築地書館BookNews

  • ¥0

    無料

著者サイト

自然、環境、子育て、歴史、文学、社会問題から生活実用書までを発行する出版社・築地書館より新刊・重版、書評情報など、本の周辺情報をお届けします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】Vol.183 2017年4月28日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

__   =======================
///│  
∠∠/ │      ・新刊情報
│││ B │ ・書評抜粋
│││ O │ ・ほっとトーク
│││ O │ ・ニュース
│││ K │
│││ /
│││/
 ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新刊情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『アジサイはなぜ葉にアルミ毒をためるのか 樹木19種の個性と生き残り戦略』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1536-8.html
渡辺一夫[著]
1,800円+税 四六判並製 216頁 2017年4月刊行 ISBN978-4-8067-1536-8

木々を見る目がぐっと深まる、樹木のサバイバルストーリー。
アジサイは体内にためこんだ毒をどのように解毒しているのか、ツツジとアゲハチョウの関係、体内時計に従って葉を閉じ開きするネムノキ、なぜサザンカは春ではなく秋に咲くのか……
自分では動けない植物が、自然の猛威を乗り越え繁栄する生き残り戦略を、森林インストラクターの著者が、魅力たっぷりの語り口で紹介。
----------------------------------------------------------------
『森林業 ドイツの森と日本林業』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1537-5.html
村尾行一[著]
2,700円+税 四六判並製 328頁 2017年4月刊行予定 ISBN978-4-8067-1537-5

半世紀以上にわたり、森林生態学、森林運営、国有林経営を研究し、ドイツでも教鞭をとった著者による日本林業回生論。
ロマン主義思想とともに発展し、今や一大産業へと成長し、世界をリードするドイツ森林運営の思想と、木材生産の実践、ドイツ最高の頭脳が集まる人材育成・林学教育を解説。
それを踏まえて、21世紀の日本社会にふさわしい、生産・流通の徹底的な情報化、乾燥管理、天然更新から焼畑林業までを提言する。----------------------------------------------------------------
『樹と暮らす 家具と森林生態』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1535-1.html
清和研二+有賀恵一[著]
2,200円+税 A5判並製 224頁 ISBN978-4-8067-1535-1

長野県伊那谷の工房で、100種類の樹を使って家具・建具を作ってきた職人と、北海道、東北の森で暮らし、樹木の生き様を研究してきた森林生態学者が語る、樹を育て、使っていく豊かな暮らし。
「雑木」と呼ばれてきた66種の樹木の、森や街、庭で生きる姿とその木を使った家具・建具を、豊富なカラーイラストと写真を交えて紹介する。

*書名下のリンクで本の詳しい内容紹介のほか、訳者あとがきや序章をお読みいただけます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★書評抜粋★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『落葉樹林の進化史』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1528-3.html
◆日本農業新聞(2017年4月2日付)
森林を植物だけでなく、哺乳類や鳥類といった森林に生きる生物全体の視点から見つめることで、これまでとは違った角度で森林保全の解決策を探っている。
----------------------------------------------------------------
『おひとりさまの介護はじめ55話』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1530-6.html
◆日本農業新聞(2017年4月9日付)
著者は認知症の友人を8年間在宅で介護し、高齢の両親の遠距離介護を続けている。そんな人だからこそ、役に立つ情報を伝えてくれる。本書の特徴は、書名に「おひとりさま」とあるように、いろいろな事情から家族を持たない人を主な対象にしている点。もちろん、家族がいる人にも参考になる内容だ。
◆婦人公論(2017年5月9日号) 白石公子氏評
親の介護について学んでいるつもりが、いつの間にか、自分の終活として考えるようになっているところが、本書の読みどころだ。おひとりさまにとって、介護する側、される側、どちらになっても情報を仕入れれば、いたずらに恐れるものではない、と背中を押してくれる実用書である。
----------------------------------------------------------------
『外来種のウソ・ホントを科学する』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1533-7.html
◆読売新聞(2017年4月16日付) 塚谷裕一氏(植物学者、東京大学教授)評
本書は「外来種」に対し、弁護が過ぎる印象もないではない。しかし著者はその点、実害をもたらしてきた外来種は、人為的に導入されたものであること、またそれを促した環境攪乱も人間活動それ自体が原因だと指摘する。
生態系保全に関し、生き物の顔ぶれを人間側はどこまで制御でき、すべきなのか。科学的に再考することを促す好著である。
----------------------------------------------------------------
『土と内臓』
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1524-5.html
◆日本農業新聞(2017年4月23日) 染谷孝氏(佐賀大学農学部教授)評
この一風変わったタイトルの本は、その副題が示すように微生物がつくる世界について書かれている。土と内臓は微生物がつくるというものだ。はて、土はまだしも、内臓も?(中略)
本書は土と健康に関わる最新科学を載せているが、エッセー形式なので読みやすい。農家や家庭菜園を楽しむ市民はもちろん、健康が気になる人全てに薦めたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ほっとトーク★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
索引づくりの楽しみ

本づくりの楽しみの一つが、索引づくりだ。海外ではそれを専門とする職業があり、謝辞で、索引制作者の名前をわざわざ挙げてあることもある。先日会ったケンブリッジの海洋生物学者も、自分の著書の索引づくりは専門家に任せていると言っていた。もったいない話である。
索引づくりの何が楽しいかというと、どの言葉を、どの場所で拾うかを、明確な規則性なしに、判断していくことだ。索引で拾う言葉を決めてから、索引制作ソフトで、その言葉が出てくるページをすべて拾い出すことは可能だが、拾うページが多くなり、読者にはあまり親切ではない。著者と編集者が、この本の、ここに出てくる、この言葉に注目してほしい、という思いをこめて、言葉とページを指定するのだ。
悩ましいこともしばしばある。ジョンとヨハネ、シーザーとカエサル、孫文と孫中山など、同じ人でも表記が違うことがあるので、どちらで拾うか、表記の揺れをそのままにするのか正すのか。また、動物、植物、微生物など、和名がないものは学名で表記するが、カタカナにすると舌を噛みそうなものが多く、学名索引を別につくったほうが良いのかの判断も悩ましい。
また、どのような読者を想定しているかによって、索引で拾う言葉や、量は違ってくる。言い方を変えれば、索引を見ると、その本のレベルがわかるのである。
索引恐るべしでもある。

築地書館社長 土井二郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ニュース★ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●品切れ・在庫僅少本リストも充実した総合図書目録を発行しました。
ご希望の方は、メールもしくはお電話でご連絡ください。
----------------------------------------------------------------
本メールマガジンの転送は大歓迎です。

ご意見・ご要望などございましたら、
ぜひ、下記メールアドレスまでお寄せください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Mail to:doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください)
----------------------------------------------------------------
*レイアウトが乱れる場合は、等幅フォントの指定でお読みください。
*書名の下のホームページアドレスで本の詳しい内容がご覧になれます。
*各URLのISBNが各書籍のISBNとなっております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【築地書館Book News】
発行元:築地書館株式会社
郵便番号:104-0045
住所:東京都中央区築地7-4-4-201
TEL:03-3542-3731 FAX:03-3541-5799
URL:http://www.tsukiji-shokan.co.jp/
築地書館ツイッターURL:
https://twitter.com/tsukijishokan

-----------------------------------------------------------
本のご注文、ご感想、図書目録のご請求(無料)は下記メールアドレスまで、どうぞ。

<ご注文> eigyo★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください)
※直接のご注文は1回の発送につき何冊でも送料230円を頂戴しております。
お支払方法は、
・代金引換(手数料無料)(税込1500円未満の商品の場合、別途手数料300円をいただきます)
・郵便局での振込(手数料無料)
・銀行振込(手数料お客さま負担)
のいずれかになります。コンビニエンスストアでのお支払いはできません。予めご了承ください。
ご希望のお支払い方法をお書き添えいただき、上記メールアドレス、もしくは小社電話番号(03-3542-3731)までご連絡下さい。ご注文お待ちしております。

<ご感想> doi★tsukiji-shokan.co.jp
(★を@に書き換えてお送りください。全員の方にお返事をお出しできませんが、お送りいただいたメールは必ず読んでいます)

-----------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000052908)を利用して発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込・解除・バックナンバーは、http://www.tsukiji-shokan.co.jp/merumaga/index.html からどうぞ。
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
築地書館BookNews
発行周期
月1回
最終発行日
2017年04月28日
 
発行部数
349部
メルマガID
0000052908
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 文化・芸能

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ