借金地獄・倒産危機から、自力で脱出する法

  • ¥0

    無料

吉田猫次郎のメルマガです。私は事業再生コンサルタント(CTP認定事業再生士)を業としていますが、10年ほど前に、連帯保証人になったのを機に商社マンを辞めて家業を継ぎ、その過程で倒産危機の最悪の事態をほぼ全て味わったことがあります(手形不渡り、ヤミ金監禁、サラ金の取立て、法的手続き、差押、未遂など全て経験済み)。しかし自己破産などせず、自力で再起することができました。その経験と、この10年で培ってきたノウハウをもとに・・・。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
借金地獄・倒産危機から、自力で脱出する法
発行周期
不定期
最終発行日
2018年07月11日
 
発行部数
3,331部
メルマガID
0000056856
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
メールマガジン(無料版)
『借金地獄・倒産危機から、自力で脱出する方法』 by 吉田猫次郎
【Vol.224】 2018年7月11日発行 / 不定期刊 / 購読者数3315名
-------------------------------------------------------------
[もくじ]
・無料相談会のご案内(7月11日開催)
・補助金、最新情報
・雑記

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


■■■ 無料相談会のご案内(7月11日水曜日開催) ■■■

毎月第2水曜日は、無料電話相談会を開催しています。
今月は、7月11日(水)がその日にあたります。
午前10時から午後6時まで。昼休みもOK。
時間制限なし。回数制限もなし。予約不要。
電話番号は、
(03)5342-9488
(03)3229-8329
skype (ID neko-ken-office )
の3回線で応対します。
相談員は、認定事業再生士、中小企業診断士、不動産会社社長の3-4名です。

※ 無料相談の日は、指名はできません。ご指名の場合は、有料相談をお申し込みください。


■■■補助金、最新情報■■■

(情報1)ものづくり補助金は、6月29日に採択結果発表がありました。
 9518件の事業者が採択されました。
 ということは、1社あたり平均500-600万円の補助額だとすると、475億~570億円くらいの予算が使われることに?
 だとすると、本年度の補正予算は1000億円ですから、まだ半分くらいしか消化していないと言えるかも!?
 私の大雑把な試算にすぎませんが、とにかく、2次公募に期待ですね。
 2次公募は、日刊工業新聞の記事によると、7月中に告知されるようです。

(情報2)ものづくり補助金の1次公募に無事採択された会社も、のんびりしていられません。
 なにしろ、採択発表が6月29日と遅かったにもかかわらず、事業年度の終了がいつもと同じ、12月末だからです。
 このペースだと、交付決定(=機械を発注していい時期)が8月になってしまいます。
 産業機械の納期は最近、部品の供給不足などにより通常より1-2ヶ月長引いているケースが多いので、最悪、
 8月に発注して、納品が翌年1月以降となってしまう恐れもあり、そうなると、補助金がもらえない恐れがあります。
 それに、先端設備等導入計画を申請する予定の会社の場合、先端設備等導入計画が認可されてからでないと、
 補助金の交付決定が下りません。ますます発注のタイミングが遅くなってしまう恐れがあります。
 (このため、早くも補助金を辞退することを決めた採択会社もあると聞きます・・・)

(情報3) 小規模事業者持続化補助金の採択結果は、7月中に発表されそうです。
 但し、正確な日時は、いつもと同じく、わかりません。「今週」とか「来週」とか、諸説入り乱れています。
 持続化もまた、2次公募があるという説が有力です。

(情報4) 事業承継補助金には1型と2型がありますが、1型(経営者交代型)の1次公募の採択結果が、昨日出ました。
 また、2次公募も始まりました。今週と来週は全国で説明会ラッシュです。

(情報5) 同じく、事業承継補助金の2型(M&A系)の1次公募も始まりました。やはり今週と来週が説明会ラッシュです。

(情報6) IT導入補助金は、今年度グンと予算が増え、1次、2次、3次と募集があります。
 1次は既に終了。2次は8月3日まで。3次は10月までの予定です。

以上は、私の有料版メルマガに、もう少し詳しく記載しました。
ご興味ある方は、ぜひご一読下さい。

※ ちなみに、私は認定支援機関として、本年度の「ものづくり補助金」の申請に、いろいろな形で7社ほど関与しました。
(うち4社に、認定支援機関NEKO-KENの認定証を添付しました)
この中で、採択されたのは5社でした。(うち、NEKO-KEN認定印は3社)
勝率71%といったところです。
全国平均より採択率が高いので、喜んでもいいのかもしれませんが、毎度のごとく、落ちた2社が非常に悔しい。
必ず次回、リベンジ戦でこの2件も採択されるようにしたいと思います。
(落ちた会社も、翌年か翌々年には必ず採択されています。意志あるところに道は開ける)

事業承継補助金のほうも、昨日採択結果が出ました。
私は2社だけ関与しておりましたが、幸い、こちらは2社とも採択されていました。
(もっともこれは、依頼者の方の原稿が良かったからですね。私は添削や認定支援機関確認書のコメント程度しか
お手伝いしていません・・・)

招き猫効果は、まだまだ続く。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【雑記】
・どうやら夏風邪をひいてしまったようです。
 ここ数日、飛行機やバスや新幹線で出張が続き、移動中はひたすら睡眠・・・。
・昨日はラジオに出演(?)しました。文化放送の、大竹まことゴールデンラジオという番組に、
 午後2時から10分間ほど。テーマはもちろん、借金。私の肉声ではなく、インタビューの内容を
 大竹まことさんが読んでくれたような番組構成でした。

---------------------------------------------------------
【吉田猫次郎ホームページ】 http://www.nekojiro.net/
【ブログ】 http://nekoken1.blog108.fc2.com/
【ツィッター】  https://twitter.com/yoshidanekojiro
【フェイスブック】 http://www.facebook.com/nekoken.official
---------------------------------------------------------
【編集・発行責任者】吉田猫次郎/NEKO-KEN( ooneko@nekojiro.net )CTP認定事業再生士,経営革新等支援機関
【発行システム】『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
【マガジンID】0000056856 
*登録・解除は、ご自身の手でお願いします。

----------------------------------------------------------
* 当メルマガの全部又は一部については、著作権法上認められた行為として、
適宜の方法により出所を明示することにより、引用・転載複製を行うことが出来ます。
但し引用の際は、著者名と引用元を明記願います。

 (C)2018 Nekojiro Yoshida, All Rights Reserved.
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
[PR] 【有料版のご案内】
   吉田猫次郎の有料版メルマガ、毎月10日、20日、30日の定期刊行で最新情報をお送りします。
   購読料は月480円(税別)と格安です。
   より質の高い情報を、より定期的にお読みになりたい方は、ぜひ有料版もご購読下さい。
   http://www.mag2.com/m/0001370151.html
---------------------------------------------------------

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ