日刊メディカルビジネス情報源

  • ¥0

    無料

製薬会社のMR(医薬情報担当者)、医療機器企業、医療広告代理店、医療ITシステム企業などメディカル業界に携わる方々、もしくはそのような業界を顧客に持つ方々のための情報メルマガ。最近ではMRやメディカル関連企業へ進みたい学生の方も多いです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
日刊メディカルビジネス情報源
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年07月10日
 
発行部数
3,727部
メルマガID
0000058430
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > 食品・医薬・繊維

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

おはようございます!
今朝のご気分はいかがでしょうか?

お陰さまで7月7日メディエンス創立17周
年を迎えることが出来ました。

これもひとえに関わって頂いている皆さまの
お陰です。

また、これに慢心せず新しいことに取り組む
予定です。

何をやるかは編集後記にて。


★        ★         ★

今年もMR-1コンテストの観覧と特別セミナーの
受付を開始致しました。(8月26日開催!)

参加することに得られるのは優秀なMRの考え
方やスキルだけではありません。

その場に来る方々との交流や新しい知見に触れ
る時間でもあります。  

多くのご参加をお待ちしております。特に20
代~30代のこれからの業界を担う人の参加を
期待しております。

第3回MR-1コンテスト観覧&特別セミナー
http://mr1contest.peatix.com/

■○■■■■■☆■■■■■★■■■■■○■

ほぼ日刊メディカルビジネス情報源 
<2017年 7月10日号>

http://mr-net.org/

発行部数 3800部

■○■■■■■☆■■■■■★■■■■■○■

☆目次☆

1)わくわく自己啓発
2)ぶんぶんコラム
3)◆部下・後輩が一人でもいればリーダーだ!
~続・リーダーのための読書論(75)
4)厚生労働省情報
5)編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ワクワク自己啓発!

第10回MBA交流会知恵の輪クラブ

皆さんの担当されているクリニックでも院長が
60代後半以降の先生おられると思います。

跡継ぎがおられたらいいのですが、そうじゃな
い先生も多いことでしょう。

その場合、早かれ遅かれ数年の間にそのクリニ
ックをどうするかを考えないといけません。

閉院するのか、レンタルするのか?
譲渡するのか?

その時に知識を持って、お話をしてあげられる
かどうかはMRの懐の広さにつながるかと思い
ます。

そんな雑学的な内容になりますが、この市場は
なんと100兆円市場と言われています。

凄いですよね。

MR・医療機器営業担当者・調剤薬局の経営者・
クリニック事務長は知っておくべき知識だと
思います。


●詳細情報●

テーマ:医療機関のM&Aについて  

講師:安藤ゆかり氏

日時:平成29年7月15日(土)
受付開始15:30 16時~18時

懇親会18時15分~(希望者のみ)

会場:木村情報技術株式会社 KIT STUDIO-
キットスタジオ- 東京第1スタジオ
(〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目
11-5 RASA日本橋ビルディング 2F)

会費:5000円(懇親会費は割り勘です。)
定員:空席あり

申し込み先はoffice@mr-net.orgまで

★       ★       ★
    
     <申込フォーム>

お名前
会社名・学校名
メールアドレス
携帯番号
懇親会の出欠

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆部下・後輩が一人でもいればリーダーだ!
~続・リーダーのための読書論(75)

★AI時代の到来を怖がるな、ブルーオーシャン
でワークアズライフを

【AI時代】

人工知能(AI)が発展し、縦横無尽に実力を
発揮するような時代が足音高く近づいてきて
いる。

そういう時代になったら、人間の働き場所が
奪われてしまうというテクノフォビア
(テクノロジー恐怖症)が世を覆っている。

こういう悲観論に惑わされてはいけない、
脱順位争い、そして人間と機械との調和という
マインドセットで来る時代に立ち向かえと訴
える本が現れた。

『超AI時代の生存戦略――シンギュラリティ
に備える34のリスト』(落合陽一著、大和書房)
が、それである。

【ブルーオーシャン】
「(AIによる)コモディティ化と向き合い、
人類の価値を拡張していく。そうした中では、
『淡々とやること』というのが、すごく重要
になる。つまり、相対的な順位争いではなく
絶対的な価値。わかりやすく言うと、
『自分は自分の道を信じてやらないといけない
し、他人は関係ない』ということだ。

それは一見すると、当たり前のことのように
聞こえるかもしれない。今まで言われてきた、
『自分は自分の道を行く』というのは、競争
の上でどういうキャラクターを付けていくか
という話だった。

しかし今、その意味ではまったくなく、これ
からやらないといけないことは、全員が全員、
違う方向に向かってやっていくことを当たり
前に思うということだ。

つまり、誰も他人の道について気にかけてな
い、そして自分も気にしていないという
マインドセットだ。今、この世界で他人と
違うのは当たり前で、他人と違うことをして
いるから価値がある。

もし、他人と競争をしているならば、それは
レッドオーシャン(競争の激しい市場)にい
るということだ。

つまり、競争心を持つというのは、レッド
オーシャンの考え方で、そうではなくて一人
一人がブルーオーシャン(未開拓な市場)な
考え方をしなくてはいけない」。

マインドセットは重要だが、それだけでは
不十分だ。生き抜くためのスキルを身に付け
る必要がある。

レッドオーシャンの競争の世界では、人間より
機械が強くなってしまうが、ブルーオーシャン
の考え方で、何をやるかが決まっていない状況
では人間は機械に十分勝てるというのだ。

そのとき、ヴィジョンとサーヴェイ(調査)が
重要になる。今、この分野では誰が何をやって
いるのかをインターネットで調べ続けるという
作業が絶対に必要なのである。


【ワークアズライフ】
AI時代の人間の生活スタイルは2つのパターン
に分かれると、著者は考えている。「一つは、
ブルーオーシャンな考え方をテーマにコンピュ
ータに到達不可能な価値を創出しつづけ、
時代を先に進める人。

もう一つは、プラットフォームに吸収されて、
責任と生存戦略をコンピュータに任せる人だ。

これは上下関係に見えるけれど、そうではなく
領域ごとに成立する役割分担である。

あるところではブルーオーシャンにいるけど、
あるところでは責任と戦略をすべてコンピュー
タに任せているという人がいるはずだ。

・・・そのように、ワークアズライフの時代には、
責任と戦略の取り方が一人の中でモザイク状に
なるというか、ある一部に注力して他はプラッ
トフォームに任せて合理化していく時代になっ
てきている」。

ワークライフバランス(仕事と私生活のバラン
スを取る)からワークアズライフ(差異化した
人生価値を仕事と私生活の両方で生み出し続け
る)への転換の勧めである。


詳細・購入はこちら↓
https://tinyurl.com/y9xud58u


情熱的読書人間・榎戸 誠

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆厚生労働省情報

○ 報道発表

・規格不適合の防じんマスクの流通が判明~
製造者が防じんマスクの回収・交換を行ってい
ます~
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234005

・徳島県知事と伍代夏子氏(「知って、肝炎
プロジェクト」肝炎対策特別大使)の面会等に
ついて
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234007

・夏休みの海外旅行では感染症に注意しましょう
海外で気を付ける感染症情報をホームページで
提供
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234015

・在宅酸素療法における火気の取扱いについて
(平成22年1月15日(平成29年7月7日更新))
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234017


○ 政策分野

・感染症エクスプレス@厚労省
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234019

・あさコラム vol.61感染症エクスプレス@
厚労省 2017年7月7日
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234021

・平成28年度 年金積立金管理運用独立行政
法人の運用状況について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234023

・保険診療における指導・監査
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234025

・夏休みの海外旅行では感染症に注意しましょう!
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234027

・ダニ媒介感染症
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234031

・蚊媒介感染症
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234033

・食品の安全に関するQ&A
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234035

・中東呼吸器症候群(MERS)について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234039

・平成28年度血液製剤使用適正化方策調査研究
事業について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234043

・中東呼吸器症候群(MERS)に関するQ&A
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234045


○ 審議会等

・第1回職域におけるがん検診に関する
ワーキンググループ(資料)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234047

・第4回がんゲノム医療推進コンソーシアム
懇談会(議事録)(2017年5月29日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234049

・平成29年度第1回血液事業部会運営委員会
議事録(2017年5月23日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234051

・中央社会保険医療協議会の開催について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234053

・薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会
資料
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234055

・薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会
議事録(2017年3月2日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234057

・平成29年度 第1回有害性評価小検討会
の開催について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234059

・第25回医療用医薬品の流通の改善に関する
懇談会議事録(2017年5月19日)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234061

○ 統計情報

・「人口動態統計月報(概数)」平成29年
1月分
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234063

・平成29年受療行動調査にご協力ください
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=234065

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集後記

メディエンスが秋から開始しようと思っている
のは結婚・恋愛コンサルティング業です。

結婚相談所も同時に開設致します。

今まで世の中になかった結婚・恋愛相談の場を
作る予定です。

メディエンスならではの強みを活かしたサービ
スになると確信しております。

また、詳細は徐々にお伝えしたいと思っており
ます。

サポーターも募集しておりますので、興味のあ
る方はぜひお声がけくださいね。(イベントの
サポートなどをして頂きます)

担当:池上まで
ikegami7@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<無料で簡単、1分で効率よく医療情報収集>

一日のメディカルに関するニュースをすべて
まとめてフェイスブックにUPしていきます。

効率よくニュースをチェックしたい方は
メディエンスのフェイスブックページの
「いいね」ボタンを押して頂ければ閲覧が
可能です。

これを機にフェイスブックの使用も
お薦め致します。

メディエンス@フェイスブックページ
https://www.facebook.com/medience/

MR-NET@フェイスブックページ
https://www.facebook.com/mrnet88/


またTwitterの相互フォローが増えてきました。
ありがとうございます。

これからまだまだ盛り上がっていくであろう
Twitterですので、皆さんもこれを機会に
登録されてみてはいかがでしょうか?


●Twitterを開始している方~池上をフォロー
してください。私もあなたをフォローします。
お互いにリアルタイムなつぶやきが見合える
ので面白いかも。

Twitter
https://twitter.com/bunbun2230

池上のハンドルネーム:bunbun2230

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【広告掲載のお問い合わせについて】

■4400部メルマガ「日刊メディカルビジネス
情報源」は費用対効果の高い広告媒体です。

ヘッダー広告 15000円
号外広告   30000円(いずれも税別)

★人材募集、新製品の案内、セミナー情報など
に活用されることが多いです。
★文章・説明が長い場合は号外で。

お問い合わせはoffice@mr-net.org
担当 池上まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールニュースはこちらのシステムを使っ
て配信されています。

まぐまぐ:3800部 <http://www.mag2.com/>
独自配信: 600部 <Bravo>

解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000058430.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★日刊メディカルビジネス情報源

編集企画  池上文尋

★ 2017年7月10日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ