知って得する経営塾

  • ¥0

    無料

中小企業経営者・管理職のために、幅広く経営活動に役立つ情報を会計事務所が提供するメルマガです。税理士、弁護士、社会保険労務士、中小企業診断士、行政書士、MBA、FPなど各分野のプロフェッショナルが毎回趣向をこらせた記事をお送りしております。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
知って得する経営塾
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年11月20日
 
発行部数
860部
メルマガID
0000052980
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

知って得する経営塾 第602号 『小才は肩書を汚し、中才は肩書によって成り、大才は肩書を邪魔にする…』

 ┏╋━ 知って得する経営塾 ━━━━━━━━ 第602号 2017年11月20日 ━
┏╋┛       
╋┛  発行:イーシーセンター   http://www.ecg.co.jp/
┃ info@ecg.co.jp 
┃──────────────────────────────────
╋┓  現場叩き上げ執筆陣による中小企業経営コラム      
┗╋┓ 経営者、営業、会計、税務、法律といった様々な視点で掲載中
 ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ■□■ 目次 ■□■


小才は肩書を汚し、中才は肩書によって成り、大才は肩書を邪魔にする…
                         落語家 三遊亭 金時

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

≪税理士法人 恒輝 榎本税務会計事務所&イーシーセンターよりお知らせ≫  

★☆★ 『Wisdom School』 開校中!! ★☆★

弊社では、今の日本、これからの日本を支える経営者や起業家のための
“叡智の学校”=Wisdom School(ウィズダムスクール)を開校しています。
コンテンツも続々と更新中です。起業を目指すビジネスマンなどにもお勧め
しています。詳しくは下記URLよりご覧下さい。
http://www.wisdom-school.net/

なお、現在の最新講座は以下の三つです。

▼藤原直哉の最新世界経済予測
2017年11月の最新世界経済予測
http://www.wisdom-school.net/content/108/
藤原 直哉(ふじわら なおや)先生

どこに飛び火するかわからない中東戦争
後先なし、見境のない、異様な株高ドル高
警戒感が非常に強い市場!
これからは陸の時代に日本はどう貢献する!?


▼リーダー力をアップする『圧倒的成果を高めるコーチングの本質』
第4講 コーチングスキル編 尋ねる【質問2】
http://www.wisdom-school.net/content/464/
佐藤 正彦(さとう まさひこ)先生

話がそれてしまう質問していませんか。
丸暗記した質問例から卒業しませんか。
日頃の質問力の強化ポイントを発見したい方必見!


▼いまさら聞けないシリーズ!経営・経済の基礎
第6回 含み益経営とは
http://www.wisdom-school.net/content/148/
藤原 直哉(ふじわら なおや)先生

国によって、時代によって、
同じお金でも消費と投資、境目をどこに置くのか
経営、経済を考える上では、複式簿記を理解していれば
課題がわかります!過去の蓄積に頼ることなく御用達、
自分達の力で投機していけるようになりましょう!


★☆★ 榎本会計ネットラジオ放送局 最新ラインナップ ★☆★

▽対談!経営語録 ◆新着◆
イスラエル総攻撃!? ハルマゲドンになってもおかしくない
流出した顧客ファイル:パラダイス文書
ドル高株高、短期金利上昇、流動性が欠如したマーケット
http://www.ecg.co.jp/blog/pod-taidan_post_715.php


★☆★ 新刊情報 ★☆★ 

「知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識」2018年度版

本年は配偶者控除が150万円に改正されることとなりましたが、

単純にその枠いっぱい働くと世帯年収が減ってしまうこともあります。

なぜそうなるのか、どうしたらいいのかを特に詳細に説明しています。

年金の額が少なかったり、税金を多く払うことになったり、給付金を貰い損ねたり…。

そういった「生涯損失金」は正しい法律・制度の知識がなかったり、

古い法律知識のままだったりすることで発生する。

本書は、家庭全体のライフプランを立てられるように、

年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識と得する情報を満載した定番書。

暮らしにかかわる法律・制度とそのお金を、人生の節目ごとにまとめた章構成になっている。

●特集 配偶者控除に立ちはだかる社会保険の壁

第1章 得する社会人の基礎知識
第2章 得する結婚退職の基礎知識
第3章 得する出産情報の基礎知識
第4章 得する働き盛りの基礎知識
第5章 万が一のときに損しないための基礎知識
第6章 得する中高年の生き方基礎知識
第7章 得する老後の基礎知識
第8章 人生の終焉を迎えるときの基礎知識

 「知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識」2018年度版
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司、林充之、柳綾子
◆Amazonより購入↓↓
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862512852/enatural-22/ref=nosim
◆楽天ブックスより購入↓↓
https://books.rakuten.co.jp/rb/15209580/

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

小才は肩書を汚し、中才は肩書によって成り、大才は肩書を邪魔にする…
                         落語家 三遊亭 金時

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

内館牧子先生の新刊、「終わった人」を読みました。

あらすじは東京大学法学部の出身でエリートサラリーマンが主人公で、

子供が手を離れてから始めた美容師の妻と二人暮らし。

銀行勤めで定年を間近にしてはいるものの

社内では取締役として残ることが有力視されているし

自分も心身ともに充実している人物。

ところが同期の人間に油揚げをさらわれてしまって、

取締役に残れなくなってしまいます。

出向の口もありましたがプライドもあり、

それらをすべて断り定年を迎えます。


さあ、毎日が日曜日になった彼は

ゴルフの練習とスポーツクラブ通いの毎日ですが、

自分はエリートサラリーマンであり、

ましてや東大法学部卒というプライドが邪魔をして

スポーツクラブでもうまく友達ができません。

うちへ帰れば美容師として店を開くことに

夢を広がらせる妻に愚痴ばかりこぼす毎日

「俺はまだまだやれるのになぜこんな毎日を送らなきゃならんのだ…」

次第に夫婦の会話もなくなってしまいます。


ある時、スポーツクラブで知り合ったベンチャー企業の若き社長に

社長就任を懇願されます。

「私のような若い社長では何かとなめられたり、

信用が得られなかったりで苦労するので、

東大法学部卒のあなたが名目上でも社長になってくれれば仕事がしやすいので」

と口説かれて快諾します。


彼は生き返りました。

しかしその若き社長が急死。

会社の莫大な借金が彼にのしかかり、退職金はもちろん、

家屋敷まで人手に渡り、妻と離婚する羽目になります。


妻は一言

「あなたは終わった人なの。それを受け入れられなかったから

こういうことになったの。あなたは最後まで東大法学部卒という

肩書に縛られて自らの終わりを受け入れられなかったからこうなったの」

と辛らつな一言を残します。


さらに「私は今美容室を立ち上げるために夢をときめかせているの。

あなたみたいに昔はこうだった、とか東大法学部卒がどうだのっていう

愚痴話を聞くと気が滅入るから、わざと帰宅時間を遅らせていたのよ」

と言われて愕然とします。


夫婦は離婚ではなく、結婚を卒業する卒婚として別々の道を歩むことになる、

というストーリーです。


せつないね。

小才は肩書を汚し 中才は肩書によって成り 大才は肩書を邪魔にする

という言葉があります。

この人の場合は中才ですかね。

私の知り合いにも引退して何年にもなるのに

未だ名刺に「元NHK政治部記者」という名刺を持ち歩き、

方々で配っている人がいました。


やはり人間てのは肩書がなくなるってのは怖いんでしょうかね。

その本の中でこんな一説がありました。

東大出身者ってそれとなく会話の中で出身校の話に持ってって

「あなたはどちらですか」と聞かれるのを待って満を持して言うそうです。

「いちおう東大です。」

何回か聞いたことあるなあ。

本当に立派な人ってその人の口から出身大学を聞いたことがないような気がします。

大才肩書を邪魔にするですかね。

最近見てると東大出身とはいえ、肩書を汚している人が多いんじゃないのかなあ。 

このハゲー!もそうか?


◆◇◆ 三遊亭金時師匠のホームページ ◆◇◆ 

三遊亭金時の部屋
http://www.ecg.co.jp/kintoki/

日々写真付きで綴られているブログや
公演等のスケジュールもこちらでご確認下さい。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
  
  
 ≪おすすめ書籍のご案内≫

 当メルマガの執筆陣の著書です。是非ご一読下さい!

 ★『知って得する年金・税金・雇用・健康保険の基礎知識 2018年版』
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司、林充之、柳綾子共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/2018.php?mm=602

 ★『実践 ワーク・ライフ・ハピネス2』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
    http://www.ecg.co.jp/topics/worklifehappiness2.php?mm=602

 ★『実践 ワーク・ライフ・ハピネス』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_53.php?mm=602

 ★『社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ!』
   榎本恵一、谷原誠、吉田幸司、渡辺峰男共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_52.php?mm=602
 
 ★『経営コーチ入門 経営者をサポートする』
   榎本恵一、伊地知克哉、林 充之共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_49.php?mm=602


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


次号、第603号は11月27日(月)に配信予定です。

どうぞお楽しみに!

 ★☆★ ツイッター&フェイスブックもやっています! ★☆★
  一緒に盛り上げて下さい、是非フォロー&いいね!をお願いします!
   ツイッター http://twitter.com/#!/enomotokaikei
   フェイスブック http://www.facebook.com/enomotokaikei

 
○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    株式会社イーシーセンター
 【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=602
 【連絡先】    info@ecg.co.jp
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=602
【発行システム】 
  まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/m/0000052980.html
  メルマ!(ID 154169) http://www.melma.com/backnumber_154169/
  メルマ! (ID m00044409) http://www.melma.com/backnumber_44409/
 
 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
          All Rights Reserved (c)2000-2017
          by イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ