀行振込(手数料お客さま負担)
のいずれかになります。コンビニエンスストアでのお支払いはできません。予めご了承ください。
ご希望のお支払い方法をお書き添えいただき、上記メールアドレス、もしくは小社電話番号(03-3542-3731)までご連絡下さい。ご注文お待ちしております。

<ご感想> doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください。全員の方にお返事をお出しできませんが、お送りいただいたメールは必ず読んでいます)

-----------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000052908)を利用して発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込・解除・バックナンバーは、http://www.tsukiji-shokan.co.jp/merumaga/index.html からどうぞ。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ